都立浅草高等学校の学校情報

基礎基本の学び直しを図る「トライゼミ」から大学受験科目まで、普通科目を幅広く設置

学校所在地
台東区今戸1-8-13
最寄り駅
東武線・東京メトロ浅草駅 都営地下鉄浅草駅 つくばエクスプレス浅草駅 JR総武線浅草橋駅 JR常磐線・東京メトロ南千住駅 
電話番号
03-3874-3183
関連カテゴリ
定時制 / 通信制 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「あ」行 / 台東区 / 中央線 / 常磐線 / 総武線 / 東武伊勢崎線 / つくばエクスプレス / 日比谷線 / 銀座線 / 都営浅草線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

午前部(Ⅰ部、1〜4校時)、午後部(Ⅱ部、5〜8校時)、夜間部(Ⅲ部、9〜12校時)の三部からなる。
学修期間は4年、または3年。

基礎基本の学び直しを図る「トライゼミ」から大学受験科目まで、普通科目を幅広く設置。

国数英は1クラス(30名)を習熟度別に2つに分けての少人数制授業。

「奉仕体験学習」を学校必履修科目に位置づけ、伝統工芸・福祉などの活動を学校内外で広く実施。

浅草の芸能・文化を学べる科目「落語研究」を設置。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

3年次には実践的な職業研究、就業体験を予定。進路学習の一環として、ハローワークとの連携も推進。

長期休業中には、進学希望者向けの補習や講習を実施。自習室を活用した指導も行う。

卒業生の進路状況(平成29年3月)
<卒業生145名>
大学25名、短大2名、専門学校42名、就職27名、その他49名

卒業生の主な進学先
電気通信大、東京理科大、明治大、東京農業大、日本大、専修大、國學院大、芝浦工業大、東京電機大、立正大、大東文化大、東海大、亜細亜大、国士舘大、東京国際大、日本工業大、流通経済大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。陸上部、バレーボール部(女子)は3年連続、柔道部は2年連続定通全国大会出場を果たした。

設置部
空手、サッカー、水泳、ダンス、軟式野球、卓球、硬式テニス、バスケットボール、バドミントン、剣道、柔道、バレーボール、フラダンス、陸上、美術、保健クラブ、軽音楽、漫画研究、生物、放送、手芸、ギター、アンサンブル、写真、演劇

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

行事は三部合同で実施。前期に修学旅行や体育祭、後期に文化祭などが行われている。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校説明会 11・12・1月各1回
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成18 年4月に開校した新しいタイプの高校。ライフスタイルに合わせ、通学時間帯や時間割が組める。

9階建ての校舎は全館冷暖房完備。自習室、ラウンジ、温水プールも備える。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立浅草高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立浅草高等学校公式サイトはこちら