早稲田大学系属早稲田実業学校高等部の学校情報

9割以上が早稲田大学へ進学 質実剛健の校風のもと知識のみに偏らない人間教育

学校所在地
東京都国分寺市本町1-2-1
最寄り駅
中央線・西武線国分寺駅
電話番号
042-300-2121
生徒数
1220名
特色
-自由な校風 -併設校あり -施設が充実 -クラブが活発
関連カテゴリ
共学 / ★★★★★(偏差値71以上) / 私立 / 普通科 / 高校名「わ」行 / 中央線 / 中央本線 / 国分寺市 / 西武国分寺線 / 西武多摩湖線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

理想的な教育環境

国分寺キャンパスは、広大な敷地と豊かな緑に恵まれ、最新の施設・設備を誇る理想的な教育環境であり、21世紀のモデル校としての役割も果たすキャンパスである。

情報教育を実施するPC教室には、最新のコンピュータが150台設置され、国際教育を行うCALL教室にはパソコンを利用した最新のシステムが整っている。7万冊の蔵書を収容し147席の閲覧室がある図書館、2つの体育館、柔道場、剣道場、野球場、弓道場などもそろっている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

早大進学が目標の独自カリキュラム

中等部では、バランスのとれた基礎的な学力と体力の育成を第一の目標としてカリキュラムを編成している。幅広い分野から生徒の興味と関心を喚起すると共に、自発的に研究しようとする意欲を育むことにも力を注いでいる。一定の成績基準を満たした生徒は高等部へ進学することができる。

高等部では、将来早稲田大学の中核となるために必要な学力を育成し、調和のとれた人間教育を目標としたカリキュラムを編成している。情報化・国際化社会への対応にも配慮している。2年次より、文系・理系のコース別クラス編成を行い、3年次には、生徒それぞれの進路に即した「特別授業」を実施し、大学の教員による授業も開講している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

卒業生の9割以上が早大の各学部へ

高等部から早稲田大学へは、人物・成績共に優れた生徒が各学部に推薦され入学する。推薦は、生徒本人の志望する学部・学科と、在学時に修めた成績、人物の評価などを総合的に判断した上で実施され、例年、卒業生の9割以上が大学の各学部へ進んでいる。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の早稲田大学系属早稲田実業学校高等部情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)
試験科目 作文+面接(推薦)、国・数・英(一般)
募集人員 推薦:60、一般:80/40
受験者数 推薦:109/45、一般:643/368
合格者数 推薦:48/17、一般:182/84
競争率 推薦:2.3/2.6、一般:3.5/4.4

※人数はすべて男子/女子 ※定員は帰国生10名以内を含む

アクセスマップ

公式サイト

早稲田大学系属早稲田実業学校高等部公式サイトはこちら