駒沢学園女子高等学校の学校情報

2015「好きな私」プロジェクトスタート

学校所在地
東京都稲城市坂浜238
最寄り駅
京王相模原線稲城駅 小田急線新百合ヶ丘駅 東急田園都市線あざみ野駅  南武線南多摩駅
電話番号
042-350-7123
生徒数
328名 女子328名
特色
-併設校あり -施設が充実 -クラブが活発 -情操教育重視
関連カテゴリ
女子校 / ★★(偏差値50程度まで) / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 南武線 / 東急田園都市線 / 京王相模原線 / 小田急小田原線 / 稲城市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

豊かな自然の中でのびのび

全面改修されたグラウンドや校舎は、自然の環境にとけこむようにゆったりと配置され、教育設備も充実。各所に警備員と監視カメラを配置し、24時間のチェック体制を敷いているほか、災害を想定して、食料や燃料を備蓄している。
また、臨床心理士が常勤する「心理相談センター」があり、親子で専門的なカウンセリングを受けることができる。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

「好きな私」プロジェクト

“共生”と“創造”をキーワードに、仏教行事を含む多彩な行事と各教科とのかかわり合いの中で、人生における大切な考え方や作法を学ぶ「自己をならうプログラム」や問題を発見する力とアイデアをつくる力・伝える力を養い、コミュニケーション力を身につける「創造プログラム」、成長と共に将来と向き合い、考えて行動するための「キャリアプログラム」を実践している。

中学では、国語・英語・数学の3科目において毎週範囲を決めた小テスト(レンジテスト)を実施。「自己学習→ノート提出→小テスト」というサイクルを繰り返し行うことで、学習習慣の確立と基礎学力の定着を図る。テストは基準点に達するまでフォローを徹底、取りこぼしを防ぐことで生徒の学習意欲を喚起する。

高校からは、国公立大や難関私大を目指す「特進クラス」、生徒一人ひとりの特性に合った進路の実現を目指す「進学クラス」に分かれ、両コース共に2年次に文系・理系を選択、より具体的なカリキュラムで自己実現を目指す。

また、中1〜高1までは希望者および指名制の夏期セミナーを開催。自分の力をより伸ばしたり、苦手を克服することができる。高2・高3は夏期・冬期セミナーにおいて生徒が目標とする進路に合わせた多彩な講座を用意、進路実現をサポートする。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

学習指導と進路指導の相乗効果で大学進学

入学直後から、大学での生活・入試の形態・社会状況・求められる学力・学問と職業などについて学びながら、進路が決定できるようにプログラムされている。卒業生とのパネルディスカッションも人気。
これらのガイダンスは保護者にも公開されている。これらのキャリア教育の結果、大学進学率は向上しており、平成29年度は4年制大学に70%、短大に13%の生徒が進学した。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の駒沢学園女子高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2 /10(一般第1回)、2/11(一般第2回)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 S推薦:30、推薦:20/50、第1回:10/60、第2回:10/20
受験者数 S推薦:7、推薦:1/54、第1回:13/95、第2回:0/4
合格者数 S推薦:7、推薦:1/54、第1回:38/70、第2回:2/2
競争率 S推薦:1.0、推薦:1.0/1.0、第1回:−/1.4、第2回:−/2.0

※ S推薦は自己PR文(事前提出)※人数はすべて特進クラス/進学クラス ※スライド合格含む

アクセスマップ

公式サイト

駒沢学園女子高等学校公式サイトはこちら