都立総合工科高等学校の学校情報

進学、就職共にしっかり指導する工業系専門高校

学校所在地
世田谷区成城9-25-1
最寄り駅
小田急線成城学園前駅 京王線仙川駅 京王線千歳烏山駅 
電話番号
03-3483-0204
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / その他学科 / 高校名「さ」行 / 世田谷区 / 京王線・京王新線 / 小田急小田原線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

最新の機器を備え、それを活用した授業を実施。 2年次から生徒それぞれの進路に応じて、機械・自動車科は機械類型と自動車類型に、電気・情報デザイン科は電気類型と情報デザイン類型に、建築・都市工学科は建築類型と都市工学類型に、いずれも分かれて学習を行う。また、進路に応じた選択科目も用意される。

数学、英語、物理において、少人数制授業や習熟度別授業を実施。

3年次に40科目以上の自由選択科目を設けて、生徒の進路希望実現を支援。

国際理解教育重視の表われとして、年2回の国際交流および海外修学旅行を実施。

土曜日には、大学生による勉強会「学習サポート」、教員による「総工アドバンス」を実施。

資格取得に向けた講座や、プロの技術者による指導も実施。

在学中に自動車類型では3級自動車整備士、電気類型では第一種および第二種電気工事士、情報デザイン類型では色彩検定、建築類型では2級建築施工技術者、都市工学類型では2級土木施工技術者などの国家資格の合格を目指す。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

専門高校ではあるが、国公立を含めた4年制大学への進学を重視。

キャリアガイダンスは1年次から実施する。

2年次には全員インターンシップを実施。 夏季休業中には、学力向上のための講習を実施。

進路関連行事として、外部の講師による職業講話を実施。 高大連携により、大学の先生の出前授業も実施。

★卒業生の進路状況(平成30年3月) <卒業生174名>
大学61名、短大5名、専門学校47名、就職53名、その他8名

★卒業生の主な進学先
神奈川大、神奈川工科大、杏林大、工学院大、国士舘大、芝浦工業大、専修大、多摩大、帝京大、東海大、東京工芸大、東京造形大、東京電機大、東京農業大、東洋大、日本大、日本工業大、武蔵野美術大、明星大、和光大、東京海洋大、首都大学東京、都留文科大、金沢美術工芸大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
神奈川大、芝浦工業大、拓殖大、東海大、東京電機大、東京理科大、東洋大、日本大、明星大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約6〜7割が参加。

硬式野球部は、甲子園を目指して日々活動している。敷地内には、都立で唯一の専用野球場があり、外野が全面芝生で両翼92mセンター125mと公式野球場とほぼ同等の広さである。
また、マシン3台・ブルペン5カ所と設備も充実している。
東京都の春季・秋季大会の一次予選の会場校となっている。

平成29年度の選手権大会では、ベスト16に進出した。
都内で最も甲子園に近い都立校の一校である。

平成30年度は自転車競技同好会がインターハイへ出場した。
また、ロボット技術研究部は東京都高等学校工業科生徒研究成果発表大会で優秀賞を受賞した。

★設置部(※は同好会など)
硬式野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、硬式テニス、剣道、卓球、バドミントン、ロボット技術研究、自動車、美術、吹奏楽、家庭科、軽音楽、※和太鼓、※デジタルグラフィック、※プログラムクリエイター、※交通研究、RC、※造形、※建築、※柔道、※演劇、※自転車競技

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

6月 すばる祭(体育祭)
9月 総工祭(文化祭)
11月 海外修学旅行(2年)、遠足(1・3年)
2月 マラソン大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★授業公開  6・10月各1回
★学校見学会  8月2回
★学校説明会  11・12・1月各1回
★総工祭  9月 見学可(個別相談会および実習棟見学会あり)
★体験入学  8・11月各1回
★体験入部 バスケットボール部 8・12月各1回、硬式野球部 8・11月各1回、サッカー部 7・10月各1回
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

都立の2つの高校(世田谷工業高校と小石川工業高校)が発展的に統合し平成18年4月に誕生した、進学、就職共にしっかり指導する工業系専門高校。

日々の学校生活を通じてテクノロジーやものづくりの魅力を伝え、確かな技術と豊かな国際感覚をもった人材の育成を目指す。

全面芝生のサッカー場やオムニコートのテニス場、体育館、武道場など、体育関連施設が充実している。
また、3D−CAD、3Dプリンタ、3D−CG製作環境、自然エネルギー実習装置、電子基板加工機、高出力レーザー加工機、エンジン性能試験機、GPS・GIS装置など工業設備が充実している。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

数学

高校の数学は中学校で学んだ内容を基礎として、さらに深く学んでいきます。中学校で学んだ事項を整理し、基本的な問題がすべて解答できるように準備しておきましょう。

英語

中学校で学ぶ基本的な文法を理解し、英文を自力で読めるようにしてください。
また、英単語の語彙力はすべての英語学習の基礎となります。地道に単語を覚える努力をしてください。

国語

授業を大切にするのが一番です。読書をたくさんして、色々なことを考えてください。

学校説明会のおすすめポイント

充実したカリキュラムと手厚い進路指導体制についての説明、広さと質と数を誇る充実した工業系の施設見学が学校説明会のおすすめポイントです。

学校のここに注目してほしい

  • 理工系大学への進学を目指す充実した進学指導体制
  • 海外修学旅行の実施(国際交流に力を入れている)
  • 各種資格の取得に取り組んでいる(普通科、工業科)
  • 工業系施設・設備の充実
  • 体育施設・設備の充実
  • 部活動等での実績多数

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立総合工科高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立総合工科高等学校公式サイトはこちら