都立農産高等学校の学校情報

東京東部で唯一の農業高校

学校所在地
葛飾区西亀有1-28-1
最寄り駅
JR常磐線亀有駅 京成線お花茶屋駅
電話番号
03-3602-2865
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 農業科 / 高校名「な」行 / 常磐線 / 葛飾区 / 京成本線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制
国語、英語、数学などの普通教科・科目を学ぶとともに、充実した農場、実習設備を利用し、「農業」の専門科目を(全体の3分の1程度)学習する。

農業科目では、授業の半分以上が実習・実験。分野ごとの少人数授業や、複数の担当教員による授業で、きめ細かな指導を受けることができる。

全員が日本農業技術検定3級を受検。

普通科目は、国・数・英・理で習熟度別・少人数の授業を実施。

★園芸デザイン科
1年次は「農業と環境」「草花」などで園芸の基礎を学ぶ。
2年次より果樹バイオ類型と草花造園類型に分かれて専門的に学ぶ。 3年次には、どちらの類型も自ら課題を設定する課題研究に取り組む。

<果樹バイオ類型>
「果樹」「植物バイオテクノロジー」を深く学ぶ。農業教育の基幹である食料生産の知識・技術を身につける。 「植物バイオテクノロジー」ではバイオ検定合格を目指す。

<草花造園類型>
「草花」「造園」を深く学ぶ。都庁花壇、花のまちづくり協議会との連携での学習も行う。 「造園」では造園技能士(2・3級合格を目指す。

★食品科
1年次は「総合実習」「食品製造」などで食品に関する基礎的な知識・技術を学ぶ。
2年次はより食品流通と食品栄養の2類型に分かれて学習を行う。
3年次は自らの課題を設定する「課題研究」に取り組む。

<食品栄養類型>
2年次は食品にかかわりの深い「微生物基礎」と食品の栄養素を中心とした「食品化学」を実験も行いながら学習する。
3年次は「食品環境」「食品化学」を学び知識を深める。
実習は畜産加工の分野ではさつまあげ、イカのくん製、ウインナーソーセージなど、醸造の分野では、味噌、ワイン、江戸甘味噌などを生産する。 食生活アドバイザー3級の取得を目指す。

<食品流通類型>
2年次は農産物の流通について学習する「食品流通」と食品開発を中心とした「食品衛生」を演習も交えながら学習する。
3年次は「食品流通」「食品デザイン」を学び知識を深める。
実習は穀類加工の分野ではシュークリーム、パウンドケーキ、デコレーションケーキなどを、園芸加工ではマーマレード、ところてん、練りようかんなどを生産する。
リテールマーケティング販売士3級の取得を目指す。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

進路指導が充実しており、就職希望者の内定率は100%である。

★卒業生の進路状況
<卒業生131名>
大学11名、短大4名、専門学校41名、就職70名、その他5名

★卒業生の主な進学先
千葉大、聖徳大、大正大、拓殖大、東京家政学院大、東京農業大、東洋大、日本工業大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。

★設置部(※は同好会)
バレーボール、バスケットボール(男女)、硬式テニス、バドミントン、サッカー、水泳、陸上、ダンス、卓球、硬式野球、フリーライティング、軽音楽、茶華道、生物、料理、太鼓、家畜、園芸、パン加工、園芸加工、畜産加工、応用微生物、演劇、造園、※醸造

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

農産祭では、生徒が実習で作った味噌、ジャム、栽培した草花などを販売。 例年短時間ですべてが売り切れてしまうほどの人気がある。

5月 体育祭
11月 農産祭(文化祭)
1月 課題研究発表会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★体験入学 7・8月各1回
★学校説明会 11月1回
★農産祭 11月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和23年4月、東京都立農芸新制高等学校下千葉分校として創立。 32年に独立し、東京都立農産高等学校となる。東京東部で唯一の農業高校。

農業を学ぶことについて考えるために、生徒全員が日本学校農業クラブ連盟に加盟し、行事に参加する。 年に一度の全国大会に参加する生徒は、農業に関する意見の発表などを行い、技術・知識を全国の生徒と競う。

インターンシップを実施し、希望者が参加している。(農業、造園など)

北海道の中標津農協の協力で、夏休みに主に2年生を対象に約1週間、酪農農家にホームステイして、酪農実習を体験する。

野菜、果物、ジャム、味噌など、実習生産品の外部イベントにおける販売(年間100回以上)や花壇作成を通して、地域貢献を行っている。

荒川区と協力して、江戸東京野菜の三河島菜を栽培している。同栽培プロジェクト発表で東京都を代表して農業クラブ関東大会に出場した。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立農産高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立農産高等学校公式サイトはこちら