都立日比谷高等学校の学校情報

130年以上の歴史を有する伝統校で、進学指導重点校

学校所在地
千代田区永田町2-16-1
最寄り駅
東京メトロ赤坂見附駅・永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅
電話番号
03-3581-0808
関連カテゴリ
共学 / ★★★★★(偏差値71以上) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 千代田区 / 半蔵門線 / 千代田線 / 銀座線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

1、2年次は芸術の選択科目を除いて、全員が共通の教科・科目(計35単位)を履修する。日課は45分7時間授業。

2年次には自由選択科目として第2外国語のドイツ語、フランス語、中国語、ハングルから1科目を選択履修できる。

3年次は現代文、政治経済、体育、英語(コミュニケーション英語、英語表現)を共通履修し、進路希望にあわせて文類型・理類型に分かれる。
3年次の午後の授業はすべて自由選択で、多様な科目から最高で6科目まで選択履修できる。

2・3年の英語と2年次の数学で習熟度別授業を実施。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

どのような大学に進学することで自分の将来の夢が実現可能か、またそのためにはどういう学習が必要なのか、といったことについて、年4回の面談やセミナー(Ⅰ〜Ⅱ、星陵セミナー)などを通じて助言している。

3年生はほぼ毎週(理・社)、1・2年生は月に1〜2回(英・数・国)、教員による土曜講習を実施している。

全国模試を年3回、土曜日に実施。

都教育委員会より進学指導重点校に指定されて以来、「骨太で重厚な進学校」たるべく様々な学校改革を実施。 その結果、難関国立4大学(東京大・京都大・東京工業大・一橋大)と国公立大学医学部医学科の合格者数は大きく上昇し、近年では100名を超える年もある。

★卒業生の進路状況 
<卒業生320名>
大学170名、短大・専門学校・就職0名、その他150名

★卒業生の主な合格実績 
東京大、京都大、北海道大、東北大、千葉大、筑波大、お茶の水女子大、東京医科歯科大、東京外国語大、東京学芸大、東京工業大、東京農工大、一橋大、横浜国立大、首都大学東京、防衛医科大学校、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京医科大、日本医科大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
早稲田大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約10割が参加。

平成28年度は、陸上競技部が南関東大会に出場した。

平成27年度には、棋道部が全国大会に出場。陸上競技部は関東大会に出場した。

★設置部(※は同好会)
弓道、剣道、柔道、硬式野球、サッカー、ラグビー、陸上競技、硬式テニス、ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、水泳、バドミントン、卓球、ダンス、生物研究、天文、音楽(合唱班・オーケストラ班)、茶道、箏曲、美術研究、棋道、演劇、化学探究、軽音楽、雑草研究、物理地学、漫画文芸、※ESS、※写真

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

星陵祭は体育大会、合唱祭と共に三大行事の一つであり、最大の行事といえる。 例年、全クラスが教室劇を行い、夏休み前から脚本選びに取り組み、夏休みには稽古や大道具作りに精を出す。 開催当日、3学年24クラスがいっせいに上演する姿は、なかなか壮観である。

5月 体育大会
6月 合唱祭
7月 英語スピーチコンテスト、勝山 臨海合宿、夏山キャンプ、SSH「アメリカ西海岸・ハワイ島研修」東京
       グローバル10ボストン・ニューヨーク研修、姉妹校交流
9月 星陵祭(文化祭)、卒業生講演会(2年)
10月 進路講演会(1年)
12月 スキー教室3月 修学旅行(2年)、球技大会(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校説明会 10・11・3月各1回
★学校見学会 7月1回、8月3回
★入学相談会 12月2回
★星陵祭 9月 見学可
★海外の生徒など、説明会に参加できない場合は応相談
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

明治11年、東京府第一中学として創立。 昭和25年、東京都立日比谷高等学校に改称、現在に至る。 日本の政治経済の中枢と言うべき場所に位置しながらも、ちまたの喧騒からは隔てられた静かな環境にある。 130年以上の歴史を有する伝統校で、進学指導重点校。

「創造性豊かに国際舞台で活躍できる科学者の育成」をテーマとするSSH指定校。 平成24年度に二期目の指定を受けた(5年間)。 東京大学などと連携し、研究・技術の最先端や第一線の研究者の指導を受ける機会を設けるなどしている。

全人教育・全科目履修型のカリキュラムで、3年次まで合唱祭・星陵祭に全力で取り組み、人間形成を行う。 その上で難関国立(東京大、医学部医学科)を中心とした国立大学や慶應義塾大学・早稲田大学への進学をめざす。 現役で40%が上記大学に進学している。

3年生の秋まで行事・部活に取り組む。文武両道の伝統的な校風である。

日比谷OBとの交流が活発で進路実現に向けたよい刺激になっている。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立日比谷高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立日比谷高等学校公式サイトはこちら