都立千早高等学校の学校情報

英語とビジネス教育を重視した新タイプの進学型専門高校

学校所在地
豊島区千早3-46-21
最寄り駅
東京メトロ千川駅 西武線東長崎駅 
電話番号
03-5964-1721
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / その他学科 / 高校名「た」行 / 豊島区 / 西武池袋線 / 有楽町線 / 副都心線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

使える英語、経済の仕組み、コンピュータによる発信能力、コミュニティの大切さを学ぶ。

3年次は進路目的別にクラス編成し、進路希望実現を目指してきめ細かく指導をする。

本校の英語教育
都立高校では最多の英語授業数。 「聞く・話す・読む・書く」という4つの技能をバランスよく学び、コミュニケーション能力を養う。
ネイティブスピーカーの先生が6名在籍している。
平成27年度から3年間、「東京グローバル10」に指定された。現在、学校独自科目「多読と発表」として先進的な授業を行っている。

少人数教育によるきめ細かい指導を実施する他、マルチメディアを活用して楽しく英語を学ぶ。

本校のビジネス教育
新しいビジネスのあり方を学べる。
大学・地域・企業と連携した授業を実践している。
パソコンの施設がたいへん充実。

1年次は「ビジネス基礎」「簿記」「情報処理」の各分野を全員共通に履修。また、近年注目を集めているNPO活動やソーシャルビジネスについての学習も行う。2年次は特定の分野を選択し、科目を選択してより深く学ぶ。

「ビジネス基礎」分野では、変化するビジネス環境に柔軟に対応する意欲と能力を養い経済のしくみを学ぶ。

「簿記」分野では、企業の会計・経理業務で必要な簿記の基礎的な知識・技術の習得を目指す。

「情報処理」分野では、ビジネス活動に必須とも言えるワープロソフト,表計算ソフトの活用をはじめ、画像処理、ネットワークの学習など、ユーザーとしての幅広い知識と技術の習得を目指し情報発信能力を高める。

希望者には各種資格取得を支援するための「資格取得講座」を実施。TOEIC Bridgeも英語教育に導入。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

実社会への理解を深めるキャリア教育として、学術アドバイザーや企業、NPOなどで活躍中の方を迎えてのセミナーなどを開催。生徒が夢や目標をもつための絶好の機会となっている。

全教員でサポートする小論文指導により、AO・推薦入試に対応。

年間10回、土曜日にトリニティ講座を開催。英語による英語・数学・歴史・ビジネスなどの特別授業がアイルランドダブリン大学トリニティ・カレッジ教授陣により行われる。

★卒業生の主な進学先
亜細亜大、桜美林大、杏林大、國學院大、国士舘大、駒澤大、成蹊大、聖心女子大、専修大、帝京大、東京経済大、東洋大、獨協大、日本大、文教大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立正大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
駒澤大、成蹊大、専修大、東洋大、日本大、明治大、武蔵大、セントアンドリュース大、バンガー大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。兼部も可能。

★設置部
硬式野球、サッカー、柔道、ソフトテニス、水泳、ダンス、テニス、バスケットボール、バドミントン、バレーボール(女)、陸上競技、剣道、ヨガ・ピラティス、吹奏楽、演劇、英語、軽音楽、茶道、華道、生物、文芸、ボランティア、和太鼓、IT写真、MIC(マンガイラスト)、美術

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

1年次の2月には福島県ブリティッシュヒルズでイングリッシュキャンプを全員参加で実施。英語だけの2泊3日を過ごす。

マレーシアへの海外修学旅行、海外大学連携プログラム、夏期休業中2週間の英国語学研修など、グローバルな視野を広げる機会が豊富である。

4月 HR合宿(1年)、遠足(2・3年)
5月 芸術鑑賞教室
6月 体育祭
9月 文化祭
11月 海外修学旅行(2年)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★授業公開 6・10月各1回
★体験入部 7月1回(要連絡)
★学校見学会 7・8月各1回(要連絡)
★学校説明会 10・1月各1回、11月3回(要連絡)
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成16年に開校。英語とビジネス教育を重視した新タイプの進学型専門高校。 「自分の将来について考えるチャンスの多い学校」である。

英語とビジネスが2本の柱であるが、3本目の柱として生徒の各行事への取り組みがあげられる。

格技棟や50mプール、校舎には、14室のゼミ教室、図書館併設の自習室、220席を備えた視聴覚室、カウンセリング室などがあり、コンピュータが導入された教室も7室ある(2室が英語学習用)。

エレベータの設置、階段周りなど主要な場所への点字ブロック敷設、全廊下の手すりの設置や、可能な限り段差をなくした構造など、バリアフリー対策もなされている。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立千早高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立千早高等学校公式サイトはこちら