都立東高等学校の学校情報

多くの科目において少人数制授業を展開

学校所在地
江東区東砂7-19-24
最寄り駅
東京メトロ南砂駅 JR総武線亀戸駅
電話番号
03-3644-7176
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 中央区 / 江東区 / 総武線 / 東武亀戸線 / 東西線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は英語と国語の時間数が標準より多く、英語では習熟度別授業を取り入れている。 また、多くの科目において少人数制授業を展開。生徒一人ひとりを大切にした指導がなされている。

2年次から文科系と理科系に分かれ、それぞれのカリキュラムを履修する。 その上で、3年次は幅広く多彩な自由選択科目のなかから進路希望にあわせて各自選択履修し、希望実現を図る。

年間約20回の土曜授業を実施。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

進路希望実現を目指して充実したプログラムが組まれている。 講演会、懇談会、説明会、適性検査、模擬試験、模擬面接、実力テスト、学習会、夏期・冬期休業中の講習など、生徒一人ひとりに対応したきめ細かい指導を行っている。 また、昼休みと放課後に進路資料室を開放し、アドバイスを行っている。

★卒業生の主な合格実績
青山学院大、麻布大、亜細亜大、桜美林大、大妻女子大、神奈川大、神田外語大、杏林大、工学院大、國學院大、国際武道大、国士舘大、駒澤大、実践女子大、昭和女子大、成蹊大、成城大、専修大、大正大、大東文化大、拓殖大、玉川大、千葉工業大、千葉商科大、帝京大、帝京平成大、東海大、東京家政大、東京経済大、東京工科大、東京工芸大、東京電機大、東京農業大、東洋大、獨協大、二松學舎大、日本大、日本体育大、文教大、文京学院大、法政大、武蔵大、武蔵野大、武蔵野美術大、明海大、明治大、目白大、立正大、流通経済大、和光大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
亜細亜大、跡見学園女子大、大妻女子大、関東学院大、工学院大、国士舘大、駒澤大、成城大、大正大、大東文化大、千葉工業大、千葉商科大、東京家政大、東京経済大、東京電機大、東洋大、獨協大、二松學舎大、日本大、武蔵野大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次は全員参加制。全校で9割以上の生徒が部活動に参加。 演劇部、弓道部を中心に、全国大会に出場するなど躍進を続けている。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
演劇部が朗読劇コンクールで優良賞、新人デビューフェスティバルで最優秀賞を受賞した。
平成28年度>
弓道部が女子団体・個人で全国大会に出場。吹奏楽部は高等学校吹奏楽コンクールで金賞を受賞した。また、演劇部は都大会に出場した。
<平成27年度>
弓道部がインターハイに出場。東日本大会では団体戦で準優勝した。

★設置部(※は同好会など)
水泳、硬式野球、サッカー、ラグビー、陸上競技、バドミントン、バレーボール(女)、バスケットボール、剣道、卓球、創作ダンス、硬式テニス、※ソフトテニス、弓道、演劇、家庭科、茶道、手話、吹奏楽、美術、写真、放送、漫画研究、軽音楽、※箏曲、※歴史研究、※百人一首

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 芸術鑑賞教室
5月 遠足
6月 体育祭
9月 文化祭
11月 修学旅行(2年)
2月 マラソン大会(1・2年)
3月 合唱コンクール(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★授業公開 6・10・11月各1回
★学校見学会 8月1回
★学校説明会 11・12月各1回
★入試事前相談会 1月1回
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は火・木曜日16:00から、夏期休業中は10:00から実施(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和34年、都立浅草高等学校として設立。39年現校名に変更。 平成9年には新校舎落成。27年に創立50周年を迎えた。快適な学習環境である。

全館冷暖房完備の校舎は都立屈指の設備を誇る。 CALL教室には高速インターネット導入済みのパソコンが設置され、授業中に限らず、放課後の使用も可能である。 他にも、しおさいホール、完全コンピュータ管理の図書館、特別教室、和室など、特別講義室や特別教室は数多い。

テニスコートは人工芝が4面、全天候型が2面、専用の弓道場もある。プールは格技棟の4階に設置されている。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立東高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立東高等学校公式サイトはこちら