都立光丘高等学校の学校情報

入学生全員にタブレットPCを無償貸与

学校所在地
練馬区旭町2-1-35
最寄り駅
都営地下鉄光が丘駅 東武線成増駅  
電話番号
03-3977-1501
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 練馬区 / 東武東上線 / 都営大江戸線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は、基礎学力の充実の時期とし、芸術科目以外は全員が同じ科目を履修する。また「英語表現Ⅰ」は少人数制授業を、「数学Ⅰ」は習熟度別の少人数制授業を行う。
2年次より、生徒の興味、適性や進路に応じて、文系と理系に分かれる。
3年次では最大3科目6単位という大幅な自由選択制を取り入れているので、一人ひとりの希望にあわせた学習ができる。古典A、日本史B、数学Ⅲ、物理、化学、生物、国語表現(予定)などの選択科目が開講される。

英語検定と漢字検定の取得に力を入れている。

3年間で英語を16単位学習する。また、国語は15単位以上、数学は13単位以上学習することが可能。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

1・2年次には、進路説明会、進路講演会や模擬授業、実力テスト、小論文模試などを実施。また、3年次では、進路別説明会や小論文・面接指導など生徒それぞれの希望実現に直結するきめ細やかな指導を行っている。

★卒業生の進路状況
<卒業生254名>
大学106名、短大10名、専門学校66名、就職22名、その他50名

★卒業生の主な進学先
亜細亜大、跡見学園女子大、大妻女子大、工学院大、国士舘大、城西大、駿河台大、専修大、大正大、大東文化大、拓殖大、東京経済大、東京国際大、東京電機大、東洋大、日本大、明星大、目白大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
跡見学園女子大、大妻女子大、杏林大、工学院大、国士舘大、十文字学園女子大、城西大、女子栄養大、駿河台大、大東文化大、拓殖大、帝京大、東京経済大、東京電機大、東洋大、明星大、秋草学園短大、大妻女子短大、淑徳短大、貞静学園短大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加制。

写真部は全国総合文化祭に東京都代表として出品したことがある。

最近の主な実績は以下のとおり。
平成28年度 硬式テニス部が東京高校選手権大会の団体に5年連続出場。
平成27年度 男子バスケットボール部が総体予選で都4回戦に進出した。 剣道部は、男女とも都大会に出場した。

★設置部(※は同好会)
サッカー、陸上、硬式野球、バドミントン、剣道、柔道、水泳、硬式テニス、バレーボール、バスケットボール、卓球、ダンス、写真、吹奏楽、科学、演劇、美術、マイコン、軽音楽、書道、茶道、ESS、中国語、文芸、※勉強

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 遠足
5月 体育祭、生徒総会
7月 芸術鑑賞教室
8月 部活動合宿
9月 光陵祭(文化祭)
12月 修学旅行(2年)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 7月1回、8月2回
★学校説明会 10・11・12月各1回
★入試相談会(要予約) 1月1回
★光陵祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和51年創立。広大な光が丘公園に隣接し、緑に囲まれ落ち着いた環境で、生徒たちは明るくのびのびと学校生活を送っている。

教育目標は
信愛:人間尊重を心がけ、つねに誠意をもって人に接し、人から信じられ愛される人間となる。
気魄:なにごとにも責任をもってやりとげる気概と忍耐力を養う。
創造:広い視野にたって常に新しいものを創り出すように努力する。

校舎内は冷暖房完備。

硬式野球(男3)、サッカー(男3)、バスケットボール(男3)、剣道(男3、女3)において「文化・スポーツ等特別推薦」を実施している(平成29年度入試)。

「授業で勝負!」をモットーに先生方は授業研究に熱心に取り組んでいる。

服装・頭髪などの生活指導は徹底して行っている。

練馬区よさこい祭など、地域の行事にも積極的に関わっている。

平成28年度よりICTパイロット校に指定(全都で2校)。

入学生全員にタブレットPCを無償貸与し活用。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立光丘高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立光丘高等学校公式サイトはこちら