聖ドミニコ学園高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

カトリック精神による人間教育 家庭の延長のような温かい学園で 徹底した少人数制の一貫教育

学校所在地
東京都世田谷区岡本1-10-1
最寄り駅
東急田園都市線用賀駅 東急田園都市線・大井町線二子玉川駅
電話番号
03-3700-0017
生徒数
179名 女子179名
特色
-進学に有利 -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
女子校 / ★★(偏差値50程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「さ」行 / 世田谷区 / 東急田園都市線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

木々や花々に囲まれ恵まれた自然環境

明治の文人たちが愛した武蔵野の面影を残すキャンパスには、四季折々の花が咲き、落ち着いた学習環境を作り出している。キャンパスの中心には学園の象徴でもある聖堂があり、聖ドミニコの生涯を描いたステンドグラスが生徒たちに生き方の指針を示している。校舎には物理・化学・生物それぞれの実験室、クラス人数分のMacパソコンを備えたCALL教室、同様にWindowsパソコンを備えたPC教室などの設備が整っている。グラウンドは水捌けのよい砂入り人工芝で、テニスコート4面の広さがある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

新カリキュラムとコース制の導入

少人数教育・家庭的な雰囲気という伝統と、生徒の個性や可能性を伸ばすきめ細やかな教育という持ち味はそのままに、社会の急速な変化に対応するため、2019年度から教育内容の刷新を図る。
カリキュラムマネージャーに石川一郎氏を迎え、PBL型授業の導入など21世紀型教育を実施するが、その効果をさらに高めるため2019年度中学1年生から「インターナショナルコース」・「アカデミックコース」という2つのコースを設置する。
高1までの英・数・理をネイティブ教員と日本人教員がティームティーチングで行うインターナショナルコースは、海外大学への進学も視野に入れた指導を行う。
アカデミックコースも、英語4技能と思考スキルを磨くことで、新しいスタイルの大学入試に対応していく。

カリキュラムを刷新しても「教養」を重視する姿勢は変わらない。
これまで同様、フランス語は中学3年間は必修・高校で選択として、異文化理解や共生社会の実現に活かしていく。
総合的な学習(探究)の時間は「ドミニコ学」と名付け、協働で課題解決しながら思考スキルを身につける機会にする。

すべての根本にはキリスト教の精神があり、全学年で週1時間行われる「宗教」の授業を通して、それを自然に身につけていく。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

難関校を含む多様な進路

2018年春の卒業生の80%以上が4年制大学に進学し、そのうちの3分の1以上が難関校に進んだ。
一定の割合の生徒が理系・芸術系に進み、本校の持ち味である進路の多彩さは例年通りであった。

THE 世界17位のユニバーシティ・カレッジ・ロンドンや、ドイツの音楽大学に進学した生徒もおり、海外の大学を目指す生徒が増えてきている。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の聖ドミニコ学園高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

聖ドミニコ学園高等学校公式サイトはこちら