都立桜町高等学校の学校情報

平成28年度より、東京都英語教育推進校に

学校所在地
世田谷区用賀2-4-1
最寄り駅
東急田園都市線桜新町駅・用賀駅 
電話番号
03-3700-4330
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「さ」行 / 世田谷区 / 東急田園都市線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

中堅の私大進学を念頭に置いたカリキュラムを編成。

1年次の国語総合・コミュニケーション英語Ⅰ・英語会話、2年次の数学Ⅱ・現代文・古典の授業は習熟度別編成で行っている。
2年次に、進学を意識した週7時間の必修選択授業を設置。
3年次には自由選択科目を豊富に用意。 「英単語コンテスト」を毎学期実施している。

英語、漢字などの検定合格を目指す生徒が多い。英検については補習も充実。また、英検・漢検を準会場として実施している。
GTECの受験機会を提供している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

1年次から3年次まで、進路希望調査、進路適性検査、模試、進路講話・ガイダンス、進路分野別説明会などを計画的に行う。

夏季休業中には2〜3年生を対象に進学補習を実施。

進路指導室・自習室あり。

土曜日の取り組みとして、2年生の希望者を対象に英語のサテライト授業を実施(年間35回)。

指定校推薦が充実している。

一般推薦・指定校推薦だけでなく、AO推薦に関しても、一人ひとり細かく丁寧な受験指導を行い、生徒の進路決定を導いている。

★卒業生の進路状況 
<卒業生267名>
大学143名、短大15名、専門学校50名、就職11名、その他48名

★卒業生の主な合格実績
亜細亜大、桜美林大、神奈川大、関東学院大、工学院大、国士舘大、駒澤大、産業能率大、実践女子大、城西大、成蹊大、専修大、大東文化大、拓殖大、玉川大、中央大、帝京大、東海大、東京家政学院大、東京経済大、東京都市大、東京福祉大、東洋大、日本大、日本体育大、文教大、武蔵野大、明治学院大、明星大、目白大、立正大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
亜細亜大、跡見学園女子大、桜美林大、大妻女子大、神奈川大、神奈川工科大、工学院大、国士舘大、駒澤大、駒沢女子大、産業能率大、成蹊大、専修大、拓殖大、玉川大、千葉商科大、中央大、東海大、東京医療保健大、東京家政学院大、東京経済大、東京工科大、東京電機大、東京都市大、東洋大、日本大、文京学院大、武蔵野大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全生徒の約75%が参加。

平成29年度は、軽音楽部が全国大会に出場しグランプリを受賞した。

平成27年度には、軽音楽部が全国大会に出場。陸上競技部が関東大会に出場し砲丸投げで8位に入賞した。

平成26年度には、演劇部が関東大会に出場。野球部は西東京大会でベスト32に進出した。

★設置部(※は同好会)
硬式野球、サッカー、剣道、卓球、陸上、女子バレーボール、バスケットボール、硬式テニス、ソフトテニス、水泳、バドミントン、ダンス、演劇、吹奏楽、美術、天文、漫画愛好、軽音楽、茶道、※山岳

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 奉仕体験活動(1年)、校外学習(2・3年)
6月 体育祭
7月 芸術鑑賞教室
9月 桜華祭(文化祭)
10月 修学旅行(2年)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 夏季休業中に実施(要予約)
★学校説明会 10月1回(部活動体験入部を含む)11月1回(授業公開・部活動体験入部を含む)
★個別入試相談会 12月1回
★桜華祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成28年度より、東京都英語教育推進校に指定された。

充実した生活指導により、穏やかな校風となっている。

全館冷暖房完備。

最新機器を備えたコンピュータ教室やCALL教室に加え、屋上には天文ドームがあり、地域の小学生を招いて天体観測会を実施している。

中国の北京市の匯文(ワイブン)中学校と姉妹校の関係にあり、希望者による研修旅行が行われている。3年次の自由選択科目にも「中国語」を設置。

文武にバランスのとれた進学校を目指して努力している。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立桜町高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立桜町高等学校公式サイトはこちら