都立白鴎高等学校の学校情報

モットーは「開拓精神」。チャレンジ精神あふれた生徒の育成を目指す

学校所在地
台東区元浅草1-6-22
最寄り駅
JR山手線上野駅・御徒町駅 東京メトロ仲御徒町駅 都営地下鉄・つくばエクスプレス新御徒町駅 東京メトロ稲荷町駅
電話番号
03-3843-5678
関連カテゴリ
共学 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 山手線 / 台東区 / 京浜東北線・根岸線 / 高崎線 / 宇都宮線 / 常磐線 / つくばエクスプレス / 丸ノ内線 / 日比谷線 / 銀座線 / 都営大江戸線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

年間学習計画表が配布され、3年間を通じた計画的な教科指導がなされている。

5教科7科目の大学センター試験に対応する教育課程を編成。

本校の独自科目「日本文化概論」では、日本文化史や華道、囲碁などを学ぶ。
また音楽の授業では三味線の演奏について学習する。

4年次(高校1年)より附属中学からの進学生と融合し、学年全体で進路希望に応じたクラス編成を行う。

年間6回の土曜授業と10回の土曜講習を実施。

ランゲージルームの設置による外国語会話活動の促進。

1年次よりオンライン英会話、2・3年次でPresentation in Englishによる5技能(R・L・W・S・P)の習得。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2018年3月)

国公立大学への進学率向上および高い現役進学率の達成を目標とし、入学直後から生徒面談、各種の補習、本校独自作成の模擬試験、進路関係の講演会や懇談会などを実施している。

5年次(高校2年)の8月に4泊5日の勉強合宿、6年次(高校3年)には1講座90分・1日4講座・のべ185講座にもおよぶ夏期講習を実施している。

自習室と質問コーナー(図書室内)を設置。週5回、東京大学の学生と院生がチューターとなってアドバイスをしてくれる。

合言葉は「辞書は友達、予習は命」。 落ち着いた学習習慣で、生徒は確実に学力を伸ばしていく。
これらの努力が実を結び、近年、難関大学への進学実績が大きく躍進している。

★卒業生の進路状況 <卒業生229名>
大学181名、短大0名、大学校2名、就職0名、その他46名

★卒業生の主な合格実績
東京大、一橋大、東京工業大、北海道大、東北大、筑波大、東京学芸大、東京藝術大、東京海洋大、お茶の水女子大、首都大学東京、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、学習院大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
首都大学東京、早稲田大、慶應義塾大、青山学院大、学習院大、中央大、東京理科大、法政大、明治大、立教大、北里大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。
百人一首、和太鼓、長唄三味線などの日本の伝統文化に関する部活がある。

平成30年度は、軟式野球部が秋季大会でベスト8、春季大会ではベスト4という成績を収めた。
百人一首部は、全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会の個人戦において3名が入賞した(都第3位)。
また、総合文化祭小倉百人一首かるた部門の読手コンクールの部で全国優秀読手賞を受賞した。
吹奏楽部は、東日本学校吹奏楽大会に東京都1位で出場し、銀賞を受賞した。

平成29年度には、百人一首部が総合文化祭競技の部で優勝(2名)。
軽音楽部は、文化祭軽音楽部門大会で決勝に進出し、奨励賞を受賞した。

★設置部
バドミントン、山岳、水泳、卓球、硬式テニス、バレーボール、軟式野球、陸上競技、バスケットボール、剣道、サッカー、和太鼓、英語、演劇、クッキング、茶道、生物、地理、天文、吹奏楽、コーラス、ピアノ、美術、長唄三味線、軽音楽、漫画研究、化学、百人一首、囲碁・将棋、文芸

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

夏休みにはオーストラリアへの短期留学を行い(希望者)、異文化理解と英語力向上をめざす。

平成22年度から海外修学旅行を実施。国際的な視野を養うべく海外を訪問・体験する。

白鷗祭は多彩な出し物で例年大盛況である。

4月 HR合宿(4年)
5月 体育祭
7月 スポーツ大会
8月 部活動合宿、勉強合宿(5年)、海外短期留学(4年)
9月 白鷗祭(文化祭)
10月 修学旅行(5年)
12月 スキー教室
1月 芸術鑑賞会
2月 合唱コンクール
3月 スポーツ大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校見学会  7月1回、8月3回
★学校説明会  7・10・11・12・1月
★授業公開  4・5・6・10・11月
★白鷗祭  9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

明治21年、東京府高等女学校として創立。昭和25年東京都立白鷗高等学校に改称、現在に至る。平成20年、創立120周年式典を行った。

平成17年度より、附属中学校を併設した都立初の中高一貫6年制学校へ移行。制服も新しいものに。

モットーは「開拓精神」。 チャレンジ精神あふれた生徒の育成を目指す。無時限、熱気あふれる質の高い授業を実現している。

日本の伝統文化理解を教育活動に取り入れており、授業時間外に行う教科「人間と社会」では、台東区主催の浅草流鏑馬など地元の行事にも参加する。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立白鴎高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立白鴎高等学校公式サイトはこちら