都立足立工業高等学校の学校情報

都内でも数少ない総合技術科高校

学校所在地
足立区西新井4-30-1
最寄り駅
東武線大師前駅 日暮里・舎人ライナー谷在家駅 東武線西新井駅
電話番号
03-3899-1196
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / その他学科 / 高校名「あ」行 / 足立区 / 東武伊勢崎線 / 東武大師線 / 都営日暮里・舎人ライナー

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

平成30年度入学生より、カリキュラムを大幅に変更。

1年次は全員が同じ科目を履修し、基礎学力を養成。また「工業技術基礎」を3単位、「工業数理基礎」「情報技術基礎」「電気基礎」をそれぞれ2単位ずつ履修し、「ものづくり」に欠かせない知識・技能の徹底をはかる。

2年次より、学習する専門分野を5コース(機械加工、生産機械、電気システム、制御システム、情報コミュニケーション)に展開。 今まで以上に高度で専門的な技術を身につけることができる。さらに、進学希望者のために少人数形式で理工系上級学校進学用の選択講座(英語・数学・物理)と補講を実施している。

2年次、3年次に各4単位分の選択科目を設置。それぞれの得意分野を伸ばし、希望進路に応じて、普通科目、工業科目など多様な科目を選択することが可能。

在学中に第二種電気工事士やガス溶接技能講習修了証、工事担当者、危険物取扱者、無線技士などの国家資格や漢字検定、数学検定、英語検定、機械製図検定、初級CAD検定、日本語ワープロ検定などの資格・検定に挑戦できる。

電気システムコースで所定の単位を修得し卒業すると「第二種電気工事士」の筆記試験が免除となり、加えて電力関連の企業で所定の実務を3年以上経験すると「第3種電気主任技術者」の資格認定を受けることができる。

情報コミュニケーションコースで所定の科目を履修し単位を修得することにより、在学中に国家資格「工事担任者AI3種、DD3種」受験時の科目免除、および卒業時に「第三種陸上特殊無線技士」を無試験で取得することが可能。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

1年次に企業見学会を実施。
2年次にインターンシップにより、企業での職業体験を実施。

土曜日には、資格・検定試験向けの講座を難易度に応じた日程で実施。

★卒業生の進路状況
<卒業生129名>
大学10名、短大0名、専門学校22名、就職97名、その他0名

★卒業生の主な合格実績
国士舘大、東京電機大、東洋大、東洋学園大、日本工業大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
日本工業大、東洋大、東京電機大、東京理科大、千葉工業大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加が目標。約6割が参加。

★設置部(※は同好会)
硬式野球、バスケットボール、バレーボール、卓球、サッカー、バドミントン、硬式テニス、剣道、柔道、ウエイトトレーニング、陸上、水泳、釣り、※ダンス、軽音楽、漫画研究、※マシンクラフト、模型、原動機、調理、演劇、※園芸、※鉄道、※かるた

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 芸術鑑賞教室
6月 体育祭
8月 部活動合宿
10月 足工祭
11月 校外学習(3年)
12月 校外学習(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 7・8・9月各1回
★学校説明会 11・12・1月各1回
★個別相談会 10・1月各1回
★1日体験入学 9・12月各1回
★授業公開週間 6・11月
★足工祭 10月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和37年、機械、電気、電子の工業系3科よりなる専門高校として創立。 平成9年度からシステムを改編、都内でも数少ない総合技術科高校に生まれ変わった。

毎年約7割の生徒が就職をすることを踏まえ、社会人としてのマナーを身につけられるような指導を徹底している。

平成23年度に廃プラスチックリサイクルシステムを導入し、ペットボトルからフラワーポットを製作するなど、環境保全などの取り組みに役立てている。

校舎は平成9年3月に改築をほどこされた。14年度にマシニングセンターが完成。

パソコンの数は約100台。

施設設備拠点校に指定されており、充実した実習設備を誇る。ウォータージェット、マシニングセンター、レーザ加工機、実習用車両3台(ハイブリッド車1台)などの最先端の設備を使用して学習を行っている。

近隣の保育園でのお手伝い、足立区の「自転車盗難なくし隊」「おもちゃトレードセンター」など、地域のさまざまな活動に参加している。

平成28年度より、「体力気力鍛錬道場指定校」の指定を東京都教育委員会から受けている。

平成29年度、制服リニューアル。 硬式野球部について、文化・スポーツ等特別推薦を実施。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

  • 「ものづくり」に興味・関心をもってほしい。
  • 数学や理科、技術・家庭が得意となるよう勉強をしていただきたい。
  • 中学校の勉強を頑張っていただいて、基礎学力を上げてほしい。

学校説明会のおすすめポイント

  • 総合技術科のカリキュラムを理解していただいて、他の学校と本校を比べていただき、進路選択をしてほしい。
  • 本校の充実した設備を見ていただきたい。

学校のここに注目してほしい

  • 「総合技術科」の工業高校として、1学年で機械や電気・情報の基礎的な学習をしたあと、2学年以降の選択講座において、専門性を高める教科・科目を学習していける。
  • 求人数が多いので、就職に有利。大学も指定校推薦があります。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立足立工業高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立足立工業高等学校公式サイトはこちら