都立淵江高等学校の学校情報

社会貢献活動と国際理解教育に力を入れている

学校所在地
足立区東保木間2-10-1
最寄り駅
東武スカイツリーライン竹ノ塚駅 つくばエクスプレス六町駅 JR常磐線・東京メトロ綾瀬駅 
電話番号
03-3885-6971
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 千代田区 / 常磐線 / 足立区 / 東武伊勢崎線 / つくばエクスプレス

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制 生徒一人ひとりの進路実現のために様々な科目が設けられている。

英語表現Ⅰ・数学Ⅰ・家庭・化学基礎では少人数制授業(ハーフサイズのクラス)、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱで習熟度別授業(2クラス3展開)を実施し、基礎学力の向上に努めている。

インターンシップ・プログラムやボランティア活動を3年間で6単位を上限として単位認定するなど、生徒の学習意欲を引き出す指導体制をとっている。

長期休業中には講習、補習(例年30講座以上)を実施している。

漢字検定、英語検定、数学検定、ワープロ検定などの資格取得に力を入れている。

定期考査前の土曜日には講習を実施。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

大学や短大への進学、専門学校への入学、就職。それらすべてにきめ細かな進路指導を行っている。

個人面談や体験型進路説明会、大学などの出張模擬授業、インターンシップ・プログラムなどを行い、進路希望の確立をはかっている。

面接や小論文はもちろんのこと、資格取得にも力を入れている。

「淵江スペシャル」英語の補習、発展的講習を家庭教師のトライと連携、年20回実施している(希望者)。

★卒業生の進路状況
<卒業生238名>
大学58名、短大2名、専門学校84名、就職55名、その他39名

★卒業生の主な進学先
上智大、跡見学園女子、浦和大、江戸川大、川村学園女子大、国士舘大、十文字学園女子大、城西大、専修大、高千穂大、拓殖大、千葉商科大、鶴見大、帝京科学大、東京国際大、東京聖栄大、東京電機大、東京福祉大、東京未来大、東洋学園大、日本大、日本工業大、文教大、文京学院大、明海大、明星大、目白大、立正大、流通経済大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
跡見学園女子大、江戸川大、嘉悦大、川村学園女子大、杏林大、工学院大、国士館大、城西大、城西国際大、十文字学園女子大、聖徳大、大東文化大、千葉商科大、中央学院大、東京家政学院大、東洋学園大、日本大、流通経済大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約7割が参加。

運動部では、男子バスケットボール、硬式野球、陸上競技、女子硬式テニスが各大会で健闘、文化部では、関東大会出場や都大会3年連続出場の演劇、地域でも活躍する和太鼓をはじめ、吹奏楽、軽音楽、イラスト、美術、書道、華道などががんばっている。 なかでもビーチボールバレーは正式な部活動として他校にあまり例がない。

★設置部(※は同好会)
バスケットボール、バレーボール、バドミントン、硬式野球、サッカー、硬式テニス、陸上競技、剣道、水泳、ダンス、卓球、ソフトボール(女)、ビーチボールバレー、柔道、吹奏楽、家庭科、演劇、イラスト、美術、天文地学、茶道、華道、物理コンピュータ、軽音楽、和太鼓、書道、放送、コーラスパフォーマンス、文芸、※化学、※チア、※写真

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

9月に行われる藍青祭(文化祭)は本校最大の行事で、全校生徒が一丸となって取り組み、熱気にあふれ、6月の体育祭、2月の合唱祭とともに淵高生の熱き心が燃える。

修学旅行は2年次に沖縄(九州・北海道)方面へ赴く。

国際交流では様々な国の中学生や高校生、大学生と交流を行う。

5月 宿泊防災訓練(1年)
6月 体育祭
7月 部活動合同合宿
9月 藍青祭(文化祭)
11月 修学旅行(2年)、芸術鑑賞教室
1月 国際交流
2月 国際交流、合唱祭

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★授業公開 6・11・2月 各1回
★学校説明会 10・11・12・1月各1回
★藍青祭(文化祭) 9月 2日目見学可(中学生および保護者)
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和46年創立、足立区で3校目の普通科高校。本校の教育の柱は「厳しくあたたかくそしてのびのびと」。 自主的な判断ができ、責任を重んずる、個性豊かな人間の育成を目標とする。

社会貢献活動と国際理解教育(ボランティア活動と国際交流)に力を入れている。

足立区最大規模を誇る緑豊かな校地に、縦横いずれも直線で100m以上とれるグラウンド、テニスコートでフル4面の全天候型球技コートが整然と配置されている。

平成23年度に大規模改修工事が完了し、校舎・体育館・武道場・プール・グラウンドとほぼ全ての施設が一新された。

平成29年度入学生より、制服をフルモデルチェンジした。

平成28〜30年度、東京都教育委員会「アクティブ・ラーニング推進校」。

平成29〜31年度、「ボランティア活動推進校」。

平成29〜30年度、「カリキュラムマネジメント推進校」。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立淵江高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立淵江高等学校公式サイトはこちら