武蔵野女子学院高等学校の学校情報

緑濃く広大なキャンパスで豊かな情操を育てる教育 理系医療・文系創造・国際交流・総合進学の4コース制

学校所在地
東京都西東京市新町1-1-20
最寄り駅
西武新宿線田無駅 中央線、総武線吉祥寺駅・三鷹駅・武蔵境駅  西武池袋線ひばりヶ丘駅  
電話番号
042-468-3256
生徒数
550名 女子550名
特色
-併設校あり -施設が充実 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
女子校 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「ま」行 / 中央線 / 中央本線 / 総武線 / 西武新宿線 / 西武池袋線 / 西東京市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

武蔵野に残る緑の学園

樹木が茂り四季折々の花が咲き誇るキャンパスは、10万㎡の敷地を有した理想的な教育環境である。60周年記念館(雪頂講堂)、最新の理科実験室6室、美術室、書道室を完備した西館、中高図書館、工芸室などが緑の中に点在する。広い敷地を利用して、2棟の体育館、プール、松芝園グラウンド、バレーコート、テニスコートなどのスポーツ施設も充実している。平成29年4月より体育館がリニューアル。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

進路に応じたコースで学力を伸ばす

平成27年度から中学2コース、高校4コース体制で新しく始動。中学の総合進学コースは、ていねいな教科学習と充実のクラブ活動など、週6日制の下でバランス良く学習していくコース。一方、選抜進学コースは、基礎学習を土台としつつ発展的な教科学習が展開されるコース。どちらのコースも家庭学習サポートシステムを展開し、家庭学習の習慣づけを大切にしている。

高校の新設コースである国際交流コースは、15年以上にも渡る留学制度をもとに、満を持してコースへと昇華した。1年間の海外留学を必修とし、発信力・コミュニケーション能力を養い、語学・国際系学部への進学を目指す。

もう一つの新設コースである文系創造コースでは、先取り学習により高2までに学習課程を終え、主要3科目を中心に受験に対応する力を養う。

理系医療コースでは併設の武蔵野大学に設置された薬学部への進学をふまえつつ、難関理系学部への進学を目指す。看護学部への進学も可能。

総合進学コースにおいては人気の教育・看護学部を擁する武蔵野大学への進学や他大学の一般・推薦・AO入試にも対応した受験指導により希望の進路を実現させる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

ほぼ全員が進学  併設大入学制度

卒業生の大半が進学を希望している。併設の武蔵野大学には優先入学制度が設けられている。
他大学の主な進学先は、お茶の水女子大、東京学芸大、東京医科歯科大、千葉大、早稲田大、慶應義塾大、国際基督教大、上智大、明治大、東京女子医大、中央大、星薬科大、北里大、東京女子大、東京理科大、成蹊大、獨協大、共立薬科大、法政大、日本女子大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の武蔵野女子学院高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)
試験科目 作文+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 総合進学:約50/約50、理系医療:約20/約20、文系創造:約20/約20、国際交流:約20/約20
受験者数 総合進学:59/71、理系医療:19/27、文系創造:8/10、国際交流:20/9
合格者数 総合進学:59/71、理系医療:19/25、文系創造:8/10、国際交流:20/9
競争率 総合進学:1.0/1.0、理系医療:1.0/1.1、文系創造:1.0/1.0、国際交流:1.0/1.0

※人数はすべて推薦/一般。スライド合格含む

アクセスマップ

公式サイト

武蔵野女子学院高等学校公式サイトはこちら