都立東村山西高等学校の学校情報

「学習と部活動の両立を目指す学業優先主義」の学校

学校所在地
東村山市富士見町5-4-41
最寄り駅
JR中央線立川駅 西武線久米川駅 西武線八坂駅 西武線小川駅  
電話番号
042-395-9121
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 南武線 / 中央線 / 中央本線 / 青梅市 / 東村山市 / 西武新宿線 / 西武国分寺線 / 西武拝島線 / 西武多摩湖線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

わかる授業」「魅力ある授業となるよう、様々に工夫を凝らしている。

1年次、英語と数学をそれぞれ1単位ずつ増単位。
1〜2年次はほとんどの科目を共通に履修し、幅広い教養と基礎学力をつける。 古典、英語表現Ⅰ・Ⅱ、家庭総合で少人数制授業を、数学Ⅰ・Ⅱで習熟度別授業を実施。
3年次には、必修選択と自由選択科目のなかから生徒がそれぞれの進路希望にあわせて選択履修し、希望の実現を図る。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2019年3月)

進路指導オリエンテーションと進路適性検査は全学年で実施。

調査→体験→実現の3つのステップで進路に取り組んでいる。

1年次(「調査」の年)はその他に進路ガイダンスや基礎力診断テスト、キャリア講演会などが行われる。

2年次(「体験」の年)には、上級学校訪問や体験模擬授業など、体験を主とした進路行事が加わる。 また合格体験講話や学部・学科別進路説明会なども行われる。

3年次(「実現」の年)には、センター入試説明会、面接講習会、推薦入試説明会、企業見学説明会などが行われ、希望する進路の実現をめざす。 就職指導は毎週行われるほか、模擬面接や就職公務員模試なども実施される。

★卒業生の進路状況
<卒業生226名>
大学・短大86名、専門学校93名、就職17名、その他30名

★卒業生の主な進学先
鹿屋体育大、法政大、亜細亜大、桜美林大、大妻女子大、嘉悦大、杏林大、工学院大、国士舘大、駒澤大、十文字学園女子大、駿河台大、西武文理大、専修大、高千穂大、拓殖大、多摩大、帝京大、帝京科学大、東洋大、東京経済大、東京工科大、東京国際大、東京農業大、日本大、日本体育大、明星大、目白大、和光大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
亜細亜大、大妻女子大、杏林大、工学院大、国士舘大、三育学院大、実践女子大、白梅学園大、大東文化大、拓殖大、玉川大、東京経済大、東京工科大、東京純心大、東京理科大、東洋大、日本大、明星大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。 吹奏楽部、サッカー部、ハンドボール部、硬式野球部などの活躍が目立つが、運動部・文化部とも熱心に活動している。 また、老人ホーム・落ち葉掃き・雪かきなど地域活動で貢献している。

平成28年度は、演劇部が東京都演劇コンクール中央発表会に出場した。 その他、硬式テニス部(女子)は新人戦4回戦進出、多摩西部テニス対抗戦ベスト4。 陸上競技部は走り幅跳び4×100m走、200m走で都大会出場などの成績を修めた。

★設置部(※は同好会)
バレーボール、バスケットボール、バドミントン、硬式テニス、水泳、サッカー、硬式野球、陸上競技、ソフトボール、ダンス、ハンドボール、※卓球、吹奏楽、美術、演劇、箏曲、茶道、軽音楽、ボランティア、イラスト、中国切り絵、パソコン、写真、自然科学

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

合唱祭は学年最後の行事として大いに盛り上がる。 放課後に残って練習する声が、遅い時間まで校内に響いている。 よって、受賞時の感動はひとしおである。

5月 遠足、生徒総会、芸術鑑賞教室
7月 部活動合宿
9月 高槻祭(文化祭)、体育祭
10月 修学旅行(2年)
2月 合唱祭

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 11・12月各1回
★学校見学会 8月2回(要予約)
★高槻祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和58年設立。東村山中央公園に隣接しており、緑豊かな環境である。 創立以来、地域に根ざした学校を目指し、地域との交流を深めてきた。

生徒一人ひとりが自らの目標を達成できるよう、じっくりと腰をすえて指導している。

生活指導が充実している。 「安心して通える学校」として、近隣や保護者からの信頼がある。

平成29年入学生より制服が変更。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

数学

中学校(1~3年生)で習った基礎的・基本的な「文字式・方程式・不等式・展開・因数分解」については、自信が持てるよう繰り返し計算練習をしましょう。
また、入試問題の中でも例年「四則計算・比例反比例・一次関数・二次関数・連立方程式・平方根・確率・資料の整理・角度・円周角の定理」がよく出題されています。作図も含めて類題を解き、ミスをせず確実に点が取れるようにしましょう。
最後に、この基礎的・基本的な学力は、入学後に学ぶ数学Ⅰや数学Ⅱ等で必要不可欠です。教科書の例題を通して学び直しをしましょう。

英語

  • リスニングも他の問題でも、選択肢のある問題だけでなく、答を書く記述問題にも必ず挑戦しよう。
  • 単語を正しいつづりで書く他に、文頭を大文字にし、ピリオドも忘れずに打つことに注意しよう。
  • 不規則動詞(例:write)は、過去形(wrote)だけでなく過去分詞(written)も書けるようになろう。
  • 疑問文への答は、YesかNoで答えるだけでなく、主語(誰が)と動詞(isやdon't)も必ず書こう。
  • 長文を読む時には「誰が・何を・いつ・どこで」を確かめながら読む習慣を、普段から身に付けよう。
  • 作文は1つのことを書いたら、その具体例や、なぜそう答えたのかの理由も、書く練習をしよう。

国語

  • 解答するときは焦らず、一字一句丁寧に書けるようにしよう。
  • 漢字は「とめ・はね・はらい」まで正確に書けるようになろう。
  • わからない言葉はそのままにせず、調べたり覚えたりして、語彙を増やしていこう。
  • 文章全体の流れをつかみ、話題をおさえ、細部の表現を丁寧に読んでいくことや、問題で聞かれていることの意図を正確に読み取る練習をしよう。
  • 作文の基本的な書き方を確認し、書いたら必ず誰かに添削してもらおう。

学校説明会のおすすめポイント

教育環境(校内施設と周辺環境)を見てほしい。

  • 玄関内すぐに広がる美術館のような吹き抜けロビー(現在は1年美術作品など展示)
  • ゆとりのある校舎内(廊下が広い)または教室からの景色
  • 充実の運動施設(テニスコートのナイターなど)

学校のここに注目してほしい

  • 進路指導面の充実
  • 基礎からやり直せる授業(少人数習熟度別授業)
  • 生徒主体の学校行事

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立東村山西高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立東村山西高等学校公式サイトはこちら