都立秋留台高等学校の学校情報

1学級36名の少人数クラス編成を実施

学校所在地
あきる野市平沢153-4
最寄り駅
JR五日市線東秋留駅
電話番号
042-559-6821
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「あ」行 / 五日市線 / あきる野市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1学級36名の少人数クラス編成を実施。

3年間を通し、朝の30分授業を実施。

成績の評価はふだんの取り組み状況や積み重ねを重視する。

自由選択科目は2、3年次にあり。

1年次は、1クラスにつき3名の教員が個別に指導する「ベーシック」という授業で基礎学力を養成。

「キャリアガイダンス」「トライ・奉仕」といった体験重視の科目において、自分の将来について考える力を身に付ける。

2年次からは、多彩な必修選択科目を興味・関心や進路に応じて選択してゆく。

2〜3年次の共通科目では、進学希望の生徒にも対応。

体育や1年次の家庭では少人数制授業を、1〜3年次の英語、1年次の数学では習熟度別授業を取り入れ、きめ細かい指導を行っている。

2〜3年次に漢字検定、英語検定の合格を目指す科目あり。

漢字検定は毎回50名程度が受検。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

インターンシップは2年生全員が対象。

夏期には勉強合宿を実施。

★卒業生の進路状況
<卒業生257名>
大学31名、短大4名、専門学校54名、就職133名、その他35名

★卒業生の主な進学先
江戸川大、杏林大、実践女子大、城西大、駿河台大、帝京科学大、東京国際大、東京造形大、東洋学園大、日本文化大、文京学院大、明星大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
大妻女子大、嘉悦大、杏林大、駒沢女子大、埼玉学園大、秀明大、十文字学園女子大、淑徳大、城西大、城西国際大、尚美学園大、駿河台大、聖学院大、西武文理大、多摩大、帝京科学大、東京家政学院大、東京工芸大、東京国際大、東京純心大、東京情報大、東京福祉大、東京富士大、東洋学園大、日本経済大、日本文化大、日本薬科大、武蔵野学院大、明星大、ものつくり大、横浜薬科大、和光大、秋草学園短大、川口短大、国際短大、埼玉女子短大、城西短大、帝京短大、戸板女子短大、武蔵野短大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員加入が原則。

運動部では、ソフトボール部、バスケットボール部、剣道部、バドミントン部、サッカー部などが伝統的に健闘している。 また近年、硬式テニス部、柔道部、弓道部も活躍している。

文化部では、吹奏楽部、コーラス部、和太鼓部、茶道部などが、コンクールや地域のイベントに積極的に参加し活躍している。

平成28年度には、硬式テニス部が都立選手権大会でベスト16。 柔道部が国公立大会で第3位。 女子ソフトボール部は西東京大会Cリーグで準優勝。 また、吹奏楽部は東京都高等学校アンサンブルコンテストで打楽器3重奏、管楽5重奏ともに銀賞を受賞した。

★設置部
バスケットボール(男女)、バレーボール(男女)、バドミントン、硬式テニス、剣道、サッカー、ソフトボール(女)、柔道、硬式野球、卓球、陸上競技、弓道、水泳、茶道、華道、演劇、コーラス、吹奏楽、マンガ・アニメ、家庭科、美術、自然科学、写真、和太鼓、点字・手話、放送

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 進路ガイダンス、体育大会、修学旅行(3年)
7月 インターンシップ(2年)
8月 部活動合宿、奉仕体験活動(1年)
9月 オリオン祭(文化祭)
11月 合唱コンクール
1月 遠足(2年)
2月 マラソン大会(1・2年)・もちつき大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★授業公開 6・11・12月各1回
★学校説明会 11・12月各1回
★体験授業 7月1回
★学校見学会 8月5回
★オリオン祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成15年度より、エンカレッジスクールとして新たにスタート。

中学まで能力を出しきれずにいた生徒が「学び直し」のできる学校として、「自分づくり」に真剣に取り組む生徒を応援(エンカレッジ)している。

第1・2学年は1クラスを2人で担任。きめ細かい指導を実施している。

インターンシップや奉仕活動に力を入れている。

平成28〜30年度にはアクティブ・ラーニング推進校に指定され、グループワークやディスカッションなど生徒の主体的な学びを中心とした授業を積極的に行う。

身だしなみなど、生活指導はきめ細かく行っている。 毎年、しっかりと朝から登校できる生徒を募集している。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立秋留台高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立秋留台高等学校公式サイトはこちら