都立竹早高等学校の学校情報

117年に及ぶ歴史 自主自律の精神を重んずる伝統

学校所在地
文京区小石川4-2-1
最寄り駅
東京メトロ茗荷谷駅・後楽園駅 都営地下鉄春日駅
電話番号
03-3811-6961
関連カテゴリ
共学 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 文京区 / 丸ノ内線 / 都営三田線 / 南北線 / 都営大江戸線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

平成27年度入学生からカリキュラムが全面的に改定され、各教科の授業時間を大幅に増加。難関大学を攻略する。

平成29年度からは土曜授業を導入。1単位時間は50分授業(現在は45分)となる。土曜授業は年間20回行う予定。

「授業第一主義」を掲げ、「チャイムで始まり、チャイムで終わる授業」で授業での集中力を高めている。

1年次から進路学習を十分に行い、各自の将来を考えて、2年次の文系・理系選択を行う。3年次には国立文系・私立文系・理系の3コースが設けられ、受験科目を重点的に学習する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

ほとんどの生徒が大学進学を目指し、現役進学率は約75%であり、都立高校の中ではトップクラス。

「入れる学校」ではなく「入りたい学校」を目指す「第一志望主義」を生徒に奨励している。

3学年対象「夏期講習」には、63講座が設けられ、延べ約2200名が参加した。 また、自習室を設置し、放課後学習の充実をはかっている。(原則19:00まで)

放課後や土曜日には、「先輩が先生」の自習室・質問塾である「竹早塾」を実施。 卒業生による進路懇談会(「篁たかむらセミナー」)が催され、進路先の決定の仕方や受験勉強の方法など、具体的な話を聞くことができる。

★卒業生の進路状況
<卒業生238名>
大学178名、短大0名、専門学校3名、就職0名、その他61名

★卒業生の主な進学先
新潟大、埼玉大、千葉大、筑波大、東北大、茨城大、信州大、山梨大、静岡大、東京学芸大、電気通信大、横浜国立大、首都大学東京、早稲田大、慶應義塾大、青山学院大、学習院大、上智大、成蹊大、成城大、中央大、東京女子大、東京理科大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
首都大学東京(2)早稲田大(4)、慶應義塾大(3)、青山学院大(4)学習院大(12)、北里大(1)、芝浦工業大(6)、津田塾大(1)、中央大(2)、東京薬科大(4)、東京理科大(5)、法政大(3)、明治大(6)、明治薬科大(2)、立教大(3) 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9.5割の生徒が参加。

平成29年度は、ダンスパフォーマンス部が日本高校ダンス部選手権Fits DANCE STADIUM 全国大会に4年連続で出場した。 また、高校生ダンスコンテストで高成績をあげた。 吹奏楽部は東京都高等学校吹奏楽コンクールBⅡで金賞を受賞した。

平成27年度には軟式野球部が春季大会ベスト8進出を果たした。

★設置部(※は同好会)
サッカー、バレーボール、柔道、剣道、陸上競技、バスケットボール、水泳、バドミントン、硬式テニス、ソフトテニス、卓球、軟式野球、ダンスパフォーマンス、演劇、化学研究、文芸、茶道、写真、吹奏楽、筝曲、天文、美術、放送、漫画研究、軽音楽、※囲碁・将棋、クッキング、模型、折り紙、コーラス、※映像研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭や竹早祭(文化祭)は、それぞれの執行部による自主的な運営方法で開催され、毎年盛大に行われている。 体育祭では3学年縦割りの6色対抗のパフォーマンス、竹早祭では2・3年生のクラスごとによる演劇の発表などがある。

4月 校外学習
5月 体育祭
9月 竹早祭(文化祭)
12月 合唱コンクール
1月 修学旅行(2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★授業公開 6・11月各1回
★学校説明会 10月2回、11・12月各1回
★竹早祭 9月 見学可
★ 学校見学は 6・7・10〜1月の火・金16:15〜16:45(要連絡)、夏休み中の見学会は14回(要予約

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

明治33年、東京府立第二高等女学校として創立。117年に及ぶ歴史と、自主自律の精神を重んずる伝統があり、伸びやかではつらつとした校風が醸成されている。

東京都より特別進学推進校・英語教育推進校・理数研究校に指定されている。

募集人員に海外帰国生徒枠が設けられているなど、国際理解教育を推進している。

卒業生の有志が管理運営している宿泊・研修施設(竹早山荘)が山梨県の清里高原にあり、様々に利用されている。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立竹早高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立竹早高等学校公式サイトはこちら