都立田柄高等学校の学校情報

平成20年度より「普通科」と「外国文化コース」に改編

学校所在地
練馬区光が丘2-3-1
最寄り駅
都営地下鉄線光が丘駅 東京メトロ営団赤塚駅、東武線下赤塚駅   
電話番号
03-3977-2555
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 練馬区 / 東武東上線 / 有楽町線 / 都営大江戸線 / 副都心線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

全授業の7割以上を習熟度別・少人数編成で実施。

普通科と外国文化コース(英語科科目を充実)設置。

外国文化コースは英語授業数を多く設定。ALTによる英会話学習も充実。国際感覚を養うため「異文化理解」(学校設定科目)授業を設置。

平成29年度入学生より、教育課程を化学基礎・物理基礎・生物基礎必修に変更。

3学年全員が「日本の伝統・文化」で市民講師の専門指導を受ける。和太鼓・津軽三味線・茶道・合気道・空手・将棋・陶芸草木染およびアニメーションの8講座開設

英語検定・漢字検定・TOEIC受検を奨励し、希望生徒全員に放課後補習などの勉強会を実施。

都教育委員会・外部機関と連携し、3年間徹底したキャリア教育を実施。

土曜講習(受験対策)年間20回程度実施。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2018年3月)

1学年から3学年まで、都教育委員会や外部機関と連携した、徹底したキャリア教育(進路教育)を実施。

1学年(キャリアデザインⅠ) 「総合的な学習」時間で自己適性を考え、プレゼンテーション能力を育成。
2学年(キャリアデザインⅡ) 外部団体と連携し、地域貢献・国際貢献等の奉仕体験を実施。
3学年(キャリアデザインⅢ) 進路実現への充実した指導を実施。

★卒業生の進路状況
<卒業生168名>
大学58名、短大5名、専門学校47名、就職26名、その他32名

★卒業生の主な進路先
嘉悦大、工学院大、国士舘大、専修大、大正大、帝京平成大、東京国際大、東京福祉大、東洋大、日本大、二松學舍大、法政大、武蔵大、明海大、明星大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
工学院大、恵泉女子大、跡見学園女子大、国士舘大、駒沢女子大、玉川大、帝京大、二松學舎大、拓殖大、桜美林大、東洋大、白梅学園大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全校生徒の約6割が参加。

演劇部は都大会で第3位。陸上競技部は都大会参加。ボランティア部は様々なイベントや清掃活動等に参加。ダンス部は全部活中最大規模で、地域イベントなどでも活躍。また、水泳部は練馬区民体育大会で4種目1位。

★設置部(※は同好会)
バレーボール(女)、バスケットボール(男女)、バドミントン、サッカー、陸上競技、硬式野球、硬式テニス(男女)、水泳、ダンス、茶道、華道、吹奏楽、美術、演劇、家庭科、マンガ・アニメ、ボランティア、Vocal、※ソフトテニス、※女子サッカー、※科学、※文芸、※ゲームプログラミング、※TESS(Tagara English Speaking Society)

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 生徒総会、体育祭結団式
5月 芸術鑑賞教室、授業公開週間、遠足、宿泊防災訓練(3年)
6月 体育祭
7月 ビブリオバトル
8月 クラブ合宿
9月 飛翔祭(文化祭)
11月 授業公開日
12月 3年伝統・文化発表会
1月 百人一首大会
2月 修学旅行(2年)、ロードレース大会
3月 柔道・ダンス発表会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校見学会 7月1回、8月2回
★学校説明会 11・1・3月各1回、12月2回
★飛翔祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和55年創立。

平成20年度より「普通科」と「外国文化コース」に改編。

都の在京外国人募集実施校として、平成26年度に「重点支援校」アドバンス指定をうける。

平成28年度に都アクティブ・ラーニング推進校指定をうける。

田柄高校3つのキーワード
前を向こう…主体的・積極的に関わる力、コミュニケーション能力を育てる。
上を目指そう…夢を持って取り組む向上心を育てる。
視野を広げよう…世界に貢献できる人を育てる。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

中学校で日々の勉強をきちんとすること、当たり前のことですが、これが一番大切です。

学校説明会のおすすめポイント

本校スローガン(TAGARAから世界へ! TAGARAから未来へ!… Step forward! Look uo! Think globally!)に示された意気込み、カリキュラム編成の特色、在京外国人募集(普通科・外国文化コースとも実施)に伴う特色など、説明会で資料を見て、説明を聞いてもらうのが一番だと思っています。
尚、本校は分割募集実施校の指定を受け追るため、学校説明会は3月当初まで実施されます。

学校のここに注目してほしい

本校は普通科コースと普通科外国文化コースのいずれかを選択し出願しててもらいますが、1年次は「混合クラス」編成とし、在京外国人募集枠で入学した生徒たちと全員が交流する機会を設けています。

日々の学校生活の中でグルーバルな交流が行われていること、習熟度別授業や少人数制授業の占める割合がとても多いこと、3年次の「日本の伝統・文化」で全員が市民講師の手ほどきを受ける体験学習を行うこと、3か年計画でキャリアデザインをおこなうことなど、他校とはちょっと違う、田柄(TGR)ならではの特色です。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立田柄高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立田柄高等学校公式サイトはこちら