都立神代高等学校の学校情報

卒業生は2万名を超え、様々な分野で活躍している。

学校所在地
調布市若葉町1-46-1
最寄り駅
京王線仙川駅 小田急線成城学園前駅・狛江駅
電話番号
03-3300-8261
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「さ」行 / 京王線・京王新線 / 調布市 / 小田急小田原線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は、基礎学力を充実させるための期間とし、芸術科目以外は全員同じ科目を履修。
2年次は、共通科目の他に、各自、興味関心や進路にあわせて、必修選択科目を選択履習する(11単位分)。
3年次は、一人ひとりの進路希望に対応するため、「政治・経済」「倫理」「現代文B」「コミュニケーション英語Ⅲ」「英語表現Ⅱ」「体育」「総合的な学習の時間」以外は全て自由選択科目としている。

ほとんどの生徒が進学を希望しているため、それにあわせて様々な教科指導に取り組んでおり、長期休業中の「補習講座」、「土曜補習」、その他「個別的な教科指導」を日常的に行っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

様々な教科指導(夏期講習や補習など)の他、進路指導室を設置し、面接やガイダンスなどを行っている。指定校の多さが魅力。

★卒業生の進路状況
<卒業生270名>
大学196名、短大4名、専門学校25名、就職1名、その他43名

★卒業生の主な合格実績 
首都大学東京、埼玉大、千葉大、筑波大、福井県立大、青山学院大、亜細亜大、桜美林大、大妻女子大、学習院大、北里大、慶應義塾大、國學院大、国士舘大、駒澤大、芝浦工大、昭和薬科大、成蹊大、成城大、専修大、中央大、津田塾大、東京農大、東京薬科大、東京理科大、日本大、日本女子大、日本体育大、文教大、法政大、星薬科大、武蔵大、明治大、 明治学院大、立教大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
首都大学東京、青山学院大、國學院大、上智大、成蹊大、成城大、中央大、東京薬科大、東京理科大、日本女子大、法政大、武蔵大、明治大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8.6割が参加。 硬式野球部、サッカー部、ハンドボール部や硬式テニス部、水泳部、陸上競技部、柔道部などが活躍している。 文化部では、演劇部、吹奏楽部、写真部、アコースティックギター部などの活動が盛ん。

平成29年度は、吹奏楽部が東京都高等学校吹奏楽コンクールで金賞を受賞した。
平成28年度には、吹奏楽部が東京都高等学校アンサンブルコンテストの金管六重奏で金賞、アコースティックギター部がThe 10thmusic Revolutionでグランプリを受賞した。
平成27年度には、男子ハンドボール部が東京都秋季大会および全国選抜大会都予選でベスト16進出を果たした。
平成26年度には、女子ハンドボール部が総体および選手権都予選でベスト16進出を果たした。

★設置部(※は同好会)
剣道、柔道、卓球、ソフトテニス、ハンドボール、バレーボール、バスケットボール、陸上競技、サッカー、バドミントン、水泳、硬式テニス、硬式野球、空手、ダンス、NAC(自然観察)、美術、音楽、茶道、演劇、吹奏楽、文芸・漫画、コンピューター、写真、ハンドメーキング、※アコースティックギター、※囲碁・将棋、※映画

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭や文化祭、音楽祭などは、生徒会を中心に企画・運営され、その都度実行委員を募る。

5月 遠足
6月 体育祭
7月 各部合宿(〜8月)
9月 神高祭(文化祭)
11月 修学旅行(2年)
2月 音楽祭(合唱祭)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校説明会(授業公開をふくむ)10・11月各1回
★夏の学校見学会 8月3日間
★個別相談会 12月午前・午後2回
★神高祭 9月 見学可
★学校見学は指定日(ホームページで確認)に実施(主に月曜日の16:00〜に設定。要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和15年に府立第十五高等女学校として創立され、25年、校名を都立神代高等学校と改称。 卒業生は2万名を超え、様々な分野で活躍している。

教育目標
本校は「真摯に学校生活を送る生徒を育て、努力する生徒の期待に応え、生徒自身が学び、鍛え、輝く学校」をめざす。

服装は、高校生らしい品位のあるものなら自由であるが、多くの生徒が標準服を着用している。なお、入学式・始業式・終業式・卒業式には全員が標準服を着用。

図書室は利用しやすく、生徒に人気がある。

平成28年度に校舎改築に着工した。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立神代高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立神代高等学校公式サイトはこちら