都立府中工業高等学校の学校情報

放課後や夏季休業中に講習会や補講を実施している

学校所在地
府中市若松町2-19
最寄り駅
京王線東府中駅 JR中央線武蔵小金井駅 
電話番号
042-362-7237
関連カテゴリ
共学 / 都立 / 工業科 / 高校名「は」行 / 中央線 / 府中市 / 京王線・京王新線 / 京王競馬場線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

放課後や夏季休業中に講習会や補講を実施している。

資格取得に力を入れており、全科でガス溶接技能講習会、危険物取扱者、パソコン利用技術検定、計算技術検定、情報技術検定などを取得することが可能。

★機械科
「もの」を作る喜びを体験する学科である。溶接・鋳造・各種工作機械・手仕上げなどの技術から、コンピュータを使った最新の技術まで、幅広く学習する。
専門科目は、機械工作、機械設計、原動機、旋盤実習、溶接実習、鋳造実習などを学習する。
旋盤加工技能士2・3級、第二種電気工事士、ガス溶接技能講習、基礎製図検定などの資格取得を目指す。

★電気科
発電・送電・電気工事からロボット・自動制御・コンピュータまで、電気エネルギーに関する実験・実習を中心に学習する。
専門科目は、電気基礎、電子技術、電力技術、電気機器などを学習する。
第一種・二種電気工事士、第三種電気主任技術者、電気通信工事担当者、危険物取扱者(乙種第4類)などの資格取得を目指す。 また、電気科を卒業すると、第二種電気工事士の筆記試験が免除や、第三種電気主任技術者が実務経験3年以上で取得可能となる。

★情報技術科
コンピュータのハードウェアやソフトウェアについて実習を通して学び、さらに電子回路の基礎についても学ぶ。
専門科目は、プログラミング技術、ソフトウェア技術、ハードウェア技術、電子回路通信技術などを学習する。
ITパスポート、基本情報技術者試験、ネットワーク接続技術者(DD3種)、第二種電気工事士などの資格取得を目指す。

★工業技術科
機械・電気の基礎的な資格取得を目指す他、技能の実践力を身につける。
専門科目は、工業技術基礎、工業数理基礎、機械技術基礎、工業技術、電気基礎、レーザ加工、フライス盤実習、電気実習などを学習する。
旋盤加工技能士2・3級、第二種電気工事士などの資格取得を目指す。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2018年3月)

生徒全員に高度な技術や資格を取得させることで、希望する進路の実現をはかっている。

★卒業生の進路状況
<卒業生150名>
大学13名、短大0名、専門学校31名、就職101名、その他5名

★卒業生の主な進学先
国士館大、拓殖大、多摩大、帝京科学大、東京工科大、東京工芸大、東京国際大、日本工業大、明星大、和光大

★卒業生の主な就職先
富士重工業、日本郵便、NEC、三菱重工業、京王建設、伊藤園、日野自動車、東芝府中事業所、東芝エレベータ東京支社

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
神奈川工科大、国士舘大、拓殖大、多摩大、玉川大、東海大、日本工業大、明星大、ものつくり大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次は全員参加制。硬式野球部は過去に、西東京大会ベスト16(平成23・24年度)の実績がある。陸上競技部は都内屈指を誇る投てき種目の設備を生かし、高い実績を残している。また、自動車整備部が平成26年度にエコマイレッジチャレンジ全国大会で1位となった。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
自動車整備部が、本田宗一郎杯エ コマイレッジチャレンジ全国大会に 出場。
<平成29年度>
陸上競技部がハンマー投で国体、インターハイ、関東大会に出場。 また、パソコン部がマイコンカーラリー全国大会で第4位。

★設置部
硬式野球、陸上競技、サッカー、硬式テニス、ハイキング、バスケットボール、バドミントン、ウェイトトレーニング、卓球、水泳、剣道、情報技術、パソコン、CAD、写真、自動車整備、鉄道研究、軽音楽、茶道、マンガ研究、囲碁将棋、英会話

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 遠足
6月 芸術鑑賞教室、修学旅行(3年)
10月 文化祭
11月 体育祭
2月 ロードレース大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★授業公開 6・11月各1回
★体験入部 8・11月各1回
★学校説明会 10・11・12・1月各 1回
★体験入学 11月1回
★文化祭 10月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成25年、都教育委員会よりものづくり人材育成プログラム校」に指定。 資格取得指導に力を入れている。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立府中工業高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立府中工業高等学校公式サイトはこちら