都立南葛飾高等学校の学校情報

平成25年に新体育棟が完成 28年度夏に新校舎が完成

学校所在地
葛飾区立石6-4-1
最寄り駅
京成線お花茶屋駅・青砥駅 京成線立石駅 
電話番号
03-3691-8476
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「ま」行 / 葛飾区 / 京成本線 / 京成押上線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

『わかる授業』『できる授業』が目標。

一人ひとりの学力を伸ばすため、少人数制授業(1年理科・家庭・芸術、2年英語・理科・家庭・芸術)、習熟度別・少人数制授業(1年国語古典・英語・数学)を多く取り入れている。

1、2年次は学力の基礎固めに重点を置いている。
3年次では各自の進路希望に対応するため、学校設定科目を含めた自由選択科目が多く用意されている。古典A、小論文、世界史A、日本史A、現代社会、数学Ⅲ、数学A、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎といった大学進学に役立つ科目や、保育ピアノ、子どもの生活、衣生活、食生活、英語総合演習、日常英語、音楽Ⅲ、美術Ⅰ、美術Ⅲ、書道Ⅰといった就職・進学共に活かせる科目が用意されている。

英語検定、漢字検定、ワープロ検定については、受検希望者が一定人数以上になれば、校内で受検ができる。

校内講習会により救急救命法の資格も取得可能。

朝学習をほぼ毎日、全学年で実施。  

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

進路ガイダンス、進路別説明会、進路別模擬テスト、面接講習会、就職指導、就職講話(企業説明会)長期休業中の補習などにより、きめの細かい指導を行っている。 また、朝学習の実施により、学習習慣の定着をはかっている。

土曜日には大学受験対策の補習など、外部講師による講習が予定されている。(年17回)

★卒業生の主な進学先
江戸川大、国士舘大、専修大、拓殖大、千葉工業大、千葉商科大、帝京平成大、東京福祉大、東京未来大、東洋学園大、武蔵野美術大、明海大、流通経済大、和光大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
江戸川大、国士舘大、淑徳大、聖徳大、千葉経済大、千葉工業大、千葉商科大、中央学院大、帝京平成大、東京工芸大、東京情報大、東京富士大、東洋学園大、明海大、流通経済大、聖徳大短大、戸板女子短大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

最近の主な実績は以下のとおり。
平成28年度
陸上競技部が男子走り幅跳びでインターハイ予選都大会決勝進出。また、女子走り幅跳びでインターハイ予選都大会出場。
平成26年度>
男子バスケットボール部が関東予選で4回戦に進出した。

★設置部(※は愛好会)
硬式テニス、バレーボール(男女)、バスケットボール(男女)、サッカー、硬式野球、ソフトボール、柔道、剣道、陸上競技、ダンス、バドミントン、水泳、ハンドボール、エクストリームスポーツ、卓球、吹奏楽、漫画研究、演劇、家庭科、軽音楽、箏曲、英会話、美術、写真、茶道、※文芸、※コンピュータ、※パフォーマンス

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭や南葛祭は生徒主体で行われ、地域に根づいた行事となっている。

4月 新入生歓迎会
6月 体育祭
8月 クラブ合宿
9月 南葛祭(文化祭)
10月 宿泊防災訓練(1年)
11月 校外学習、芸術鑑賞会、修学旅行
2月 ロードレース大会(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校説明会 11・12・1月各1回
★南葛祭 9月 見学可
★個別相談会 3月1回
★学校見学は指定の木曜日16時より。夏季休業中は10時より(要予約)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和15年、東京府第16高等女学校として開校。 昭和25年に現在の校名となった。卒業生は17,000名を超す。

教育方針は「自他の敬愛と協力の精神に根ざし、礼儀と社会常識を備え、変化する社会に対応できる、自主性 と創造力に富んだ心豊かな人間の育成」。

平成25年に新体育棟が完成。28年度夏に新校舎が完成。 平成30年に新グラウンドほか全施設が完成。

平成29年度から新制服スタート。

女子の制服はスカートかスラックスを選択できる。

サッカーおいて文化・スポーツ等特別推薦を実施。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立南葛飾高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立南葛飾高等学校公式サイトはこちら