都立上野高等学校の学校情報

都の進学アドバンス校、英語教育推進校に指定

学校所在地
台東区上野公園10-14
最寄り駅
東京メトロ根津駅 JR・京成線上野駅、JR日暮里駅 東京メトロ上野駅 都営地下鉄上野御徒町駅
電話番号
03-3821-3706
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 都立 / 普通科 / 高校名「あ」行 / 千代田区 / 山手線 / 台東区 / 京浜東北線・根岸線 / 高崎線 / 宇都宮線 / 常磐線 / 京成本線 / 都営日暮里・舎人ライナー / 日比谷線 / 銀座線 / 都営大江戸線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

45分7時限授業により、十分な授業時間を確保。 2年次までにセンター試験に対応した6教科7科目を学ぶことができる。

TEEP実施校に認定され、JET2名ALT1名で英語のTT授業を充実化させている。

特別進学クラスを各学年2クラス設置し、生徒の学習意欲を育てる。国立大学や難関私立大学への進学希望に対応。

1年次は「基礎学力の充実」をモットーに、芸術以外は全員が同じ科目を履修。数学Ⅰ、英語表現Ⅰでは習熟度別授業が行われる。

2年次は「大学合格のための実力養成」に向けて理科と社会の選択がある。国公立大学進学に向けて2年次まではできるだけ共通履修としている。数学Ⅱ、英語表現Ⅱは習熟度別授業。

3年次には文系と理系のクラスに分かれる。文理別必修、選択必修、自由選択という多彩な選択科目が用意されており、自分の進路に応じた学習が可能となっている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路(2017年3月)

1年次から補習授業、進路講演会、進路面談、LHRでの進路学習、模擬試験、校内実力テスト、個別進路相談など、計画的なきめ細かい対応をしている。

土曜日には月2回程度、平日の授業よりも発展的な内容で土曜講習会を実施。 また、夏季休業中には2泊3日の勉強合宿や約100講座の講習会が行われる。

自習室180席(キャレルデスク42席)あり。放課後、午後7時まで静かな環境で勉強できる。卒業生によるチューターがサポートしている。

1年次に行われるフロンティア講座は、本校出身の著名人による進路講話。正しい職業観を養いながら、各界の最新情報を知ることができる。

★卒業生の進路状況
<卒業生311名>
大学210名、短大4名、専門学校11名、就職1名、その他85名

★卒業生の主な合格実績
東京大、筑波大、埼玉大、千葉大、電気通信大、東京農工大、東京学芸大、首都大学東京、東京芸術大、横浜国立大、早稲田大、上智大、国際基督教大、東京理科大、青山学院大、学習院大、成蹊大、成城大、中央大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
青山学院大、学習院大、北里大、成蹊大、成城大、中央大、東京理科大、法政大、立教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1・2年生では95%が加入。生徒集会のもと、クラブ連絡会が自主的に運営している。

最近の主な実績は以下のとおり。
平成29年度
男子バレーボール部が関東大会に出場(2年ぶり6度目)。 文芸部が関東高校生文芸大会に出場し、第41回全国高等学校総合文化祭に出場。 また、美術部は第18回高校生国際美術展で佳作を受賞した。
平成28年度>
軟式野球部が、春の大会で27年の夏に続き2大会連続東京都ベスト16。 男子バレーボール部は、第21回夏季都立高校男子選手権大会で優勝。 吹奏楽部は、第56回東京都高等学校吹奏楽コンクールで銀賞、美術部は、第17回国際美術展で奨励賞を受賞した。 写真部は、第40回全国高等学校総合文化祭に出場した。

★設置部(※は同好会)
硬式テニス、バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、水泳、錬身(柔道)、剣道、サッカー、軟式野球、バドミントン、陸上競技、卓球、空手、ソフトテニス、ダンス、チアダンス、吹奏楽、演劇、茶道、写真、軽音楽、美術、天文地学、生物、放送サークル、アコースティックギター、漫画研究、合唱、文芸、囲碁将棋、ジャズ研究、料理研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

文化祭、運動会、球技大会は有志による実行委員会の主催で行う。

文化祭での水泳部によるラインダンスはTVで紹介されるほどの人気。

5月 運動会
6月 芸術鑑賞教室
7月 勉強合宿(希望制)
8月 部活動合宿
9月 東叡祭(文化祭)
11月 修学旅行(2年)
12月 不忍駅伝
1月 百人一首大会(1年)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校見学会 7月1回
★学校説明会 10・11月各1回(10月体験授業も実施)
★個別相談会 12月1回
★東叡祭 9月 見学可(入学相談コーナーあり)
★学校見学はホームページ参照要予約

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

大正13年、第二東京市立中学として創立。平成26年度に創立90周年を迎えた。都の進学アドバンス校、英語教育推進校に指定され、国公立大学・難関私立大学の現役合格への取り組みが充実している。

進学校であると同時に、生徒の自主性を重んじ、周囲の環境の良さでも知られる。

320名収容の視聴覚室で、学年集会や各種講演会などを実施している。

上野公園内にあり、博物館、美術館、動物園、芸大に囲まれており、東京大学も徒歩圏という日本屈指の素晴らしい環境にある。その環境を生かし、授業や課外授業で博物館、美術館を利用したり、東京大学訪問も1年生全員で実施している。

男子バレーボールについては、文化・スポーツ等特別推薦あり。

平成28年度より制服を導入。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

本校のカリキュラムは、2年次の段階で文系理系の選択をしません。
2年生で数学6単位・国語5単位、全員が受講します。その理由は、

  1. 1年の段階で文系理系の選択を決めるのが早すぎること、
  2. 2年の段階で国公立受験の可能性を捨てないでほしいためです。

自分の進路を考えるにあたり、教科・科目の得意不得意だけで選択肢を狭めることのないよう、バランスよく各教科の内容・単元を理解してください。

学校説明会のおすすめポイント

在校生の高校生活をエンジョイしている姿をぜひ見てほしいです。
在校生による校舎見学ツアーを実施しています。部活動も一部実施しています。
自習室を見て、自分が入学後に利用している姿を想像してください。

学校のここに注目してほしい

国公立大学現役合格者数が伸びています。(昨年度23名)
難関私立大学の合格実績も着実に伸びています。(昨年度実績で早慶上智ICU・GMARCHに116名合格)

運動部・文化部ともに活動が活発です。(加入率9割超え)

学校近隣の上野公園には、春先の桜をはじめ四季折々の自然があります。
美術館や博物館などが数多くあり、東京大学にも近く、東京藝術大学と隣接しているなど、芸術・学術・文化の杜の中に位置しています。

「東京都公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の都立上野高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

都立上野高等学校公式サイトはこちら