都立文京高等学校の学校情報

放課後18時45分まで利用可能の自習室開設

学校所在地
豊島区西巣鴨1-1-5
最寄り駅
JR山手線大塚駅 都電荒川線巣鴨新田停留場
電話番号
03-3910-8231
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 山手線 / 豊島区 / 都電荒川線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

国公立大学・私立上位校への進学を重視した教育課程となっている。

土曜日も授業があり、50分授業を月〜金曜日は6時限、土曜日は2週間に1度程度(年間約20回)で4時限実施。

1、2年次は共通履修のため、芸術以外は選択科目がない。理科も社会も全員がすべてをこなす。数学と英語の授業では習熟度別授業を行う。

2年次では理科の単位数の違いによるクラス編成を行う。

3年次には理系と文系に分かれ、必修選択科目以外に最大6単位までの自由選択科目を設置。各自の進路に応じた学習が可能となっている。文系の英語や理系の数学は習熟度別授業。

国公立大学対応クラスを設置。授業内容等は工夫されているが、特進クラスではなく、本人の希望をもとに編制。1、2年次には全員が夏期講習(国数英)を受ける。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

4年制大学への現役進学率は約84%。

1年次は入学直後のセミナー合宿や「総合的な学習の時間」を利用したキャリアガイダンスを、2年次には大学授業体験などを実施。

3年次を中心に平日講習や土曜講習、夏期講習、冬期講習などを大学受験対策として開講している。

放課後18時45分まで利用可能の自習室開設に加え、自習室にサポートティーチャ−を置くなど、学習面でのサポート体制の充実を進めている。

★卒業生の進路状況
<卒業生319名>
大学268名、短大1名、専門学校20名、就職1名、その他33名 ★卒業生の主な合格実績 東京大、山形大、茨城大、埼玉大、千葉大、東京海洋大、電気通信大、横浜国立大、新潟大、金沢大、神戸大、岐阜大、愛媛大、首都大学東京、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、青山学院大、学習院大、中央大、東京理科大、法政大、明治大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
芝浦工業大、首都大学東京、女子栄養大、中央大、東京家政大、東京電機大、東京都市大、明治学院大、立教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割以上が参加。 勉強との両立を求め、どの部も活発に活動し、めざましい実績を挙げつつある。

入試では文化・スポーツ等特別推薦を実施。対象となる部は、硬式野球部、陸上競技部(男女)、バスケットボール部(男女)、バレーボール部(女子)である。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
女子バレーボール部がインターハイ予選で都ベスト16。 男子バスケットボール部は関東大会で都ベスト32。 ソフトテニス部は関東大会に出場。 陸上競技部は都大会で14種目入賞した。 また、チアリーディング部は2年連続で全国大会に出場した。
<平成28年度>
男子バスケットボール部がインターハイでベスト16進出。 女子バレーボール部は都ベスト24、全日本高校選手権で一次予選権を獲得した。 また、陸上競技部が女子3段跳で全国大会に出場した。硬式テニス部は男女とも都大会に出場した。

★設置部
硬式野球、陸上競技、バスケットボール、バレーボール、サッカー、バドミントン、硬式テニス、ソフトテニス、卓球、剣道、水泳、ソフトボール、チアリーディング、ダンス、吹奏楽、軽音楽、美術、演劇、茶道、箏曲、生物、家庭科、漫画、文芸、社会調査、写真

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

6月の体育祭、9月の紫雲祭(文化祭)が二大行事である。 企画から運営進行まで生徒自治会を中心とした実行委員会が中心的役割を果たす。

4月 セミナー合宿(1年)、遠足(3年)
6月 体育祭
9月 紫雲祭(文化祭)
12月 修学旅行(2年)
2月 芸術鑑賞教室(2年)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校説明会 10月1回、11月2回
★授業公開日 6・10・11月各1回
★部活動体験入部 8・9・10月
★紫雲祭 9月 見学可
★学校見学は長期休業中および授業のある土曜日(年5回)に可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和15年、第三東京市立中学として創立。25年東京都立文京高等学校に改称、現在に至る。

「夢を叶える通り道−努力の汗、感動の涙、僕らの本気が文京(ここ)にある−」がキャッチコピー。ハイレベルな文武両道で、明日の日本、世界を支える人材の育成を目指す。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立文京高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立文京高等学校公式サイトはこちら