都立久留米西高等学校の学校情報

生徒一人ひとりの能力を最大限に引き出せるよう、工夫して指導している

学校所在地
東久留米市野火止2-1-44
最寄り駅
西武線清瀬駅 西武線東久留米駅・花小金井駅 JR中央線武蔵小金井駅 
電話番号
042-474-2661?3
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 宇都宮線 / 西武新宿線 / 東久留米市 / 西武池袋線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1、2年次はほとんどの科目を全員が共通に学び、基礎基本の学力を徹底してつける。
3年次には、数多い自由選択科目のなかから進路希望にあわせて各自選択履修し、希望達成を目指す。

教科によって、習熟度別授業(1年次のコミュニケーション英語Ⅰ、2年次の数学Ⅱと古典A)や少人数授業(1年次の英語表現Ⅰ、2年次の家庭科)を展開し、生徒一人ひとりの能力を最大限に引き出せるよう、工夫して指導している。

漢字検定、英語検定、ワープロ検定、日本語ワープロ検定試験、情報処理技能検定試験(表計算)、数学検定は学校でも力を入れて受検を奨励している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

「総合的な学習の時間」に、きめ細やかなキャリア教育を行っている。

毎学期の初めに保護者面談週間(5日間)を設け、進路ガイダンスも学期ごとに実施している。

土曜講習や夏期講習も実施するなど、生徒の意欲を高めつつ、きめ細かな受験指導を行っている。
2年次の2学期より毎週土曜日にセンター試験対策の講座を開講。

<主な進路関連行事>
4月 実力テスト(1〜3年)
5月 進路ガイダンス(3年)、AO入試説明会(3年)
6月 推薦入試説明会(3年)、マーク模試(3年)
7月 進路ガイダンス(1年)、上級学校見学会(2年)
8月 上級学校における福祉体験活動(1年)
9月 センター試験説明会、指定校推薦説明会、小論文・面接講座(3年)
10月 進路ガイダンス(1年)
11月 マーク模試(3年) 12月 進路ガイダンス(2年)
1月 公務員・就職ガイダンス(2年)
2月 マーク模試(2年)
3月 進路ガイダンス(1・2年)

★卒業生の進路状況
<卒業生272名>
大学117名、短大13名、専門学校108名、就職14名、その他20名

★卒業生の主な合格実績
亜細亜大、跡見学園女子大、桜美林大、嘉悦大、杏林大、工学院大、国士舘大、駒澤大、実践女子大、淑徳大、城西大、尚美学園大、白梅学園大、駿河台大、大正大、大東文化大、高千穂大、拓殖大、多摩大、帝京大、東京経済大、東京電機大、東洋大、日本大、武蔵野大、明星大、目白大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣ 
亜細亜大、跡見学園女子大、大妻女子大、桜美林大、杏林大、工学院大、国士舘大、駒澤大、実践女子大、十文字学園女子大、城西大、女子栄養大、白梅学園大、駿河台大、専修大、大正大、大東文化大、拓殖大、帝京大、東京経済大、東京工科大、東京電機大、東洋大、日本大、文京学院大、武蔵野大、武蔵野音楽大、明星大、目白大、立正大、青山学院女子短大、秋草学園女子短大、実践女子短大、上智短大、白梅学園短大、女子栄養短大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。

平成29年度は、男子硬式テニス部が東京都選抜大会に出場し都ベスト16、秋季大会団体戦では第3位。 サッカー部は選手権大会で都大会に進出、8地区ユースリーグ2部で第1位、インターハイ地区予選ブロックでは決勝進出。

平成28年度には、男子バレーボール部がインターハイ予選で都ベスト32。

★設置部(※は同好会など)
バスケットボール(男女)、バレーボール(男女)、バドミントン(男女)、ソフトテニス(男女)、硬式テニス(男女)、剣道、陸上競技、硬式野球、サッカー、ハイキング、ダンス、女子フットサル、卓球、※柔道、演劇、ギター、パソコン、吹奏楽、生物、写真、美術、茶道、クッキング、箏曲、イラスト

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 遠足
6月 スポーツ大会、芸術鑑賞教室
9月 楢葉祭(文化祭)、体育祭
11月 修学旅行(2年)
2月 マラソン大会(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 8月1回
★学校説明会 10・11・12・1月各1回
★楢葉祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和48年に創立された。平成9年3月には新校舎が完成。

学校北側には約2,000㎡におよぶ雑木林があり、楢(なら)やくぬぎ、赤松などが生い茂っている。 楢の木は武蔵野を代表する木の一つで、その楢の葉が本校の校章のデザインに使われている。南には黒目川、北には野火止用水が流れており、自然豊かな環境である。

平成25年度から、新しい制服にデザインが変更。女子はスカートかスラックスを選択することが可能である。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

数学

小・中学校で学習した基本的な計算ができるようにしておいてください。
また、授業中は集中して授業を受け、間違えたところや分からなかったところを復習するようにしてください。様々な問題を解き、一つ一つの問題を理解することによって、実力が身についてきます。まずは今、学習していることを確実に理解できるようにしておきましょう。

そして、高校入学後も、その習慣を身につけておいてください。高校入学後も必ず役に立つと思います。

英語

中学3年間で学習した英語の文法を、基礎からしっかり勉強して身につけましょう。また、次の二つのことをしっかり実行して、合格を目指して欲しいと思います。

  • 出来るだけ多くの演習問題を解き、文法の力をつけること。
  • 英語の長文を毎日、一日一文しっかり読み(音読も含めて)、問題を解き、答え合わせをして、間違えたところを復習し、読解力・語彙力を高めること。

英語は、自分の力で辞書を引いて予習をし、授業を受ける。そして、授業では予習で分からなかったところを理解し、復習をしっかりやって自分のものにする、ということを毎日継続していくことによって、着実に力がついていく教科です。

是非、高校に入学した後も、努力を続けていくことが出来るように、今から自分で勉強する習慣を、しっかり身につけておいてください。

国語

授業中、しっかり集中してノートを取りましょう。さらには、先生の話をしっかり聞いて、黒板に書かれなかったことまで、メモを取ることを目指してください。何が大事なことなのかを自分で考える姿勢があれば、入試にも入学後にも役に立つことでしょう。

また、漢字の学習をきちんとやっておきましょう。漢字が正しく、丁寧に書けることは、推薦・一般入試はもちろんのこと、将来においても自身の力となるはずです。

学校説明会のおすすめポイント

各分掌の代表者が、本校を受検するにあたり、必要な事柄や、学習のポイント(受検に向けてや、入学後の学習をどのように行っていけば良いのか等)や学校生活の様子、進路に関わることを丁寧に説明するので、本校のことを詳しく知ることができます。

部活動体験に参加することによって、実際の部活動の様子や、生徒の様子を知ることができます。

学校のここに注目してほしい

  • 近年、大学・短大進学者数が増加し、専門学校進学者数を上回っています。
  • 国・数・英での習熟度別授業や家庭科での少人数授業、土曜講習などで基礎力向上を徹底しています。
  • 男子硬式テニス部やサッカー部をはじめとした、部活動の実績が向上しています。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立久留米西高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立久留米西高等学校公式サイトはこちら