都立狛江高等学校の学校情報

放課後や長期休業中などに教科や科目ごとの補習を行い、国公立大に対応する学習指導をしている

学校所在地
狛江市元和泉3-9-1
最寄り駅
小田急線和泉多摩川駅 
電話番号
03-3489-2241
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 東急目黒線 / 東急東横線 / 西武多摩川線 / 狛江市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

基礎、基本を大切にしたうえで、多様な選択科目が設置され、一人ひとりの適性や進路希望にあうカリキュラムを選択することができる。

1・2年次は全員が共通の科目を履修し、しっかりとした学力を身に付ける。 国語・数学・英語の3教科を中心に基礎学力の定着を図っており、2年次までで国数英社理のセンター試験に対応できる基礎学力を充実させている。
3年次からは、文Ⅰ・文Ⅱ・理Ⅰ・理Ⅱの4類型に分かれて学習を行う。 類型選択や最大6単位の自由選択を設け、生徒個々の進路希望を実現させる科目を設置している。

放課後や長期休業中などに教科や科目ごとの補習を行い、国公立大に対応する学習指導をしている。 土曜授業を実施(年17日)。

英語検定の合格を目指し、それに対応できるよう指導している。

スタディサプリ(1・2年全員)

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

ほぼ全員が大学進学を希望するため、1年次より進路指導に力を入れている。 昨年度より中堅国公立大学への進学を目標に指導している。 GMARCHへの合格者もここ5年で3倍に伸びている。

2年生を対象に、年末に勉強合宿を、3年次には受験攻略セミナーを実施している。 1年次より以下のような進路指導に取り組んでおり、進学・就職のどちらについても確実な実績をあげている。

1年次  進路適性検査、実力テスト、職業調べ 
2年次 進路講演会、分野別進路説明会 
3年次 大学・短大説明会、推薦説明会、進路報告会、センター入試説明会

★卒業生の進路状況
<卒業生359名>
大学276名、短大7名、専門学校24名、就職0名、その他52名

★卒業生の主な合格実績
電気通信大、信州大、横浜国立大、埼玉大、茨城大、東京工業大、高崎経済大、首都大学東京、青山学院大、学習院大、慶應義塾大、國學院大、芝浦工業大、上智大、昭和大、成蹊大、成城大、中央大、津田塾大、東京女子大、東京都市大、東京理科大、フェリス女学院大、日本女子大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立教大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
青山学院大、学習院大、上智大、女子栄養大、成蹊大、成城大、専修大、中央大、東京都市大、東京理科大、日本大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

「勉強も部活もがんばる狛高生」という目標のもと、9割の生徒が部活動に所属し、活躍している。

平成29年度は、女子硬式テニス部が東京都立高等学校選手権大会でシングル・ダブルスともにベスト8。 女子バスケットボール部は、夏季大会でブロック優勝。 陸上競技部は、男子走り高跳で関東大会に出場。 ダンス部は、日本ダンス大会で優勝、全国大会でベスト8。 また、吹奏楽部は、吹奏楽連盟コンクールBⅠ組で金賞を受賞した。

平成28年度には、筝曲部が総合文化祭日本音楽部門で優良賞を受賞した(全国ベスト8)。

★設置部 
硬式テニス(男女)、ソフトテニス、陸上競技、剣道、硬式野球、サッカー(男女)、ラグビー、バレーボール、ダンス、体操、バスケットボール、バドミントン、水泳、卓球、美術、サイエンス、吹奏楽、軽音楽、合唱、箏曲、漫画研究、パソコン、英語研究、茶道、弦楽合奏、JRC、華道

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

時間と手間をかけて準備する出し物に見応えがある文化祭をはじめとして、行事がたいへん盛り上がる。

4月 新入生歓迎会、芸術鑑賞教室
5月 遠足
6月 公孫樹祭(体育祭)
9月 公孫樹祭(文化祭)
10月 修学旅行(2年・台湾)
2月 合唱祭、ロードレース、球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 8月2回
★学校説明会 10・11月各1回
★個別相談会 1月1回
★部活動体験 10〜11月
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要予約) 通常授業の時期 月・金曜日(16:00〜) 長期休業の時期 後日HP

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和47年創立。 駅から近く通学しやすい場所にある。 「自主・創造・友愛」を校訓とし、教育方針には、「学問と健康」「開拓と勤労」「自由と責任」の3つを掲げる。 生徒と教師とが強い信頼関係で結ばれている学校である。

授業、挨拶、学校行事、部活動に全力で取り組む姿勢が伝統。

図書室、体育館、グラウンドなどが広く、5面のテニスコートや格技・プール棟など充実した施設を備えており、野球部とサッカー部が同時に練習することもできる。 平成20年度に新体育館棟が完成した。 21年度には新プール棟が完成した。

国際理解教育推進校として、国際交流活動に力を入れており、年2回の国際理解講座を実施する他、東京外国語大学の留学生との交流会を行っている。 3年間の韓国への修学旅行の後、平成24年度からは台湾への海外修学旅行を実施し、現地の高校生・大学生と交流を持っている。

オーストラリアのシドニー郊外にあるキラウイ・ハイスクールとは姉妹校関係にあり、毎年、夏季休業期間に本校生徒がキラウイ・ハイスクールに短期留学し、同校の生徒が11月に交換留学生として来日し、マンツーマンのホームステイをお互いに実施している。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立狛江高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立狛江高等学校公式サイトはこちら