都立日本橋高等学校の学校情報

英会話の授業では、外国人講師によるレッスンも

学校所在地
墨田区八広1-28-21
最寄り駅
京成線京成曳舟駅 
電話番号
03-3617-1811
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「な」行 / 墨田区 / 東武伊勢崎線 / 東武亀戸線 / 京成押上線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

50分6限授業。

1年次は基礎学力の充実、2年次は応用力の育成の時期とし、全員ほぼ同じ科目を履修する。 3年次は、多様な進路希望に対応するため、各種選択科目を設置している。 1・2年次の英語の授業で習熟度別編成を、また、1年次の数学や2年次の家庭基礎の授業で少人数クラス編成を採用し、きめの細かい指導をしている。 また、英会話の授業では、外国人講師によるレッスンにより実力の向上をはかる。

土曜日や長期休業中には、国語・数学・英語を中心とした講習を実施している。 土曜日には、英検、漢検等、検定試験に向けた授業も実施している。

学校の特色の一つとしてボランティア活動があり、オープンマインドタイムという行事を設け、奉仕や福祉に関する実習を年3回実施している。 1年生全員が福祉マインド育成のため、車椅子、アイマスク、点字等を体験する。また、ロングホームルームや特別活動の時間を利用して、ボランティア精神向上のための講習会などを行う。

1・2年次に漢字検定を全員が受検する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

1年次より、生徒が自ら進路を決めて実現できるよう、個人面談や各種説明会、模擬面接など、きめの細かい指導を行い、自立した社会人となるために必要な力をキャリア教育の中で指導している。

卒業後は、生徒のほぼ3分の1ずつの割合で、大学・短大への進学、専修学校などへの進学、企業などへの就職に進路が分かれる。最近は年々、大学や短大の合格者が増加している。

★卒業生の進路状況
<卒業生265名>
大学34.3%、短大3.4%、専門学校45.3%、就職9.4%、その他7.6%

★卒業生の主な合格実績 
亜細亜大、工学院大、国士舘大、城西大、成蹊大、大正大、大東文化大、千葉商科大、帝京大、帝京科学大、東京工芸大、東洋大、日本大、日本保健医療大、法政大、目白大、立教大、麗澤大、和洋女子大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
国士舘大、城西大、大東文化大、拓殖大、千葉工業大、東京福祉大、日本大、文教学院大、明海大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。

多様な文化部、運動部が放課後や土曜・日曜日に活動している。 平成27年度には、スポーツ特別強化校に選ばれた。

平成29年度は、ボート部がインターハイに出場した。
平成28年度には、ボート部がインターハイ、国体に出場。 また、ヨット部も国体に出場した。

★設置部
硬式野球、テニス、サッカー、バドミントン、バスケットボール、陸上、ダンス、バレーボール、卓球、水泳、ソフトボール、剣道、柔道、ボート、ヨット、演劇、漫画イラスト、音楽、生物、放送、写真、美術、パソコン、吹奏楽、ボランティア、クッキング、園芸、茶道、華道

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 校外学習
6月 体育祭
9月 日高祭(文化祭)
2月 修学旅行
3月 文化教室

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★授業公開 6・10月各1回
★学校説明会 10・11・12月各1回
★日高祭 9月 見学可
★平日の学校見学は随時可(要予約)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和15年、東京府立第十七中学校として創立。古くから家庭的で自由な校風がつちかわれている。

平成21年度に都立向島商業高校跡地へ移転し、6学級となった。

全教室冷暖房完備。

体育館棟には、体育館、剣道場、柔道場、トレーニング室、プールを設置。
カウンセラー室設置(スクールカウンセラーを配置)。
全教室モニターやインターネット端末が設置され、ICT機器の使用環境が整備されている。
広く段差の少ない廊下等ユニバーサルデザインが多く採用され、きれいな校舎。

校訓>
礼儀:人の和の基になる、真心からの正しい礼儀を守ろう。
寛容:人には寛容の気持ちで接し、気持ちよく協力できる人になろう。
努力:何事にも準備を整えて、精一杯努力しよう。
反省:常に他人の立場になって、自分を見つめ反省しよう。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立日本橋高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立日本橋高等学校公式サイトはこちら