都立翔陽高等学校の学校情報

進学重視の普通科単位制高校。部活動、学校行事にも全力投球

学校所在地
八王子市館町1097-136
最寄り駅
JR中央線・京王線高尾駅
電話番号
042-663-3318
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「さ」行 / 中央線 / 中央本線 / 八王子市 / 京王高尾線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

二学期制における半期(セメスター)を基本単位とし、高校3年間を6期でとらえる「セメスター制」を導入。 3年間を「基礎・基本の充実期」にあたる1〜4(2年次まで)セメスターと、「進路に向けた発展期」にあたる5〜6セメスター(3年次)に大きく二分。3年後期は大学入試に向け演習中心の授業を行う。

日課は1時限50分の6時限授業で、ノーチャイム制。 毎月隔週(年18回)で4時限の土曜授業を実施。「確かな学力」を身につける。

英語、数学、国語については単位数を標準より多くすると共に、習熟度別・少人数制授業を展開。

希望の進路実現に向け、多様な選択科目を設置している。

英語検定や漢字検定、文章能力検定や数学検定など、取得した検定資格は、単位として認定(卒業単位には含まない)。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

生涯に渡るキャリア設計、課題解決能力を高める総合的な学習の時間「はばたきタイム」など、3年間の計画的な教育プログラムの総称である「はばたきプラン」(キャリア教育)が本校の特色となっている。

国公立大、私大を目標とする大学進学指導に重点を置き、「確かな学力」「進路決定力」を身につける。

「はばたきタイム」では、数多くのキャリアガイダンス・進路講演会を実施する他、生徒が調査探究し、プレゼンテーションや小論文で表現する。

土曜授業、セミナー合宿、ENGLISH CAMP、夏期講習、課外講習等を実施。

★卒業生の進路状況
<卒業生234名>
大学156名、短大5名、専門学校17名、就職2名、その他54名

★卒業生の主な合格実績 
山梨大、首都大学東京、都留文科大、青山学院大、学習院大、國學院大、駒澤大、実践女子大、上智大、昭和女子大、成蹊大、成城大、専修大、中央大、東京女子大、東京農業大、東洋大、日本大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立教大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
亜細亜大、杏林大、実践女子大、白百合女子、成蹊大、専修大、中央大、帝京大、東京電機大、東京薬科大、東邦大、東洋大、日本大、法政大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。

平成29年度、弓道部は関東大会(個人・団体)に出場。 女子硬式テニス部は都立対抗戦で団体5位に入賞した。

★設置部(※は同好会)
硬式野球、陸上競技、サッカー、ソフトボール、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、テニス、ダンス、剣道、卓球、弓道、水泳、※フットサル、演劇、吹奏楽、ESS(英語)、自然科学、文芸、茶道、和太鼓、※漫画、家庭科、※写真

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭、合唱祭、文化祭が三大行事。

海外修学旅行は平成26 年度よりグアムに赴いている。

4月 新入生歓迎会
5月 校外学習、体育祭
6月 合唱祭
7月 芸術鑑賞教室、セミナー合宿
8月 English Camp(1年)
9月 翔陽祭(文化祭)
11月 海外修学旅行(2年)
3月 英語スピーチコンテスト、球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 7月1回、8月2回
★学校説明会 10・11・12月各1回
★授業公開週間 7・10・11月
★翔陽祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

進学重視の普通科単位制高校。部活動、学校行事にも全力投球する学校である。 都よりオリンピック教育推進校の指定を受けている。

モットーは「自学・自律・自信」。「大学進学重視」「国際理解」「豊かな人間性育成」を目標とする。

国公立大学や難関私立大学の合格に向けた進学指導を行う。

1年次はイングリッシュキャンプ(国内留学体験・希望者)を行う。 その他英語によるスピーチコンテスト、国際理解講演会を行う。

天体観測ドーム、工芸室、陶芸小屋、カウンセリング室、多目的室、憩いの中庭「光庭」その他、特徴ある施設が多数におよぶ。

ガラス張りの体育館、10コースもあるプール、弓道場など、体育関係の施設が充実している。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立翔陽高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立翔陽高等学校公式サイトはこちら