都立八王子東高等学校の学校情報

国公立大学を中心に、高い進学実績を残している

学校所在地
八王子市高倉町68-1
最寄り駅
JR中央線豊田駅 JR八高線北八王子駅 JR中央線八王子駅・京王線京王八王子駅  
電話番号
042-644-6996
関連カテゴリ
共学 / ★★★★★(偏差値71以上) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 八王子市 / 京王線・京王新線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

「毎日の授業を大切にする」ということを学習指導の基本とし、不足部分は補習や講習で補うようにしている。 補習や講習は長期休業中はもちろん、日常的にも行われており、土曜日にも年間20回(午前中・4時間)授業を実施。

1〜2年次は、基礎学力を定着させるため、全員共通履修とし、2年生までの共通履修科目で大学入試センター試験に十分対応できるようにしている。

英語は各学年で、数学は3年次の選択で習熟度別授業を実施。

3年次には、大幅な自由選択制度を取り入れており、生徒は一人ひとりの適性や進路希望にあう科目を選択できる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

「自分の進路について関心を持たせ、自らの進路は自ら切り開く態度を養う」ということに重点をおいている。

生徒自らが自己の適性・能力を見極めることができるよう、各種テストを実施。 また、進路講演会や定期的な個人面談、進路相談、進路情報の提供など、充実した進路指導を行っている。

生徒のほぼ全員が進学を希望しており、センター試験の出願率が非常に高い。

夏期講習・秋期講習・冬期講習や早朝・放課後に行う補習などで生徒を手厚くサポートしている。

★卒業生の進路状況
<卒業生311名>
大学222名、短大1名、専門学校4名、就職0名、その他84名

★卒業生の主な合格実績 
北海道大、東北大、九州大、お茶の水女子大、埼玉大、千葉大、筑波大、電気通信大、東京外国語大、東京学芸大、東京工業大、東京農工大、一橋大、横浜国立大、信州大、山梨大、大阪大、首都大学東京、横浜市立大、国立看護大学校、早稲田大、慶応義塾大、上智大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割以上が参加。

平成28年度は、陸上競技部がインターハイ本戦に出場し、走幅跳で第6位となった。 また、ソフトボール部は都大会に出場した。

★設置部(※は同好会)
陸上競技、軟式野球、バスケットボール、バレーボール、サッカー、ハンドボール、水泳、ソフトボール、硬式テニス、バドミントン、卓球、ダンス、剣道、吹奏楽、室内楽、コーラス、美術、華道、調理、自然科学、文芸、ブレイクダンス、※ネイチャーウォッチング、※演劇

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

しらかし祭は活気があり、合唱祭もレベルが高い。

台湾の高雄高級中学校との交流事業を行っている。

5月 スポーツ大会
6月 芸術鑑賞教室
9月 しらかし祭(文化祭・体育祭・後夜祭)
11月 修学旅行、遠足
12月 スキー教室(希望者)
2月 合唱祭、百人一首大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★公開授業 4・5・1月各1回、6・10月各2回、11月3回
★入試結果報告&入試対策講座 6・7月各1回
★部活動体験 8月1回
★一日体験入学 8月1回
★しらかし祭(文化祭・体育祭)9月見学可
★進学指導重点校グループ作成問題説明会 10・11月各1回
★学校説明会 10・11月各1回
★入試個別相談会 12月3回
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和51年創立。生徒たちは、校樹の「しらかし」に象徴される力強さと堅実さをもち、学習や進路・学校行事・部活動などにすばらしい成果をおさめている。

「理数イノベーション校」(都指定)として、希望者の校外学習、講演会等を実施。

平成13年度に都の教育委員会から進学指導重点校の指定を受け、国公立大学を中心に、高い進学実績を残している。

教室は、冷暖房完備で快適に学習が進められている。

部活動と勉強の両立を目的に、部活動保護者会を年2回行い、卒業生や進路指導部が講演を実施。約500名の生徒・保護者が参加する。

東京外国語大学と高大連携を実施。留学生との交流などを行っている。 首都大学東京を会場とした学習オリエンテーションを毎年行っている。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立八王子東高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立八王子東高等学校公式サイトはこちら