雙葉高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

カトリックに基づく情操教育 完全一貫教育で高レベルの授業 女子校トップクラスの進学実績

学校所在地
東京都千代田区六番町14-1
最寄り駅
中央線・丸ノ内線・南北線四ツ谷駅
電話番号
03-3261-0821
生徒数
542名 女子542名
特色
-施設が充実 -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
女子校 / ★★★★★(偏差値71以上) / 私立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 千代田区 / 中央線 / 中央本線 / 総武線 / 丸ノ内線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

恵まれた環境に施設・設備を完備

JR中央線四ツ谷駅から市ヶ谷方面へ歩いて約2分。春には土手の桜が美しく咲き乱れる、抜群の環境の中に本校はある。メール・セン・テレーズが私財をもって建造したフランス風の優雅な木造2階建て校舎は、戦火で全焼したが、戦後、見事に復興された。しかし、この校舎も老朽化が目立つようになったため、2000年に地下1階・地上7階建ての校舎が完成し、現在に至る。
また、日光霧降高原には校外施設があり、様々な教育活動に利用されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

ハイレベルの授業展開  中3でフランス語

受験校というイメージが強いが、大学受験だけに特定したカリキュラムは組んでいない。中学でも主要教科以外の授業数も多く、授業のレベルはどれも高い。一部、高校課程の先取り授業も行っている。一貫教育のメリットは、各教科の教育に表われている。

一貫教育のメリットは、各教科の教育に表われている。特に英語は、雙葉 小学校から必修の授業に組み込んでいるため、中学1年次では、英語学習経験者と初心者とは別々のクラス編成を組むが、中学2年次からは混成のクラスになるよう、徹底して指導している。 また、英語の授業数は公立中学より多く、中学1年次から高校3年次まで毎週1〜2時間、外国人教師による英会話の授業を実施し、生きた語学力を身につける。

中学3年次には、第2外国語としてフランス語も学習し、語学のセンスを磨く。高校では、英語かフランス語のどちらかを第1外国語として選択する。

また、週に1回、宗教の授業があり、カトリック精神を学ぶことによって、自分を含めて一人ひとりがかけがえのない存在であることに気づき、正しい価値判断ができる人となることをねらいとしている。

高2・高3では多数の選択科目があり、進路に応じた指導を行っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

抜群の進学実績  多彩な進路

進学に関しては、国公立大や難関私立大に進む生徒が多い。

主な進学先は、東大、一橋大、東京医科歯科大、筑波大、東京外語大、お茶の水女子大、東京芸術大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、立教大、東京理科大、明治大などで、医・薬系に進む生徒も多い。早稲田大、慶應義塾大、上智大などには指定校推薦枠もある。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の雙葉高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

雙葉高等学校公式サイトはこちら