都立豊島高等学校の学校情報

東京都「理数研究校」に指定

学校所在地
豊島区千早4-9-21
最寄り駅
東京メトロ小竹向原駅 東京メトロ千川駅 西武線江古田駅
電話番号
03-3958-0121
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 豊島区 / 西武池袋線 / 有楽町線 / 副都心線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

多くの教科において少人数制を取り入れ、さらには個人指導も行うなど、きめ細かい授業を展開。

1、2年次はほとんどの教科を全員が共通に履修し、基礎学力と幅広い教養を身につける。3年次は進路希望の実現に焦点を絞り、多彩な自由選択科目のなかから各自選択履修し、効率良く学習する。

夏季、冬季休業中には、全学年とも補習・講習を実施。

朝学習を実施。

土曜授業はないが、大学生のチュータ―在駐の自習室で学習が可能。

大学生による「理数サポート塾」開講。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

ほぼ全員が進学を希望しており、卒業生の約8割が四年制大学に現役合格している。

進路指導は1年次から行い、先輩の話を聞く機会を設けたり、個人面談を実施したりするなどして、早い時期から生徒が進路に意識を向けるように配慮している。 夏休み中の補習・補講を実施。

★卒業生の進路状況
<卒業生274名>
大学201名、短大5名、専門学校22名、就職2名、その他44名

★卒業生の主な合格実績
埼玉大、福島大、横浜国立大、会津大、石川県立大、首都大学東京、青山学院大、学習院大、慶應義塾大、國學院大、駒澤大、上智大、成蹊大、成城大、専修大、中央大、津田塾大、東京女子医科大、東京電機大、東京農業大、東京理科大、東洋大、日本大、日本女子大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立教大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
跡見学園女子大、学習院大、芝浦工業大、昭和女子大、女子栄養大、白百合女子大、成蹊大、専修大、東京家政大、東京都市大、東京理科大、獨協大、日本大、法政大、武蔵大、立教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割以上が参加。本校の部活動には歴史と伝統があり、指導する側も生徒も共に熱心である。 特にサッカー部、軟式野球部、吹奏楽部などが優れた成績を修めている。

最近の主な実績は以下のとおり。
平成28年度
吹奏楽部が東京都高等学校吹奏楽コンクールA組で金賞を受賞した。
平成27年度
軟式野球部が秋季都大会で準優勝、関東大会に出場しベスト8となった。 また、サッカー部は第二地区新人選手権大会で優勝を果たした。

★設置部(※は同好会)
バスケットボール、バレーボール、サッカー、陸上、バドミントン、硬式テニス、軟式野球、ソフトテニス、卓球、ソフトボール、演劇、科学、茶道、吹奏楽、美術、料理研究、パソコン、マジック、※漫画・イラスト

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

「歩こう会」では、新緑の秩父路を1日かけて歩く。

豊島祭のなかの「弁論大会」は本校の伝統行事。 また、「舞台祭」は練馬文化センター大ホールで行われる一大イベントである。

5月 歩こう会
6月 体育祭
7月 球技大会
8月 部活動合宿、夏期講習
9月 豊島祭(弁論大会・舞台祭・文化祭)
11月 修学旅行
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 6月1回
★学校説明会10・11・12月各1回
★豊島祭 9月 見学可
★夏期休業中の学校見学 平日(指定日を除く・要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和11年、東京府立第十高等女学校として設立。24年には男女共学モデル校となる。翌25年現校名に改称。

緑豊かで静かな住宅地に囲まれている本校は、穏やかで落ち着いた雰囲気の学校である。何事にもまじめに取り組む姿勢をはじめ、先輩方のよき伝統が脈々と受け継がれている。勉強と部活動の両立を「文武一道」ととらえており、部活のできる進学校である。

小学校や幼稚園での先生体験、ジョブシャドウなど、豊富な体験学習を実施。

三秒礼法指導、清整指導、茶髪指導、着こなし指導、あいさつ指導など、規範指導を徹底している。

平成25年度には都教育委員会から「学力スタンダード推進校」に指定され、学習環境に一層の充実に努めている。

東京都「理数研究校」に指定されている。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立豊島高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立豊島高等学校公式サイトはこちら