武蔵野高等学校の学校情報

進学に向けた新たな取り組みで一人ひとりの確かな学力を養う教育体制が確立

学校所在地
東京都北区西ヶ原4-56-20
最寄り駅
都電荒川線西ヶ原四丁目 山手線巣鴨駅  
電話番号
03-3910-0151
生徒数
770名
特色
-併設校あり -スポーツが強い -クラブが活発 -国際人を養成
関連カテゴリ
共学 / 私立 / 普通科 / 高校名「ま」行 / 山手線 / 北区 / 都電荒川線 / 都営三田線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

明るい雰囲気の教室  校外施設も充実

快適な学校生活が送れるよう全館冷暖房完備、自然光を取り入れて明るい雰囲気の教室作りとなっている。主な施設としてパソコン教室、マルチメディア教室、温水プール、カフェテリア、和室などがある。また、箱根には体育館付きの林間施設があり、年間を通じてクラス、クラブ合宿等で十二分に活用されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

英語重視の中学  進学を意識した高校

中学は全教科ともICTを有効活用し、生徒の興味を引き出す教育を行っている。特に英語に特徴があり、週10時間のうち6時間を専任の外国人教師が担当する。いろいろなテーマについて英語で学び、英語力はもとよりアイデアや意見の共有、ディスカッション能力などを身につける。

高校へは内進生のクラスに進学、高1では全員が3ヶ月間ニュージーランドに留学する。ここでは生きた英語だけでなく文化や考え方の違いを身近に感じ取りながら、広い視野で物事を考える力を身につける。高入生は学習習熟度に合わせて「特進」「進学」の2ステージ制をとり、進学を意識しながら高い目標を達成できる実力養成を図っている。

特進ステージでは教科書の重要項目を2年次までに終了、3年では応用・発展問題を中心に取り組む。進学ステージでは大学進学に向けて基礎力の充実を図り、段階的に学力向上と進学に対する意識の向上を目指す。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

高まる4年制の大学合格実績

1年次の早い段階から担任と進路指導部が連携を図り、自分の将来像が明確になるよう力を入れている。大半は難関大学を含む4年制大学を目指し、進学のための補講を有効活用している者も多い。

校内には進学情報センターを設置し毎日夜9:00まで利用可能、放課後学習の心強い味方となっている。100席の個別ブースが用意され、個々の学力に適したプリント学習にも対応、希望者は個別指導の授業も受けられる。校内には自然と学習や進学に関する話題が多くなり、一般入試に照準を合わせて受験に取り組む生徒が増えている。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の武蔵野高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦A・B、帰国生)、2/10(一般)
試験科目 作文+面接(推薦A)、適性〈国・数・英〉+面接(推薦B)、国・数・英+面接(一般、帰国生)
募集人員 特進推薦A/特進推薦B:30、進学推薦A/進学推薦B:110、特進一般:30、進学一般:150
受験者数 特進推薦A/特進推薦B:7/3、進学推薦A/進学推薦B:97/139、特進一般:22、進学一般:605
合格者数 特進推薦A/特進推薦B:7/3、進学推薦A/進学推薦B:97/139、特進一般:22、進学一般:556
競争率 特進推薦A/特進推薦B:1.0/1.0、進学推薦A/進学推薦B:1.0/1.0、特進一般:1.0、進学一般:1.1

※中・高とも、帰国生の募集は若干名

アクセスマップ

公式サイト

武蔵野高等学校公式サイトはこちら