麻布高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

男子御三家のひとつ 完全中高一貫教育と自由な校風に人気集中

学校所在地
東京都港区元麻布2-3-29
最寄り駅
日比谷線広尾駅 都営大江戸線・南北線麻布十番駅 千代田線乃木坂駅 
電話番号
03-3446-6541
生徒数
911名 男子911名
特色
-自由な校風 -進学に有利 -クラブが活発
関連カテゴリ
男子校 / ★★★★★(偏差値71以上) / 私立 / 普通科 / 高校名「あ」行 / 千代田区 / 港区 / 日比谷線 / 南北線 / 都営大江戸線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

学習に集中できる ゆとりの施設設備

都内屈指のアカデミックなエリア、広尾に位置する。四季の自然を肌で感じられる有栖川公園や、膨大な蔵書を誇る都立中央図書館などが通学路にあり、恵まれた学習環境といえる。
普通教室棟の他に、講堂、芸術・技術棟、理科棟、体育館、特別教室棟などが機能的に配置されており、いずれも地上4階・地下1階の構造となっている。
また、100周年記念館には、地下に部室、1階に分割授業やゼミナール用の小教室と自習室、2・3階には図書館が配置され、コンピュータスペースやAVブースもある。2015年には創立120周年記念体育館が完成。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

一貫教育の利点を生かした学習課程

どの教科も6年間の連続性を考えて独自のカリキュラムを編成している。
国語科では、各学年の発達段階に応じ、確実な読解力・表現力を養成する。中3で卒業共同論文を作成する。古文では中2から文語文法を学び、高校では中学の基礎をもとに、最終的には源氏物語などの優れた古典を味読できることを目標とする。また、漢文は中3から高2まで必修となっている。

社会科は、中1・2で地理的分野と歴史的分野を履修し、中3から公民的分野と近現代史を、高1での現代社会と連続総合させて学習する。なお、高1では各自自由にテーマを一つ選んで研究し、基礎課程修了論文としてまとめる。高2からは日本史・世界史・地理は継続履修、倫理・政治経済・哲学は単年度履修としている。

数学科では、6年一貫教育の利点を生かし、内容に継続性を持たせ、無理なく学べるシステムを確立している。高2・3では選択科目を設定し、演習に重点を置く。

理科は、中1から高1まで必修で、高2は2科目選択必修制、高3では自由選択制となる。実験室やAV教材を有効に活用した授業が特徴である。

英語科は、中学では基礎力を徹底して養い、生徒の持つ能力を引き出すために質・量ともにかなりの努力を要する内容になっている。高校では総合的な力が身につくように、独自のカリキュラムに沿って指導している。

芸術の授業もハイレベルで、日本画・油画・彫刻・工芸・声楽・器楽・作曲・書道を、専門の教諭から学べる。また、保健体育科では中1から高2まで柔道・剣道を選択必修とし、精神面も重視して全体的な調和発達を図っている。中2では、週1日午後多摩川グラウンドで球技等を実施している。

 

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

学校別東大合格者数は全国でも上位

大学進学に関しては、その名を知らない人はいないほど、全国的規模での有名校である。ほとんどの生徒が超難関大学を受験するため、浪人の数も多いが、実績の確かさは東大合格者数が示す通りで、毎年90名前後が合格している。学校別でも常に上位校に名を連ねており、超難関大学に多数の生徒が合格している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の麻布高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

麻布高等学校公式サイトはこちら