聖パウロ学園高等学校の学校情報

「体験」と「学習」が未来を拓く 伝統ある徹底した少人数教育

学校所在地
東京都八王子市下恩方町2727
最寄り駅
中央線・京王線高尾駅 五日市線秋川駅
電話番号
042-651-3893
生徒数
192名
特色
-スポーツが強い -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「さ」行 / 五日市線 / 八王子市 / 京王高尾線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

自然に恵まれた環境

23万㎡もの広大な校地(パウロの森)にはグラウンド、テニスコートのほか、ログハウスや芸術工房、馬場、厩舎が点在している。

●ICT環境の充実
電子黒板の一斉導入。タブレット端末による授業展開を予定。少人数教育だからこそ「持たせて満足」「やらせっぱなし」ではない授業がある。

●校内宿泊施設の活用
学園内にはヨーロッパ調建築の宿泊施設があり、夏期勉強合宿や部活動の合宿など幅広く活用している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

学力・個性を伸ばす少人数制教育

「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなた方も人にしなさい(マタイ第7章)」。聖パウロ学園の理念である。他者を思いやる心と、自律・自立した生活態度の育成に重点を置いている。
乗馬体験や自然生活体験活動、海外修学旅行や語学研修、多彩な芸術選択科目(陶芸・茶道・華道等)の体験を通して感動と向上心を育むことを目指している。

学習面では、2018年度より21世紀型教育を本格導入。課題探求型授業(PBL)の実施や英語教育に特化したコースを新設し、少人数教育だからこその確かな効果を生み出し2020年の大学入試改革にも対応していく。

●2大学習サポート

〔大学受験対策講座「ヴェリタス」
毎日放課後16:30より開講される講座。
一般入試対策はもちろんのこと、推薦・AO対策まですべての入試スタイルに対応している。

〔夜間100分学習〕
クラブ活動や委員会活動終了後に、教員監督の下、自習室や教室にて行われる自学自習会。
学習習慣の確立や、学習環境の確保に効果的だ。
個別の質問対応や補習なども適宜行われている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路 約73%が現役で大学へ

徹底した少人数教育が着実に成果を上げ、2017年度には73%が4年制大学へ進学した。
2017年度の合格状況は、上智大2名、明治大1名、立教大1名、中央大1名、法政大1名、日本大1名、駒澤大6名、成蹊大1名、聖心女子大2名、亜細亜大1名、帝京大3名、東京薬科大1名、日本体育大1名など。
上智大や聖心女子大など多くの指定校推薦による進学実績もある。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

英語

本校の入試問題は発音、適語補充、会話表現、語句の並び替え、長文読解とバランスよく構成されています。
普段の勉強から単語を覚える際には発音も同時に勉強していきましょう。そして、文法問題を解くことも大事ですが、主語、動詞、目的語、補語などを的確に判断する力を日頃から養っていくと良いと思います。そして長文はいきなり長い文章からではなく、1パラグラフ程度の文章を数多く解いていくことで、読む力とスピードが自然に身についていくと思います。
最後に、すべての問題は言ってしまえば英単語の集合体です。何から始めてよいかわからない方はまず英単語をしっかりと覚えていくことから始めてみてください。

数学

式の展開や因数分解、根号を含む計算などの基礎的な問題を繰り返し解いて、早く正確に解くことが大切です。
また、関数や確率は高校に入学後にも学習します。入学後も見据えてしっかりおさえておくことも必要です。

国語

論説文と物語文の問題を出題します。傍線部の前後だけを読むのではなく、全体を通して根拠を探す練習をしましょう。
なお、古典の出題はありません。

学校説明会のおすすめポイント

英語、数学、国語の体験授業で、21世紀型教育をちょっとだけ体験できます。
以下は2019年10月に行われた概要です。

英語 今回のテーマは映画!海外映画を字幕なしで見れたら、カッコよくないですか?また、その映画を英語で紹介できたら、もう“英語が得意です!”っと胸をはってもいいのでは?
映画ごとに種類(ジャンル)を分けてみたり、好きな映画を紹介したり、映画について学びましょう!教科書だけをただ眺めているのは、今日でおしまい!グローバルクラスの授業を体験してみましょう!
数学

英語
英語は言語,話せなければ意味がない!面白くなければ数学じゃない!
今回は,数学だけでなく美術ともコラボレーション!計算するだけが数学じゃない!図形を作りながら数学の考え方を体感!いつの間にか英語がそこにある!
ぜひ受講して感想を聞かせてくださいね。
国語
PBL
暗記は忘れる。気づきは残る。板書を写すだけの授業。丸暗記するだけのテスト、、、もうやめませんか?
聖パウロ学園では皆さんの「考える力」「発見する力」を大切にします。
今回のテーマはずばり『テーマパーク』。あなたにとって、思い出に残るテーマパークはありますか?行ってみたいテーマパークはありますか?TDLに負けないあなたの理想のテーマパークを一緒に創ってみませんか?

学校のここに注目してほしい

大きな森に包まれ、ゆとりの中で学ぶ理想的な環境で、1学年定員80名、3クラスの徹底した少人数教育が大きな特色の学校です。多彩な体験を通して感動と向上心を、きめ細やかな学習を通して未来への確かな自信を育むカトリックミッション校です。

毎日放課後16:30より開講される講座。一般入試対策はもちろんのこと、推薦・AO対策まですべての入試スタイルに対応します。
また、クラブ活動や委員会活動終了後に、教員監督の下、自習室や教室にて行われる自学自習会。学習習慣の確立や、学習環境の確保に効果的です。個別の質問対応や補習なども適宜行われています。

徹底した少人数教育が着実に成果を上げ、2019年春には76%が4年制大学へ進学しました。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の聖パウロ学園高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般第1回)、2/12(一般第2回)
試験科目 作文+面接(推薦)、国・数・英より2科+面接(一般)
募集人員 推薦:30、一般1回/一般2回:50
受験者数 推薦:42、一般1回/一般2回:126/39
合格者数 推薦:41、一般1回/一般2回:122/37
競争率 推薦:1.0、一般1回/一般2回:1.0/1.1

ギャラリー

  • 聖パウロ学園高等学校ギャラリー

  • 聖パウロ学園高等学校ギャラリー

アクセスマップ

公式サイト

聖パウロ学園高等学校公式サイトはこちら