都立拝島高等学校の学校情報

平成29年度入学生からカリキュラムを変更

学校所在地
昭島市拝島町4-13-1
最寄り駅
JR青梅線昭島駅 JR線拝島駅・立川駅
電話番号
042-543-1772
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 五日市線 / 八高線 / 青梅市 / 昭島市 / 西武拝島線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は、国語、数学、英語、家庭で習熟度別、または少人数授業を展開。 2年次までは、芸術以外全員共通科目を履修し、基礎学力とあわせて幅広い教養を身につける。 3年次は、進路希望によって自由選択科目の中から選択する。

平成29年度入学生からカリキュラムを変更。 1年次の理科を化学に、2年次の英語を1単位増加、3年次の自由選択科目を更に充実。

東京都の「学力向上研究校」指定を契機に、基礎学力の定着、アクティブラーニングの導入等、授業の指導内容・方法を学校全体で研究。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2018年3月)

進路に関する講演会、説明会、適性検査、面談、模擬面接の他、体験的な進路行事を豊富に取り入れ、実践的進路指導に取り組んでいる。 平成30年度卒業生の進路決定率は98%を誇る。

<進路関係の主な行事>
○職業ガイダンス
○職業体験教室
○レディネステスト
○基礎学力テスト
○上級学校見学
○大学・短大入試対策指導
○専門学校指導
○推薦入試向け小論文・面接対策指導
○就職実戦指導
○職業適性検査
○内定後就職準備指導

★卒業生の進路状況
<卒業生270名>
大学48名、短大11名、専門学校149名、就職44名、その他13名

★卒業生の主な進学先
桜美林大、嘉悦大、杏林大、実践女子大、城西大、駿河台大、拓殖大、多摩大、帝京大、帝京科学大、東京経済大、東京国際大、東京純心大、東京福祉大、東洋学園大、明星大、和光大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
跡見学園女子大、桜美林大、嘉悦大、杏林大、実践女子大、淑徳大、白梅学園大、駿河台大、国士舘大、駒沢女子大、女子美術大、拓殖大、多摩大、帝京大、東京電機大、明星大、和光大、秋草学園短大、新渡戸文化短大、実践女子短大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。

東京都の「パワーアップハイスクール」指定を契機に、部活動の充実、体力向上に取り組み実績が上昇中。

平成29年度から「本校の期待する生徒の姿」の中に、部活動重視の方針を新たに追加。 学校教育の大きな柱として部活動の充実に取り組む。

平成29年度は女子硬式テニス部が都立選手権大会でシングルス・ダブルスとも本選に出場した。

★設置部
硬式野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、卓球、陸上、硬式テニス、ハンドボール、バドミントン、柔道、剣道、水泳、吹奏楽、美術、漫画、写真、ホームメイキング、茶道、箏曲、軽音楽、演劇、生物

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

修学旅行は沖縄。

体育祭、文化祭、クロスカントリー大会が3大行事。

文化祭は一般公開となり、来校者は近年2,400名を超える。 20年間続く巨大貼り絵は、新聞やテレビなど多数のメディアでも紹介されている。

4月 修学旅行(3年)、芸術鑑賞教室
5月 遠足(1・2年)
6月 体育祭
9月 清流祭(文化祭)
2月 クロスカントリー大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★授業公開 6・10月1回
★学校見学会 8月4回
★学校説明会 11・12月各1回
★清流祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和53年創立。近くを多摩川の清流が流れ、豊かな緑と清澄な空気に包まれたなかに、「広々としたキャンパス」が建つ。

拝島高校第40期生となる平成29年度入学生から制服を一新。

平成29年度入学者選抜に変更あり。 「本校の期待する生徒の姿」が変更。推薦選抜「調査書の活用」も『評定』に変更。

「進路指導重点主義」を掲げ、進学から就職まで幅広く生徒のニーズに応じた進路決定をサポートする体制がある。 卒業時の進路決定率100%を目指して指導を行っている。

漢検、英検、数検等の検定受検・資格取得を強く推奨。

伝統の「巨大貼り絵」は、19年間続く。生徒会活動では、被災地の復興・創生に取り組む。

全館冷暖房完備。武道場屋上にプール。 各種トレーニングマシン等を揃えたトレーニングルームがある。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

中学校で学習した各科目の基礎・基本的な内容をしっかり復習しておいてください。

拝島高校は30年度も東京都の学力向上研究校(予定)として、基礎学力の定着・向上に向け、対象者を指定して行う、放課後補習「基礎ゼミ」を実施します。

学校説明会のおすすめポイント

本校学校説明会では、生徒会役員等の生徒が、受付、校舎案内、挨拶、説明等を行います。
また、今年は説明会後に、部活動体験入部等も実施されます。是非、学校説明会に参加し、拝島高校の良さを体感してください。

正しい高校選択をするうえで、その学校に通っている生徒の様子、教職員の対応、学校設備および校内美化の状況を、点検することをおすすめします。

学校のここに注目してほしい

本校は、「進路指導重点主義」をスローガンに掲げ取り組んでいる、充実したキャリア教育・進路指導により、100%に近い進路決定率を毎年維持しています。

近年、本校に入学を希望する中学生およびその保護者の方々の様々な期待・要望に応え、「期待する生徒の姿」をはじめとした入学者選抜の内容・方法を変更し、29年度入学生からは、大学進学希望者にもより対応した新教育課程に改善し、更に約20年間続いた制服も新しい時代に合わせて一新しました。そのうえで、本校は『学力向上』『体力向上』『部活動推進』を大きな取組課題として、教育活動を展開しています。学校説明会では、この3つの取組課題の成果検証も説明いたします。

拝島高校は今年で創立40周年を迎えました。30年度は、更に『学力向上』『体力向上』『部活動推進』を加速させていきます!

41期生となる30年度入学生には、学力の向上、体力の向上、そして部活動に意欲的に取り組むことを求めます!!

新しい仲間と友情をしっかり築き、学力や体力をはじめとする様々な力を伸ばすことに真剣に取り組める、中学生の皆さんの入学を心から期待しています!!

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立拝島高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立拝島高等学校公式サイトはこちら