東海大学付属高輪台高等学校の学校情報

一人ひとりの夢をじっくり育む中等部・高校・大学10年間の一貫教育 卒業生の約9割が東海大学へ進学

学校所在地
東京都港区高輪2-2-16
最寄り駅
都営浅草線・京浜急行線泉岳寺駅  南北線・都営三田線白金高輪駅 
電話番号
03-3448-4011
生徒数
1345名
特色
-併設校あり -施設が充実 -スポーツが強い -クラブが活発
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 港区 / 京急本線・久里浜線 / 都営三田線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

抜群の環境で充実の学校生活

地上6階・地下3階建ての校舎には、学校施設として最先端の設備が整えられ、そこに学ぶ生徒への様々な配慮がなされている。2000名を収容できるアリーナをはじめとした各種スポーツ施設やカフェテリア、最新のCALL教室などを完備。各教室ではインターネットの利用もできる。
また、さいたま新都心に総合グランド(野球場、サッカー場、テニスコート)があり、体育施設も充実している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

基礎学力の充実と幅広い選択科目

東海大学との教育の一貫性を柱として、中等部・高校・大学10年間を通した、バランスのとれたカリキュラムを編成している。中等部・高校合わせてネイティブ6名を含む29名の英語科教員が授業を担当。英会話など少人数制の授業もある。
また、文部科学省からスーパー・サイエンス・ハイスクールの指定を受けている高校と中等部が連携し、最先端の科学技術に触れながら、特徴ある理数科教育を行う。高2より文・理系別に、学力の一層の充実を図っている。

また、CALL方式を中心とする充実した英語授業を展開し、中等部では英検、高校ではTOEIC Bridgeを全員受験している。

原則として希望者全員が東海大学付属高輪台高校・東海大学に進学できるため、予備校化することなく、部活動や趣味を生かし、充実した学校生活を送ることができる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

約90%の生徒が系列大学へ進学

原則的に希望者全員が、学校長の推薦によって東海大学に進学している。高1から東海大学の湘南キャンパス見学を実施。東海大学教授陣による大学説明会の開催、オープンキャンパスへの積極的参加など、常に大学との接点を持ちながら、生徒一人ひとりの納得のいく進路選択を最大限にバックアップしている。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東海大学付属高輪台高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)
試験科目 作文+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦:170、一般:170
受験者数 推薦:181、一般:320
合格者数 推薦:181、一般:265
競争率 推薦:1.0、一般:1.2

アクセスマップ

公式サイト

東海大学付属高輪台高等学校公式サイトはこちら