都立富士高等学校の学校情報

国際社会に通用するトップリーダーの育成が目標

学校所在地
中野区弥生町5-21-1
最寄り駅
東京メトロ中野富士見町駅 JR中央線中野駅
電話番号
03-3382-0601
関連カテゴリ
共学 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 中央線 / 中野区 / 丸ノ内線 / 東西線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

国際社会で通用するトップリーダーの育成を目指す。 国公立大学の受験に対応できるカリキュラムを編成している。

1、2年次は、芸術(1年次)と地歴、理科(2年次)を除いて、全員が共通の科目を学習する。
3年次に理系と文系に分かれて学習。12単位の必修選択科目と最大6単位の自由選択科目とが用意され、進路に応じた学習が可能となっている。

月に2回(隔週)土曜授業を実施(年間18回)。

1年次の数学Ⅰと英語表現Ⅰと2年次の数学Ⅱと英語表現Ⅱは少人数・習熟度別の授業を実施。

1年家庭総合は1クラスを2グループに分けて少人数編成で授業を実施。体育も多展開での講座を設けている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

進路指導や進路ガイダンスの際に、外部の専門家や大学などを招いて説明会を行っている。

★卒業生の進路状況
<卒業生191名>
大学145名、短大0名、専門学校3名、 就職0名、その他43名

★卒業生の主な合格実績
東京工業大、一橋大、防衛医科大学校、電気通信大、茨城大、秋田大、筑波大、千葉大、横浜国立大、埼玉大、東京海洋大、東京学芸大、東京農工大、東京芸術大、富山大、信州大、山形大、首都大学東京、青山学院大、学習院大、慶應義塾大、上智大、中央大、東京理科大、法政大、明治大、立教大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
首都大学東京、早稲田大、慶應義塾大、青山学院大、学習院大、成蹊大、成城大、中央大、東京女子大、東京理科大、法政大、明治大、立教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約10割が参加。平成27年、剣道部、薙刀部、陸上競技部は、東京都教育委員会よりスポーツ特別強化校に指定された。

平成29年度は陸上競技部が女子ハンマー投において東京都高校記録を更新し、U18日本選手権大会に出場。剣道部、陸上競技部は関東大会に出場した。

平成28年度には、陸上競技部が東京都高校新人陸上競技大会で、女子総合第6位の快挙を成し遂げた。

平成27年度には、陸上競技部は全日本競歩輪島大会で(女子ジュニア10km競歩)5位入賞を果たした他、関東大会で優勝しインターハイに出場。 剣道部(男子)、薙刀部(演技・個人)は関東大会に出場した。

★設置部
水泳、陸上競技、サッカー、バスケットボール、硬式テニス、バレーボール、硬式野球、バドミントン、剣道、アメリカンフットボール、薙刀、文芸、科学探究、美術、写真、放送、管弦楽、調理、合唱、軽音楽、茶道、演劇

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭・富士祭(文化祭)・合唱祭(中野ゼロホールで実施)が三本柱。学校行事はすべて、生徒が自主的に運営し、開催している。

5月 遠足
6月 体育祭
8月 オーストラリア語学研修
9月 富士祭
11月 台湾修学旅行(2年)
2月 合唱祭

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★授業公開週間 5・6・10・11月各1回
★グループ作成問題解説授業 8・12月各1回
★学校説明会 10・11月各1回
★入試直前相談会 1月1回
★富士祭 9月 見学可
★学校見学は火・土曜日(6月以降の指定日)に可(HPで確認後FAXで申し込み)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成22年、富士高校の良き伝統を残しつつ、附属中学校を加え、中高一貫教育校として新たなスタートを切った。高校からの募集は2クラスとなる。

砂入り人工芝のテニスコートは4面ある。天文台の丸いドームは遠くから見ても目立っている。

夏服についてはクールビズの準制服がある。

国際社会に通用するトップリーダーの育成が目標。そのための論理的思考力・表現力・課題発見解決力を育成すべく、「探究未来学」を実施。ゼミ形式の授業「探究」では、各自テーマを決めてプレゼンテーションを行う。また、英語力を養うために、習熟度別クラス編成や富士アカデミー(発展)などを実施。

平成28年〜33年、東京都理数アカデミー校に指定された。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立富士高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立富士高等学校公式サイトはこちら