都立神津高等学校の学校情報

平成28年度より、ホームステイ制度を取り入れた募集を開始

学校所在地
神津島村1620
電話番号
04992-8-0706
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「か」行

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は数学Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅰ、英語表現Ⅰ、国語総合、2年次は、数学Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅱ、3年次は、英語会話の授業で習熟度別授業を実施している。

2・3年次の総合的な学習の時間は、ティームティーチングで実施。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

放課後、週休日および長期休業中に補習や補講を行っている。 土曜日には大学進学向けの講座(英語等)を用意。

★卒業生の進路状況
<卒業生13名>
大学2名、短大0名、専門学校7名、就職4名、その他0名

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。

★設置部
サッカー、バレーボール、ボクシング、バドミントン、野球、バスケットボール、軽音楽、美術、家庭科、吹奏楽

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 新入生歓迎会 新入生を歓迎し、全校をあげてキャンプ場で行う。
6月・12月 球技大会 リーグ戦またはトーナメント方式で行われる。
6月 ボランティア活動  村内の清掃ボランティア。
11月 修学旅行(2年)韓国での姉妹校交流と体験学習を行う。
9月 インターンシップ(1年)都内の企業を訪れ、4日間の企業就労体験を行う。
10月 村民大運動会 高校の体育祭として位置付け、村と一体となり、運営に貢献。
11月 黒潮祭(文化祭)学習、文化など、日頃の成果を発揮する。「神高オン・ステージ」や「サロンコンサート」も好評。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校説明会 10月1回
★学校見学会・体験入学 7月1回
★授業公開 4・11・1月各1回
★黒潮祭 11月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和47年開校。東京から南へ178㎞、黒潮の恵み多い神津島唯一の高校。 正面に前浜を望み、後ろに天上山が控える風光明媚な場所に位置する。 本校では「総合的な学習の時間」を「地域総合研究」と呼び、神津島および伊豆諸島の文化・産業・自然などについて、その現状と課題を学習する時間にあてている。 村内の役場の職員、漁業組合関係者、郷土史家などを講師に招いての講義や実習をもとに、2年次と3年次に自ら調査・研究した結果を発表する機会も設けている。

平成28年度より、ホームステイ制度を取り入れた募集を開始。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立神津高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立神津高等学校公式サイトはこちら