都立王子総合高等学校の学校情報

自己の生き方を真剣に考え将来を切り開く力をつける学校

学校所在地
北区滝野川3-54-7
最寄り駅
都営三田線西巣鴨駅 JR京浜東北線・南北線王子駅 JR埼京線板橋駅 都電西ヶ原四丁目駅
電話番号
03-3576-0602
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / その他学科 / 高校名「あ」行 / 埼京線・川越線 / 京浜東北線・根岸線 / 北区 / 都営三田線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

総合学科高校なので、普通科目に加えて専門学科の内容も学習することができる。

どの教科も「質の高いわかる授業」に努める。また、習熟度別、多展開・少人数、ゼミ形式など様々な形態で授業は行われ、各自の能力に合った学習ができるよう工夫される。

1年次は芸術を除いて全員が共通の科目を履修する。

1年次には科目「産業社会と人間」を学習する。自己を知り職業について調べ、自己の在り方、生き方を探求する。また、科目選択に対する助言や進路指導などのガイダンス機能を充実させている。

2、3年次には100を超す選択科目(普通教科・専門教科)を用意。その中から5系列に属する科目を選び自分に最適な時間割を組み立てる。

5系列とは、多彩に用意された選択科目を各自が進路に生かせるように目安として設定された「国際・ビジネス」「文化・芸術」「メディア・ネットワーク」「サイエンス・テクノロジー」「スポーツ・健康」の各系列のこと。

体験型学習を重視。5系列の系列選択科目のうち、50以上の講座が体験型学習や実習を中心とした内容となる。

漢字検定・日本語ワープロ検定・情報処理検定・簿記実務検定・食物調理技術検定・保育技術検定などの合格を目標とした講座を設置する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

総合学科指定科目「産業社会と人間」の学習を通して、地域に根差し、充実したキャリア教育を推進する。

大学進学へ向けて、学年全体および生徒一人ひとりに対する一貫した計画・指導体制を整備する。

個人面談、履修相談週間などを通してきめ細かな指導を実施。

★卒業生の進路状況
<卒業生230名>
大学93名、短大18名、専門学校93名、就職11名、その他18名

★卒業生の主な進学先
東京藝術大、早稲田大、上智大、明治大、法政大、立教大、青山学院大、東邦大、順天堂大、武蔵大、駒澤大、専修大、日本大、東洋大、獨協大、亜細亜大、国士舘大、大東文化大、女子栄養大、日本体育大、大正大、立正大、拓殖大、武蔵野美術大、女子美術大、東京造形大、神奈川大、東海大、城西大、淑徳大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

運動部、文化部とも各種大会で活躍できるよう、施設・指導体制を準備している。

最近の主な実績は以下のとおり。
平成29年度
フェンシング部が関東大会でベスト8に進出。全国大会にも出場した。 ダンス部も全国大会(第10回日本高校ダンス部選手権)に出場した。
平成28年度>
フェンシング部が関東大会でベスト16に進出。 国体関東ブロックにも出場し、チアリーディング部もUSA School & College Nationals 全国大会に出場した。

★設置部
硬式野球、サッカー(男女)、陸上競技、バスケットボール(男女)、バレーボール(男女)、卓球、ダンス、バドミントン、フェンシング、硬式テニス、剣道、柔道、水泳、チアリーディング、射撃、茶道、和太鼓、合唱、吹奏楽、弦楽、イラスト、パソコン、美術、軽音楽、家庭科、演劇、新聞、科学、映画研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 ODセミナー(1年次)、宿泊防災訓練(2年次)
6月 体育祭
9月 桜橙祭(文化祭)
12月 第1回学習成果発表会
2月 修学旅行(2年次)
3月 第2回学習成果発表会、合唱コンクール、芸術鑑賞教室

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校案内会 7月1回・8月2回
★部活動体験 7・8月各1回
★桜橙祭 9月 見学可
★学校見学会 7月21日〜8月31日(平日11時〜)
★学校説明会 10・11月各1回   /  12・1月各1回(説明会終了後個別相談)
★体験授業 11月1回
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成23年4月、都立で10番目の総合学科高等学校として、都立王子工業高等学校の跡地に開校。第1期卒業生は平成26年3月に送り出された。

「Design Your Dream」をキャッチフレーズとし、「自己の生き方を真剣に考え将来を切り開く力をつける学校」を目指している。

平成24年度に新校舎が完成した。充実した施設・設備の中で、快適な総合学科教育が行われている。

自己管理能力を養うべく、「ノーチャイム制・ノー放送」を採用。

視聴覚ホールは260名収容。体育館にはアリーナや武道場、トレーニング室を備える。その他、メディアスペース、ものづくりコート、実習室、芸術系室、スポーツ科学室などが設置され、その内容は総合学科にふさわしいものとなっている。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

国語・数学・英語・社会・理科の都立高校共通問題500点満点を700点に換算します。
中学校で学習した基本的な内容をよく復習し、過去の共通問題を学習して出題傾向をつかんで入試に臨んでください。

学校説明会のおすすめポイント

生徒代表のプレゼンテーションにより、総合学科のシステムや本校の特長をご紹介します。卒業生代表の話もあります。入試についての詳細な説明で全体会は終了となり、その後希望者は校内見学ができます。

学校のここに注目してほしい

  • 100を超える選択科目があります
  • 自分だけの時間割をつくります
  • 選択の仕方は「産業社会と人間」で指導します
  • 選択科目・実習授業に対応した充実の施設・設備があります
  • 誰もが安心して学校生活が送れるように、ルール・マナー指導を徹底 挨拶の励行
  • 「ノーチャイム」「ノー放送」で各自が自己管理して行動できる姿勢を身につけます
  • 平成24年完成の校舎はピカピカバリアフリーの一足制です

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立王子総合高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立王子総合高等学校公式サイトはこちら