海城高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

中高一貫を効果的に生かしコース別教育で、個性を尊重 校外活動で心身の健全を図る

学校所在地
東京都新宿区大久保3-6-1
最寄り駅
山手線新大久保駅 副都心線西早稲田駅
電話番号
03-3209-5880
生徒数
975名 男子975名
特色
-自由な校風 -クラブが活発 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
男子校 / ★★★★★(偏差値71以上) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 山手線 / 新宿区 / 副都心線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

全館空調設備  豊かな教育環境

伝統あるキャンパスには、約13,000㎡の広い人工芝のグラウンド、図書館、理科・音楽・美術・書道などの各教室、プール、弓道場などの施設がある。また、空調完備の総合体育館、カフェテリア、コンピュータ教室など、高いレベルの授業に応じた機能を完備している。校外には富浦寮(千葉)の施設もある。

平成18年には耐震、免震、制震機能を備えた校舎が完成。平成20年には中庭の植栽や一部芝生化が行われ、DVDやプロジェクターなどの映像機器を完備したディスプレイルームも完成した。平成28年には全教室に電子黒板機能付のプロジェクターとホワイトボードが設置されWi-Fi環境も整えられた。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

生きた英語教育  高2より2コース制

一貫教育の利点を生かし、中学から高校1年次までは柔軟な思考力と応用力を身につけることを目標に、基礎学力の充実に重点を置く。国・数・英に力を入れ、いずれも週5〜6時間の授業をあてている。
特に英語は、ネイティブ・スピーカーによる、1クラスを2分割した少人数授業も行われる。

高校2年次より、生徒個々の適性・進路に応じて文科コースと理科コースの2つのコースカリキュラムを用意している。海城の教育の基本的な考え方である「バランスのとれた授業」を実践するために、すべての教科を履修しつつも、文科コースでは国・英・社に、理科コースでは数・理に力を入れた授業を展開している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

東大に多数合格  トップレベルの進学

毎年卒業生全員が進学を希望し、ほぼ全員が一流大学に進学するという高い実績を誇る。コンピュータを設置した専用進路相談室では、進学指導のための徹底した分析が行われている。

2018年度は東大41名、京都大8名、一橋大12名、東京工業大6名など、国公立大に131名、早稲田大108名、慶應義塾大97名、東京理科大58名、上智大14名など、私立大に396名が現役合格。医・歯・薬科系に多くの合格者があるのも特徴だ。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

算数

一般入試、帰国入試とも、特に次の3つの力の有無をみたい。

1.「計算力を基盤とした解ききる力」
2.「書き上げる、数えあげる 能力」
3.「観察→実験→予想→予想の裏付け」を行える力

国語

読解問題について

1.文章の大意を正確にかつ早くつかむ訓練をしておいてほしい。
2.選択肢形式の問題について。本校の選択肢は一文が長いものも少なくないので、 選択肢の文そのものの読解をていねいに行うようにしてほしい。その上で○×を 決める根拠を本文の中に求めてほしい。
3.記述形式の問題については、まず言語化することから逃げないことを心がける。
その上で書いた答えを人に見てもらい、自分の答えを客観的に納得することが大切。

漢字・語句の問題について

1.漢字・語句の問題は機械的に覚えるのでなく、意味や使い方を意識して覚えるようにしてほしい。特に漢字は、覚える最初の段階で手間ひまをかけて正しく覚 えることが大事である。

学校説明会のおすすめポイント

全体会

校長からの挨拶の後、前半は学校概説として

1.建学の精神・教育理念
2.生活指導
3.学習指導

などの説明がある。続く後半では、入試4科目(国・算・社・理)の教科代表による入試問題解説を行う。

テーマ別

教科別の他に体験学習やグローバル教育など本校の特長的な教育内容につき、教員・生徒が具体的に説明・展示を行う。

学校のここに注目してほしい

進学実績だけでなく、「建学の精神」に謳う「社会に有為な人材」を育成すべく、この四半世紀にわたって取り組んできた学校改革の歴史とその成果に注目していただきたい。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の海城高等学校情報

ギャラリー

  • 海城高等学校ギャラリー

  • 海城高等学校ギャラリー

アクセスマップ

公式サイト

海城高等学校公式サイトはこちら