都立産業技術高等専門学校の学校情報

最先端の施設・装置を備え、少人数の実践型教育で技術者を育成

学校所在地
品川キャンパス:品川区東大井1-10-40
荒川キャンパス:荒川区南千住8-17-1
最寄り駅
品川キャンパス:京浜急行線青物横丁駅、京浜急行線鮫洲駅、りんかい線品川シーサイド駅
荒川キャンパス:JR常磐線・東京メトロ・つくばエクスプレス南千住駅、東武線鐘ケ淵駅
電話番号
品川キャンパス:03-3471-6331
荒川キャンパス:03-3801-0145
関連カテゴリ
高専 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 工業科 / 高校名「さ」行 / 品川区 / 常磐線 / 荒川区 / 京急本線・久里浜線 / 東武伊勢崎線 / りんかい線 / つくばエクスプレス / 日比谷線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

1年次は全員が共通のカリキュラムを履修し、基本的な専門教科をていねいに学ぶ。2年次からは、学生各自の希望に応じ、機械システム工学、生産システム工学、電気電子工学、電子情報工学、情報通信工学、ロボット工学、航空宇宙工学、医療福祉工学の8つの多様なコースに分かれて学習する。

国際交流事業の一環として、グローバルコミュニケーションプログラム、インターナショナルエデュケーションプログラム等を展開し、世界で活躍する技術者を育成。

「 未来工房」では各コースから集まった生徒たちがアイデアを出し合い、衛星プロジェクトなどの様々な独創的ものづくりを実現している。

TOEIC、工業英語検定、陸上特殊無線技士、技術士補、CAD利用技術者、電気工事士、電気主任技術者、航空無線通信士、電気通信主任技術者、機械設計技術者などの資格・検定は、取得によって単位として認められている。また、情報通信工学コースでは、第二級陸上特殊無線技士、第二級海上特殊無線技士が、卒業時、申請によって免許を取得できる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2019年3月)

常に求人倍率は高く、就職内定率は99%。また、54名の学生が国公立大学への編入学を果たす。

高専本科の後、2年間の専攻科も用意されている(定員32名)。機械工学・電気電子工学・情報工学・航空宇宙工学の4コースに分かれて高度の専門知識・技術を学ぶ。専攻科修了後、審査に合格すれば大学卒業と同じ学士(工学)の学位を取得。平成30年度の専攻科修了者の進路状況は、電気通信大学大学院など大学院への進学が16名、就職が12名。

卒業生の進路状況
<卒業生266名>
大学54名、専攻科31名、短大0名、専門学校5名、就職167名、その他9名

卒業生の主な合格(大学編入学)実績
首都大学東京、長岡技術科学大、豊橋技術科学大、電気通信大、東京農工大、千葉大、信州大、群馬大、日本大、東京電機大、千葉工業大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約6割が参加。近年、品川キャンパスでは、水泳(個人)、柔道(団体・個人)、剣道(個人)、ラグビーなど、荒川キャンパスでは、柔道(個人)、卓球(団体・個人)、陸上競技、ソフトテニス(個人)などが全国高専体育大会に出場した。

★設置部
陸上競技、水泳、硬式野球(品川)、軟式野球(荒川)、テニス、ソフトテニス、バドミントン、サッカー、バスケットボール、ラグビー(品川)、バレーボール、卓球、剣道、柔道、空手(品川)、弓道(品川)、ワンダーフォーゲル(荒川)、自転車(荒川)、ボウリング(品川)、写真(品川)、吹奏楽、電気通信、ロボット研究(品川)、省エネカー研究(品川)、茶道(品川)、音楽(荒川)、奇術(荒川)、航空工作(荒川)、民謡研究(荒川)、人力飛行機研究(荒川) 他

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 体育祭(品川・荒川)、校外学習(2年・品川)
10月 高専祭(文化祭・品川、荒川)
11月 校外学習(2、3年・荒川)、校外教室(3年・品川)
3月 卒業研究発表会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2019年度実施内容)

★学校見学会 6月(品川・荒川)
★体験入学 7月(品川)・8月(荒川)
★過去問紹介 10月(品川・荒川)
★文化祭 10月(品川・荒川)見学可
★学校説明会 10・12月各1回(品川・ 荒川)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成18年4月、5年課程の本科ものづくり工学科と2年課程の専攻科(創造工学専攻)とを設置する高等専門学校として開校。同年開学の産業技術大学院との接続を視野に入れた、9年間一貫した体系的ものづくり教育を行うことで、国際的に活躍できるエンジニアを育成する。平成20年4月からは公立大学法人首都大学東京に移管された。

最先端の実験機材や研究設備をもつ。

荒川キャンパスの科学技術展示館には、航空機類や学生の作品をはじめ、多数の資料が公開されている。

全国高専ロボコン、鳥人間コンテスト、ロボカップ、全国高専プログラミングコンテスト、デザインコンペティション、全日本学生室内飛行ロボットコンテスト、全国高専鉄道模型コンテストなどへの参加と数々の受賞記録があり、関連する部活動が盛んである。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

中学校で学んだことをしっかり身につけて、入試に臨んで下さい。
本校のHPに過去の入試問題が掲載されています。

学校説明会のおすすめポイント

  • 学校見学会(6月)
    キャンパスライフを知ろう 課外活動・施設見学
  • 体験入学(7・8月)
    ものづくりの楽しさを体験しよう
  • 過去問紹介(10月)
    入試問題を知ろう
  • 第1回学校説明会(10月)
    学生の活動を知ろう in 文化祭
  • 第2回学校説明会(12月)
    入試前の不安を解決しよう なんでも相談会

学校のここに注目して欲しい

  • 5年間一貫教育で、世界で活躍できるエンジニア(技術者)を育成
  • 最先端の施設・装置を備え、少人数の実践型教育を実施
  • 平成28年度より2つの新しい教育プログラム
    情報セキュリティ技術者育成プログラム、航空技術者育成プログラムがスタート
  • 卒業後の進路状況も良好
    平成30年度卒業生
    約7割が技術者として就職。内定率97%(1人あたり約11社の求人)
    約3割が進学。国公立大学に47名現役進学(※)
    ※高専からの大学進学は3年次(一部は2年次)への編入となります
  • 技術系クラブが活躍
    平成29年度全国高専プログラミングコンテスト優勝
    ロボカップ2018モントリオール世界大会優勝
    鳥人間コンテスト2019 THE BEST BIRDMAN賞と彦根市長賞を受賞

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立産業技術高等専門学校情報

ギャラリー

  • 都立産業技術高等専門学校ギャラリー

    品川キャンパス校舎

  • 都立産業技術高等専門学校ギャラリー

    荒川キャンパスグラウンド

  • 都立産業技術高等専門学校ギャラリー

    図書館

  • 都立産業技術高等専門学校ギャラリー

    実習風景

  • 都立産業技術高等専門学校ギャラリー

    科学技術展示館

アクセスマップ

  

公式サイト

都立産業技術高等専門学校公式サイトはこちら