郁文館グローバル高等学校の学校情報

「異なるものと共生し、未来を切り 拓くことができる力」をつける 独自の一人一校・一年間留学プログラム

学校所在地
東京都文京区向丘2-19-1
最寄り駅
南北線東大前駅 千代田線根津駅・千駄木駅 都営三田線 白山駅
電話番号
03-3828-2206
生徒数
323名
特色
-進学に有利 -情操教育重視 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / その他学科 / 高校名「あ」行 / 千代田区 / 文京区 / 都営三田線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

「夢」の実現 新校舎全館完成

蔵書3万冊の図書室や多目的講堂、学食、屋上菜園、人工芝のグラウンドを備えた地上4階地下2階の校舎が完成。全教室の黒板がプロジェクタースクリーンとしても機能するタイプで、パソコンの画面を映しながらの授業も可能。また、書道室、美術室、物理実験室には先生の机上を撮る天井カメラが設置されており、先生の筆運びや実験の様子をスクリーンに映し出して見ることができる。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

1年間の海外留学と万全の進路指導

2018年度より文系クラス「Liberal Arts Track」と理数系クラス「Global Science Track」の2コース編成。最大の特色は、少人数の学習環境の中で、英語重視のカリキュラムを柱に、全員が1年間の海外留学をすること。イングリッシュキャンプも実施され、外国人教員の指導により、語学を通じて熱心な生徒指導が行われる。総合英語・国際関係・コミュニケーションなどの英語科目の授業を、主に外国人教員が行う。

1年次では、外国人教員による英語の授業を週に12時間設け、生きた英語に接する機会を増やすことで、質の高い語学教育を行う。また、理事長講座「夢」の講演シリーズを聴講し、将来の明確な目標設定をさせることで、国際社会の中で活躍できる人材を育てる。

2年次では、Liberal Artsはニュージーランドまたはカナダ、Global Scienceはオーストラリアまたはカナダへの1年間海外留学(ホームステイ)を必須とする。日本人学生が極力少ない学習環境を設定するために、現地では複数の提携校に分かれて、英語や人文・社会・自然科目を履修し、Global Scienceでは実験やフィールドワーク、大学研究施設でサイエンスプログラムを実施する。現地の高校生やホストファミリーとの交流を通じて、異文化社会に対する理解を深めさせ、真の国際人の育成を図る。

帰国後は、3年生に進級。帰国後の進路指導体制も万全で、英語以外の教科指導も充実。難関私立大学や海外の大学への進学を実現させるカリキュラムを有する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

個性に合わせた進学指導

進学激励会や講習・補習、個別指導などを通して、生徒個々の才能の開花に努めており、確実な進学実績を残している。
主な進学先は、国際教養、首都大学東京、早稲田、青山学院、国際基督教、上智、中央、成城、法政、日本など。また、近年では海外の大学への進学者も増えてきている。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の郁文館グローバル高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(単願・都外生併願推薦)、2/10または11(一般) 
試験科目 適性〈国・数・英〉+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 単願推薦/併願推薦:25、一般:25
受験者数 単願推薦/併願推薦:55/5、一般:123
合格者数 単願推薦/併願推薦:55/5、一般:65
競争率 単願推薦/併願推薦:1.0/1.0、一般:1.89

※Ⅰ期ルーブリック評価型(2/11)はプレゼンテーション+グループディスカッション ※帰国生若干名を含む

アクセスマップ

公式サイト

郁文館グローバル高等学校公式サイトはこちら