駒場東邦中学校・高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

完全中高一貫教育で学習の効率化を図る。難関大学へも多数進学

学校所在地
東京都世田谷区池尻4-5-1
最寄り駅
京王井の頭線駒場東大前駅 東急田園調布線池尻大橋駅
電話番号
03-3466-8221
生徒数
703名 男子703名
特色
-自由な校風 -進学に有利 -施設が充実 -クラブが活発
関連カテゴリ
男子校 / ★★★★★(偏差値71以上) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 世田谷区 / 東急田園都市線 / 京王井の頭線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

9室ある実験室と室内温水プール

およそ2万㎡の敷地に、普通教室33室、分割授業教室6室、理科実験室9室、講堂、美術室、音楽室、トレーニング室、体育館、25m×7レーンの室内温水プール、柔道場、剣道場などがある。6万9千冊の蔵書を誇る図書室は、自主的な研究調査や学習の場として、情報、勉学の中心。250名収容の食堂は、メニューも豊富だ。
また、東邦大学医療センター大橋病院が近くにあり、生徒の健康と安全に協力してくれるのも心強い。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

一貫教育の利点をいかした授業展開

学習方針は、全教科で「自分で考え、答えを出す」習慣をつけること、そして早い時期に「文・理」に偏ることをせず、各教科でバランスの取れた能力を身につけることを第一にかかげている。

中学では自分で作成するレポート提出が多く、受験のために「文系・理系」のコースに分かれるのも高3になってから。分割授業も積極的に取り入れ、少数教育による理解の徹底と実習の充実を図る。

国語は、中1で漢字・文法・国語表現を中心とした独自の科目を設け、実力の充実を図る。高3では問題演習を主とし、また、医学部等を受験する生徒に向け、小論文講座も設定していて、高度な読解力と表現力を養う。

数学は、自ら学ぶ姿勢を確立するため、「必ず予習してから臨む」ということを指導の柱として徹底。高2までに高校課程を修了し、その後は入試に即した演習問題を中心とした授業となる。

英語は、中1・2はすべて20人の少人数授業を行い、教科書は6年一貫校用のNEW TREASUREを使用している。外国人講師による英会話およびライティングの指導も行い、読解力のみに偏ることのない総合的な英語力の育成を目指している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

理想の実現が進路指導の目標

有数の進学校として知られ、生徒一人ひとりの志望に沿った行き届いた指導の結果、毎年の進学実績は堅調。

2018年3月には、東大47名、京都大11名、東京工業大12名、一橋大5名、その他の国公立大に68名、慶應義塾大95名、早稲田大95名、その他の私立大に316名が合格している。

東邦大学医学部へは、東邦大学付属東邦高校と合わせて20名程度の内部特別選考制度がある。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

算数

基本的な計算力はしっかりと身につけておくこと。
どのように考えたかきちんと説明できるような答案を書くように心がけること。
部分点もあるので、途中まででもいいから、とにかく書くこと。

国語

特定の分野に偏らず、よく読書をすること。
先入観にとらわれないで、表現を正確に理解すること。
自分で考え、自分の言葉で表現すること。

学校説明会のおすすめポイント

本校が大学受験のためではなく、真の学力をつけるためにどのような学習活動を行っているかを、実際の教科担当者の説明を通して理解していただければ幸いです。

学校のここに注目してほしい

一人一人の生徒を大切にし、様々な学校行事や学年独自の企画などの多様な経験を通じて、協調性や問題解決能力を身につけ、リーダーシップを発揮できるような人間に成長させる教育を行っているところ。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の駒場東邦中学校・高等学校情報

ギャラリー

  • 駒場東邦中学校・高等学校ギャラリー

アクセスマップ

公式サイト

駒場東邦中学校・高等学校公式サイトはこちら