都立調布南高等学校の学校情報

学習と部活動を両立して、第一志望大学の合格を目指す

学校所在地
調布市多摩川6-2-1
最寄り駅
京王線京王多摩川駅 京王線調布駅
電話番号
042-483-0765
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 東急目黒線 / 東急東横線 / 京王線・京王新線 / 調布市 / 西武多摩川線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

50分授業で、週時数は32時間。

土曜授業を導入(年間18回・全学年・夏冬あわせて100講座)。

1年次は、芸術科目以外は全員同じ科目を履修。
2年次では、4単位選択があるが、それ以外は文理に分かれず、広く学習する。
3年次には、理系も文系も教科科目をせばめず、大学進学後の「学び」のため、深く学習する。 豊富な必修選択科目、自由選択科目を設置。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2018年3月)

一人ひとりの生徒が希望する進路を実現できるよう、「自己理解・進路希望・具体的な学習計画」の3つの観点をもとに、1年次より段階的に進路指導をしている。

各学期中や長期休業中にはセンター試験対策などの講習会を行っている。

外部模試を実力テストとして利用し、模試復習ノートを作成するなどして活用している。

自習室は7:30〜19:30まで利用可。

大学の出張講義(首都大学東京、東京学芸大、東京外国語大、中央大、法政大、明治大、青山学院大)を実施。

★卒業生の主な合格実績 
東京外国語大、山口大、埼玉大、首都大学東京、青山学院大、学習院大、杏林大、國學院大、駒澤大、上智大、成蹊大、成城大、専修大、玉川大、中央大、東京経済大、獨協大、日本大、日本女子大、日本体育大、法政大、明治大、明治学院大、立教大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
青山学院大、成蹊大、中央大、法政大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加制。

学習との両立のため、部活動で学習に取り組んでいる。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
サッカー部が選手権東京都Aにおいて準々決勝進出(都ベスト16)。
<平成28年度>
陸上競技部が男子400mで南関東大会に出場した。

★設置部(※は同好会)
サッカー、硬式野球、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、硬式テニス、剣道、水泳、陸上競技、ユニバーサルホッケー、卓球、ハンドボール、吹奏楽、ファッション、茶道、イラスト・アート、文芸、※コンピュータ、※合唱、演劇、※音楽、※ダンス、※ガーデニング、※英語、※生物

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

1年次の4月に勉強合宿を実施し、高校の学習にスムーズな移行ができるようにする。

文化祭では3年生が映画製作を行うのが伝統。 調布市高校生フィルムコンテストに出展し、最優秀賞を連続受賞している。

4月 遠足・勉強合宿
6月 体育祭、宿泊防災訓練、芸術鑑賞教室
7月 部活動合宿
9月 若松祭(文化祭)
11月 修学旅行(2年)
2月 マラソン大会(1・2年) 3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校見学会 7・8月各1回(8月は体験授業・入試問題解説を実施)
★学校説明会 10・11月各1回(10月は授業公開も実施)
★今日は一足お先に調南生(部活動の体験)8月1回
★若松祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和51年創立。もよりの駅から至近距離にあり、交通の便がよい。 また、多摩川が近くを流れ、緑豊かで和やかな恵まれた環境にある。 各学年が6クラスの小規模校であり、家庭的な雰囲気に包まれている。

普通教室は全室冷暖房が完備されている。 3つの学年別自習室があり、集中して学習できる環境が整っている。

学習と部活動を両立して、第一志望大学の合格を目指す。

平成27年度、東京消防庁より都立高として初の総監賞を受けた。 1年次に上級救命講習を受講し、地域防災訓練でデモを披露する。

大学出張講義、大学キャンパスツアーに参加する生徒もいる。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立調布南高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立調布南高等学校公式サイトはこちら