都立葛飾商業高等学校の学校情報

学校生活の様々な場面で、コミュニケーション能力や規範意識を高める指導

学校所在地
葛飾区新宿3-14-1
最寄り駅
京成線・北総線高砂駅 JR常磐線金町駅
電話番号
03-3607-5170・5178
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / その他学科 / 高校名「か」行 / 常磐線 / 葛飾区 / 京成本線 / 京成押上線 / 成田スカイアクセス

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

平成30年度入学生からビジネス科に改編した。

1学年では芸術以外の科目については全員同じものを履修する。 1学年「ビジネス基礎」では補助教材“東京のビジネス”を使用し、東京や本校周辺の地域をはじめ、身近な企業等について調査・研究を行う授業も実施。

2学年『商業選択』では「ビジネス情報」(従来の情報処理科の中心科目)または「簿記」(従来の商業科の中心科目)のうち1科目を選択し、自分の専門を決定する。加えて『ビジネス選択』において「プログラミング」「ビジネスデザインⅠ」「原価計算」「ビジネス実務」「電子商取引」などの科目から2科目を選択し、自分の専門性を高めたり、幅を広げたりできる。 2学年「ビジネスアイディア」では“ヒット商品をつくる”“見てもらえる広告をつくる”“お客さんに喜んでもらえる販売をする”などビジネスについて実践的な学習をすすめ、専門的な知識や情報活用の技術を習得する。

3学年「課題研究」では“販売実習”“商品開発”“模擬会社運営”などビジネスに関する課題や卒業後の進路に向けた課題などを自ら設定し、その解決を図る学習を進める。 加えて『総合選択』において、「財務会計Ⅰ」「ビジネスデザインⅡ」「電子商取引」などの専門科目や「古典A」「地域研究」「数学Ⅱ」「英語表現Ⅰ」「子ども文化」などから2科目を選択し、1・2学年での学習を深め、進路希望の実現に向けた学習ができる。

情報処理科の指導実績があり、表計算やワープロ、データベースなどのビジネスソフトだけでなくデザインやWebページ、プログラムなどの授業が充実している。

学習の成果は検定試験合格という自分のキャリアアップにつなげ、就職・進学といった進路活動に活かしている。 昨年度は簿記検定、情報処理検定など各検定では全国平均を上回る合格実績を上げるだけでなく、ITパスポートや日商簿記検定、秘書検定などレベルの高い検定にも合格している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

1学年より計画的な進路指導を実施。

国語、英語、数学、社会、理科など の基礎学力や小論文の記述力をつけるための補習を放課後や夏季休業中 に実施。

土曜・日曜や夏季休業・冬季休業には各教科の補習や、各検定合格に向けた補習を実施。

外部講師によるビジネスマナー講習や労基法講座などを実施。

★卒業生の進路状況
<卒業生197名>
大学27名、短大1名、専門学校45名、 就職116名、その他8名

★卒業生の主な進学先
専修大、拓殖大、東洋大、産業能率大、 東京電機大、神奈川工科大、千葉商科大、千葉工科大、中央学院大、流通経済大、文京学院大、東洋学園大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約7割が参加。 部活動を推進しており、広々としたグラウンドや専用テニスコートなど恵まれた施設の中、各部が活発に活動している。

平成29年度> 
女子ソフトボール部が関東大会出場を決定。
<平成28年度> 
サッカー部が地区リーグ1部に所属。 テニス部、バトミントン部、硬式野球部などが商業大会において好成績をあげている。

★設置部 
サッカー、ソフトボール、バスケットボール、ソフトテニス、硬式テニス、バレーボール、バドミントン、硬式野球、陸上競技、ダンス、剣道、卓球、茶道、簿記、珠算競技、囲碁・将棋、パソコン、ワープロ、軽音楽、家庭科、吹奏楽、イラストレーション、写真、美術、演劇、かるた など

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 入学式、新入生歓迎会
5月 遠足校外学習(2年)、HR合宿(1年)
6月 体育祭
10月 文化祭
12月インターンシップ(2年)
2月 修学旅行(2年)、送別会
3月 球技大会、卒業式

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校説明会 12月2回、1月1回
★体験入学 10・11月各1回
★文化祭 10月 見学可・個人相談会あり
★学校見学は水曜日を除き随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和37年4月創立。平成29年に創立55周年となる。

平成4年度より、情報処理科を設置。

平成30年度入学生から、都立高校改革推進計画 新実施計画に基づき、ビジネス科に改編。

愛称は「葛商(かつしょう」。

コンピュータの数は7室に240台超。全てインターネットに接続している。

平成27年度まで規範意識向上推進モデル校に指定。授業をはじめ学校生活の様々な場面で、コミュニケーション能力や規範意識を高める指導を展開している。

平成29年度からアクティブラーニング推進校に指定。各科目において主体的、対話的で深い学びを進める授業を実践している。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

中学校の学習の基礎基本を定着させましょう。
提出物は期限までに出す習慣を身につけましょう。

学校説明会のおすすめポイント

生徒が案内をします。

学校のここに注目してほしい

就職・進学に強いです。卒業後の進路は保障できます。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立葛飾商業高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立葛飾商業高等学校公式サイトはこちら