東邦音楽大学附属東邦高等学校の学校情報

一貫した音楽教育 きめ細かな指導により情操豊かな音楽家の道へ

学校所在地
東京都文京区大塚4-46-9
最寄り駅
丸ノ内線新大塚駅 有楽町線護国寺駅 山手線大塚駅  
電話番号
03-3946-9668
特色
-併設校あり -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 私立 / 音楽科 / 高校名「た」行 / 山手線 / 文京区 / 丸ノ内線 / 有楽町線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

音楽を中心に設計されたキャンパス

以前から設備面で定評があるが、特に校舎は音響効果・防音効果を計算した近代的施設で、レストランや図書館、レッスン室などがある。地下1階・地上8階建ての8号館は、全ての普通教室に音響設備とピアノを完備。グランドピアノ2台を備えたレッスン室や、33の個人練習室などもある。

キャンパス内には他に、中学から短大、「東邦音楽大学総合芸術研究所」があり、1階が118のシートを持つ本格的なコンサートホールとなっている「創立50周年記念館」もある。さらに、音楽の都ウィーンには、音楽の世界性を重視し、音楽に対する知識・理解をより深める場として「東邦ウィーン・アカデミー」も開設された。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

一流教授陣による専門教科レッスン

本校では、将来音楽の道に進みたい生徒のために早期から専門教育を行い、才能を引き出していくことを目的としている。中高とも、多彩な音楽専門教育のカリキュラムを組み、大学・短大の教授陣がマンツーマンで指導してくれる。
また、情操豊かな人間形成に必要な一般科目の充実も図り、特に英語については外国人講師による英会話の授業を積極的に行っている。

中学では一般教科のほかに、実技(レッスン)、楽典、ソルフェージュ(聴音・新曲視唱・コールユーブンゲン)、合唱、音楽の歴史、合奏といった専門教科が設けられている。

高校では、声楽、器楽(ピアノ・管楽器・弦楽器・打楽器)の中から1科目を専門として選択し、各専門ごとにきめ細かな個人指導が行われ、東邦音楽大学・短期大学へ進学するための基礎を養っていく。

2018年度より作曲専攻を新設。音楽理論(楽典・和声等)、演奏法、音楽史、ソルフェージュ(視奏・視唱等)、声楽(独唱・合唱・重唱等)、器楽(鍵盤楽器の演奏・弦楽器の演奏・副科ピアノ・合奏・重奏等)といった専門教科がある。また、高3では外国人講師によりドイツ語の基礎を学び、将来大学でのウィーン研修に備える。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

系列校への進学で音楽性をアップ

身につけた音楽専門教育の知識や技術をより深めるため、系列校に進むケースが多く、毎年、卒業生のほとんどが、東邦音楽大学・同短期大学へ推薦入学している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東邦音楽大学附属東邦高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)
試験科目 ソルフェージュ(聴音または新曲視唱から1科目選択・コールユーブンゲン)、専門別実技+作文+面接(一般)、専門別実技+作文+面接(推薦)
募集人員 推薦:30、一般:30
受験者数 -
合格者数 -
競争率 -

※ 推薦、一般とも声楽専攻者及び作曲専攻者のみ副専攻ピアノあり ※若干名の帰国子女入試あり

アクセスマップ

公式サイト

東邦音楽大学附属東邦高等学校公式サイトはこちら