豊島学院高等学校の学校情報

80年以上の伝統を持つ総合学園 充実した快適な環境と最新設備で効率のよい学習を行う

学校所在地
東京都豊島区池袋本町2-10-1
最寄り駅
JR・西武池袋線・丸ノ内線・有楽町線・副都心線池袋駅 東武東上線北池袋駅 都営三田線板橋区役所前駅  
電話番号
03-3988-5511
生徒数
1224名
特色
-自由な校風 -施設が充実 -クラブが活発
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 山手線 / 埼京線・川越線 / 豊島区 / 湘南新宿ライン / 西武池袋線 / 東武東上線 / 丸ノ内線 / 都営三田線 / 副都心線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

最新機器を完備  充実の新校舎

シンボリックな外観が印象的な校舎。地下2階地上4階建ての校舎は、自然の光がふりそそぐ開放的な空間。また理科実験室・美術室などを備えた地下1階・地上2階建ての7号館、さらに4号館が完成。

平成22年図書室のリニューアルも行い、より充実した学習環境としてのキャンパスを提供している。校外施設として坂戸市に、本格的な陸上競技場や野球場を備えた広大な総合グランドと、100名が宿泊できるクラブハウス(合宿施設)も用意されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

実力も個性も人間力も磨ける3つの類型

スーパー特進類型は難関国立大学への現役合格を目指す類型で、7時間授業・長期休業中の集中授業・特別講座・勉強合宿等、着実に目標の実現に向けた進学プログラムを用意している。

特別進学類型は国公立大及び難関私立大学への現役合格を目指す類型で、スーパー特進同様、7時間授業等のプログラムが用意されている。スーパー特進との違いは3年次の選択授業。

選抜進学類型は難関私立大学への現役合格を目指す類型で、7時間授業等のプログラムに加え、2年次より主要3教科に重点を置いたカリキュラムとなる。

普通進学類型は主に4年制大学を始めとする多様な進路選択に対応した類型で、主要3教科に重点を置いたカリキュラムに加え、必要に応じて特別講座や勉強合宿等が実施される。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

3類型からの多彩な進路へ

平成29年度の卒業生の進路実績は国公立大17名、早慶上智GMARCHの難関私大に97名、日東駒専に158名など。

特別進学類型は、北海道大、東北大、筑波大、東京学芸大、電気通信大、埼玉大、首都大学東京等の国公立大や早稲田大、上智大、東京理科大等の難関私立大へ、現役合格率97.5%、現役進学率93.7%。

選抜進学類型は、明治大、中央大、法政大、青山学院大、学習院大、武蔵大、成城大、國學院大、津田塾大、東京女子大等へ、現役合格率93.3%、現役進学率90.0%。

普通進学類型は、明治大、法政大、青山学院大、武蔵大、成蹊大、成城大、明治学院大、國學院大、日本大、東洋大、駒澤大、専修大等へ、現役合格率93.6%、現役進学率89.9%。

国公立大をはじめ難関大学への合格者が増加してきている。※普通進学類型の合格率と進学率は、大学受験を希望した生徒に対する割合。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

数学

本校の数学は基本計算を中心とし、思考力が必要な標準・応用問題まで幅広く出題されます。割合としては基本計算が半分以上占めます。対策として、基本計算は、日頃から計算のミスのないように心がけ、標準・応用問題は様々な入試問題を通して、思考力を鍛えましょう。

また、出題の傾向と形式は例年似ています。過去問をしっかりと取組み、傾向と形式を掴み、ぜひ受験してみてください。

英語

普段の授業から「基礎・基本の定着」を主眼に置いています。中学校で学んできたものをどれだけ理解し、どれだけ使えるかを見ていますから、普段から不断の努力をしていなければ、自ずと差が開いてきてしまいます。

長文問題では全体の内容を把握することはもちろん、細部の内容についても考えさせます。また、論理展開は英語だけでなく国語力にもつながってきますから、何となくではなく考えて読み、気付くことをしてみましょう。
文法も同じことが言えます。何となく理解するのではなく、1つ1つを論立てて捉え、多くの問題を解き、自分のものにしていくことが求められます。
リスニングも単に聞き流すだけでなく、メモを取ったり、音読をしながらどれだけ毎日行っているかで聴ける力は変わります。難しい話題や難しい単語を聞き取れることより、教科書レベルの内容をしっかり1度で聴ける力を身に付けましょう。
書くことも大切です。難しい単語ばかり覚えて、中学校で覚えるべき単語を忘れてしまうことは本末転倒です。基本こそ生活で使うもの、そして基本こそ応用や発展の第一歩です。

普段から英語に触れ、様々なことに興味を持ち、4技能全てを万遍なく扱って勉強することが、準備の王道です。

国語

本校の国語の入試では、評論文、古文、知識問題を出題します。
「国語はセンスで解く」ということを言う人がいますが、センスではなく、本文中から根拠を正しく探せるかということが問われる教科です。

評論文は、なにが筆者の主張で、どこがその根拠となる説明なのかを常に意識しながら読むようにしてください。長文でも、その癖がついていれば、きっと解くことができます。
古文の問題は、文意を問うものがほとんどです。したがって、現代文と同じように丁寧に本文を読む習慣を身に付けてほしいと思います。
また、知識問題は、四字熟語やことわざ、文学史、口語文法に関することなど基本的な問題が出されます。特別な対策よりも、授業や模試などで新しい言葉や知識に出会ったときにその都度覚えて、語彙を増やしてください。

学校説明会のおすすめポイント

校舎見学・ビデオ上映・学校説明のあとに個別相談の時間があります。
授業のこと、クラブのこと、入試のことなど気軽に話を聞くことができます。日によっては吹奏楽部の演奏や、生徒会の報告などを聞くこともできます。

学校のここに注目してほしい

付属の中学校を持たない高校単独校。入学後の授業は全員が同じラインの基礎からのスタート。4つの類型(スーパー特進類型・特別進学類型・選抜進学類型)を設置しており、自分の志望と学力に合わせた、効果的な学習をすることができます。
生徒会、委員会活動、クラブ活動の多くが、隣接する姉妹校の昭和鉄道高等学校と合同で活動。目標の異なる仲間達とお互いに刺激を受けながら、それぞれの夢に向かって日々前進していきます。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の豊島学院高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(A・B推薦)、2/10(併願優遇・一般)
試験科目 適性〈国・数・英〉+面接(A・B推薦)、国・数・英+面接(併願優遇・一般)
募集人員 スーパー特進:15/15、特別進学:40/40、選抜進学:60/60、普通進学:64/65
受験者数 スーパー特進:13/81、特別進学:33/134、選抜進学:31/228、普通進学:52/332
合格者数 スーパー特進:13/81、特別進学:33/134、選抜進学:31/228、普通進学:52/313
競争率 スーパー特進:1.0/1.0、特別進学:1.0/1.0、選抜進学:1.0/1.0、普通進学:1.0/1.1

※人数は推薦/併願優遇+一般

アクセスマップ

公式サイト

豊島学院高等学校公式サイトはこちら