都立江北高等学校の学校情報

地域からの期待も大きい、伝統ある進学校

学校所在地
足立区西綾瀬4-14-30
最寄り駅
JR常磐線・東京メトロ綾瀬駅 東武スカイツリーライン五反野駅 つくばエクスプレス青井駅
電話番号
03-3880-3411
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 千代田区 / 常磐線 / 足立区 / 東武伊勢崎線 / つくばエクスプレス

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

50分6時間授業を実施している。

特進クラスを2クラス設置しペースアップを図っている。国公立大学や難関私立大学合格が目標。特進クラスは予備校の講座を視聴する「駿台サテネット」(週2回)や勉強合宿、早稲田大学などの院生から個人指導を受けられる自学自習の「自主学習室」などに全員が参加する。 クラス編成は、入学時は生徒の希望と入校時テストの結果を総合的に判断して行う。 2・3年次は学内成績などで編成を行う。

1年次はすべての教科を全員が共通に履修し、基礎学力をつける。数学と英語は習熟度別少人数授業を実施。

2年次からはⅠ型(文系)とⅡ型(理系)に分かれて学習する。 3年次には個々の進路に対応したカリキュラムとなり、それぞれの必修科目に加えて、多くの自由選択科目のなかから進路希望にあわせて各自選択履修し、希望実現を図る。

50分4時間の土曜授業を約2週間に1回のペースで実施(年間18回)。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

6月に進路週間を設置し、進路ガイダンスや進路講演会などを実施。

進路室には、常時豊富な資料が整えられ、本校独自の「進路の手引き」も作成している。

進路調査が年に3回以上、全校一斉に実施されている。これは生徒の進路に対する意識を高めること、教職員が生徒一人ひとりの現状を把握してきめ細かい対応をすることがねらいである。

教職員は毎学期、進路に関する研究会を持ち、適切な指導にあたれるよう、熱心に検討を重ねている。

オンデマンドシステムを都立高で初めて導入。予備校の授業を専用ブースで視聴できる。

土曜講習(年間10回)を実施。5科を中心として生徒の目的別に十数講座を開設する。

特進クラスでは勉強合宿を実施(1年次が夏休みに2泊3日、2年次が冬休みに1泊2日)。

長期休業中には特別講習を実施。例年のべ70〜80の講座が開かれる。

★卒業生の進路状況
<卒業生305名>
大学217名、短大4名、専門学校35名、就職8名、その他41名

★卒業生の主な合格実績
千葉大、茨城大、埼玉大、電気通信大、早稲田大、慶應義塾大、青山学院大、学習院大、國學院大、駒澤大、上智大、成蹊大、成城大、専修大、中央大、東京理科大、東洋大、獨協大、日本大、法政大、武蔵大、明治大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
学習院大、國學院大、専修大、獨協大、東京理科大、法政大、明治大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加している。 平成28年度は女子バレーボール部が高体連春季リーグで優勝し、ジュニア世界選手権大会に出場した。空手道部もジュニア世界選手権大会に出場し3位となった。

★設置部 
空手道、剣道、硬式テニス、サッカー、柔道、水泳、ソフトテニス、ソフトボール、体操、卓球、ダンス、軟式野球、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、フリークライミング、陸上競技、演劇、音楽、音楽村(軽音楽)、化学、華道、茶道、吹奏楽、生物、箏曲、調理、天文、美術、物理、放送、ボランティア、漫画研究、和太鼓、弦楽、アコースティックギター、写真

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭、文化祭などは生徒の自主的運営に任せている。

夏季休業中には夏期講習を実施。

4月 新入生合宿
5月 芸術鑑賞教室、体育祭
7月 映画教室(2年)
9月 江北祭(文化祭)
10月 校外学習(1・2年)
12月 修学旅行(2年・九州)
3月 ダンス発表会(1年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 6・3月各1回
★授業公開 5・10月各1回
★学校説明会 10・11月各1回
★部活動体験 8月
★個別相談会 12月1回
★文化祭 9月 見学可
★江北セミナー 6月
★学校見学は要連絡、夏季休業中は指定の見学会に。3年生は9:30、2年生は11:00(予約不要)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和13年、東京府立第十一中学校として開校した。25年、現校名に改称。平成4年には校舎全面改修工事が完了。全館冷暖房完備。30年中に新校舎に改築、32年までにグラウンド整備の予定。

文武両道を目指し、勉強、部活動、特別活動などに「本気」で取り組める生徒の育成に努めている。地域からの期待も大きい、伝統ある進学校である。

近隣の小・中学校や社会教育施設において、学習の補助などの奉仕活動を行っている。

都教育委員会より、平成22年度に進学指導推進校、同23年度にスポーツ教育推進校、同24年度に重点支援校、25年度に部活動推進指定校、同26年度にアドバンス校に指定されている。

平成29年度入学生から新制服に。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立江北高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立江北高等学校公式サイトはこちら