都立小川高等学校の学校情報

体育祭、文化祭、合唱祭は、生徒の実行委員会が運営しており、「行事の小川」と呼ばれるほど例年盛り上がりを見せる

学校所在地
町田市小川2-1002-1
最寄り駅
JR横浜線成瀬駅
電話番号
042-796-9301
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「あ」行 / 横浜線 / 町田市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は全員が共通の科目を履修。基礎学力の充実を図る。
2年次は文系・理系にゆるやかに分かれる。 将来の多彩な可能性を育むべく、全員がバランスのとれた科目を学習する。 ただし、6単位分は文・理選択授業となる。
3年次には多くの自由選択科目を設置。

1・2年次の数学と英語で習熟度別授業を実施。

週に1日、7限授業を行う。

基礎学力の充実や受験対策などを目的に多様な土曜講習を開講している。
校内で漢字検定、英語検定を実施している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

夏季講座を開き、進路希望実現に向けた指導をしている。

面接やガイダンスも精力的に実施。

<進路関連の主な行事>
【1〜2年】
進路希望調査
進路ガイダンス
進路適性検査
大学見学会
実力テスト
【3年】
進路希望調査
分野別進路説明会
分野別対策講座
大学、短大、専門学校訪問(7月)
模擬試験

★卒業生の進路状況
<卒業生308名>
大学164名、短大18名、専門学校65名、就職5名、その他56名

★卒業生の主な進学先
首都大学東京、山梨県立大、静岡大、秋田大、信州大、青山学院大、亜細亜大、桜美林大、大妻女子大、神奈川大、神奈川工科大、関東学院大、恵泉女学園大、工学院大、國學院大、国士舘大、駒澤大、相模女子大、産業能率大、昭和女子大、成城大、専修大、拓殖大、玉川大、帝京大、東海大、東京医療学院大、東京家政学院大、東京経済大、東京工科大、東京理科大、東洋大、日本大、法政大、明治学院大、明星大、目白大、和光大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
麻布大、桜美林大、大妻女子大、神奈川大、神奈川工科大、鎌倉女子大、杏林大、工学院大、国士舘大、駒澤大、駒沢女子大、相模女子大、実践女子大、白梅学園大、成蹊大、専修大、玉川大、東海大、東京家政学院大、東京経済大、東京工科大、東洋大、武蔵野大、和光大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。ダンス部、女子バレーボール部、軽音楽部などが活躍している。

★設置部 
硬式野球、サッカー、陸上、硬式テニス、軟式テニス、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球、ダンス、剣道、吹奏楽、美術、漫画研究・文芸、天文地学、演劇、ボランティア、囲碁将棋、軽音楽、茶道、コンピュータ、合唱

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭、文化祭、合唱祭は、生徒の実行委員会が運営しており、「行事の小川」と呼ばれるほど例年盛り上がりを見せる。

5月 体育祭、校外学習、奉仕体験(1年)
6月 宿泊防災訓練
7月 ビブリオバトル
9月 文化祭
11月 芸術鑑賞教室
12月 マラソン大会(1・2年)
1月 修学旅行(2年)
2月 合唱祭(1・2年)、マラソン大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★授業公開週間 6月、11月
★学校見学会 7月1回、8月4回
★学校説明会 10・12月各1回
★直前相談会 12・1月各1回
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和55年12月創立。翌56年4月に開校した。

教育目標は以下の3つ。
一、学習・学校行事・部活動等を通して、「知・徳・体」を磨き高めること
一、「生徒が入って良かったと思える」学校を創ること
一、生徒一人ひとりの希望進路を実現すること

平成18・19・20年度、都教育委員会の重点支援校。25年度にはスポーツ教育推進校にも指定された。27・29年度には部活動推進指定校となった。

平成21年に30周年を迎え、これを機に22年度から制服が変わった。 女子はオプションで半ズボンを選ぶことが可能になった。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

学校での授業内容をしっかり理解し、わからない部分はそのままにせず教科担当の先生等にすぐに質問し、解決するようにして下さい。
また、学校生活を問わず疑問に思った事などは、「何を」「なぜ」疑問に思ったかを整理し、それについてしっかりと考え、自ら解決することを習慣付けるようにして下さい。

学校説明会のおすすめポイント

きめ細やかな授業、部活動など課外活動での生徒の活躍、グローバル社会を目指す生徒たちの行動など、これまで以上に活性化し魅力的になった小川学校について紹介します。
また、受験対策のポイントについても説明します。

学校のここに注目してほしい

落ち着きのある生徒が多く、生徒と先生とのコミュニケーションも豊富な雰囲気の良い学校です。
また、習熟度別授業や年間で50回以上の進路ガイダンス等も実施しており進学実績も向上しています。

学習に限らず学校行事や部活動も、生徒中心となって活発に活動をしていますので充実した学校生活を送ることが できます。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立小川高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立小川高等学校公式サイトはこちら