駒沢学園女子高等学校の学校情報

2015「好きな私」プロジェクトスタート

学校所在地
東京都稲城市坂浜238
最寄り駅
京王相模原線稲城駅 小田急線新百合ヶ丘駅 東急田園都市線あざみ野駅  南武線南多摩駅
電話番号
042-350-7123
生徒数
328名 女子328名
特色
-併設校あり -施設が充実 -クラブが活発 -情操教育重視
関連カテゴリ
女子校 / ★★(偏差値50程度まで) / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 南武線 / 東急田園都市線 / 京王相模原線 / 小田急小田原線 / 稲城市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

豊かな自然の中でのびのび

全面改修されたグラウンドや校舎は、自然の環境にとけこむようにゆったりと配置され、教育設備も充実。各所に警備員と監視カメラを配置し、24時間のチェック体制を敷いているほか、災害を想定して、食料や燃料を備蓄している。
また、臨床心理士が常勤する「心理相談センター」があり、親子で専門的なカウンセリングを受けることができる。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

「新しい学び」スタート

高校では2019年度より、今までの学習プログラムをさらに進化させた、未来を切り拓くための「新しい学び」がスタートする。
社会のどのような場所でも活躍できる女性の育成を目指したキャリア教育のプログラム「ライフデザイン」。

思考力・判断力・表現力を重視した探究型の授業「Komajo Quest」。
本校の土曜日の授業は教科型の授業から離れ、グループワークやフィールドワーク、ICTスキルを身につけ発表する表現型授業が中心になる。
そして生徒たちの個性を最大限に発揮でき、進路に直結する学びの「新しい選択科目」。
選択科目には、受験科目はもちろん、併設女子大学を志望する生徒のための入門的な講座や社会に出てからの学びにつながる講座など幅広い選択科目がある。

また、英語の4技能をバランスよく習得するため、通常授業前の時間を活用し、毎朝10分間でListening&Speakingに特化した学習を行う。
体験型英語学習施設への参加(中1・高1)やNZ英語研修、派遣留学の制度なども充実している。
スピーチコンテストやプレゼンなどの英語表現の活動が多くあり、着実に英語が使えるようになるプログラムがある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

キャリア教育と進路

高校では3年後の進路はもちろん、将来の生き方まで見通した進路学習を進めている。
多くの進路ガイダンスや各種セミナー、人として女性として、将来のことを多角的に学び「ライフデザイン」という授業など、進路実現のための講座が多くある。

また、併設の女子大学には看護師・保健師を目指す学部や管理栄養士を目指す学部、心理や観光を学ぶ学群、短期大学には保育士・幼稚園教諭を目指す学科など女子に人気のある課程がある。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の駒沢学園女子高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2 /10(一般第1回)、2/11(一般第2回)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦:120、第1回:100、第2回:20
受験者数 推薦:25/80、第1回:39/193、第2回:0/7
合格者数 推薦:17/79、第1回:15/177、第2回:0/6
競争率 推薦:1.5/1.0、第1回:2.6/1.1、第2回:−/1.2

※人数はすべて特進クラス/進学クラス ※スライド合格含む

アクセスマップ

公式サイト

駒沢学園女子高等学校公式サイトはこちら