東海大学付属望星高等学校の学校情報

多様な生徒に対応できるカリキュラム 東海大学への付属推薦入学がある

学校所在地
東京都渋谷区富ヶ谷2-10-1
最寄り駅
小田急線代々木八幡駅 千代田線代々木公園駅 京王井の頭線駒場東大前駅 
電話番号
03-3467-8111
生徒数
611名
特色
-自由な校風 -併設校あり -国際人を養成
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 渋谷区 / 京王井の頭線 / 小田急小田原線 / 千代田線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

都心にありながら静かな環境

新宿、渋谷の都心や代々木公園近くに位置するが、静かな環境であり、最寄り駅から徒歩8分と通学にも便利である。2010年度に地下2階の体育施設、2011年度に地下1階の化学実験室、理科実験室、家庭科実習室等、2013年度には屋上体育施設,、2016年度にはトイレ施設などの改修を終え、学校生活の充実を図っている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

自ら選べるカリキュラム( 単位制の特色)

科目選択が自由にできる「単位制」を導入している。また「2学期制」で、しかも学期ごとに単位認定も行っている。生徒一人ひとりの学力、進路、興味等に応じて学習することができる。相談室・オープンルーム等による登校支援態勢も整えている。

<新入生> 
学習は、本校が独自に制作する高校通信教育講座(通信講座)を視聴して進める。本校の教員が担当する通信講座を視聴してレポートを作成し、添削指導を受けていくのが学習の基本である。レポートの提出は1科目につき月1〜2回。1年次生は必修科目を中心に学習を進める。2年次生以上は、各自の興味、進路から科目を選ぶことができる。

登校は、通信講座で学習している科目は指定された日曜か水曜(月2回程度)に出席する。そのため、少ない出席回数で単位を修得することができる。また、各自の学習状況や東海大学への付属推薦等の進路希望に応じて、週1日〜5日登校して学習することもできる。

技能教育施設での学習は、連携している専修学校に毎日登校し、高等学校科目と専門科目の含まれた時間割に沿って学習する。高等学校科目は、本校教員が専修学校に出向いて直接授業を行う。そして、3年間で専修学校と本校の2つの学校を卒業することができる。

<転入生・編入生> 
自宅で本校教員制作の高校通信教育講座を視聴して学習する。登校は月2回と少ないので、各自の都合や体調に合わせ、各自のペースで学習できる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

充実した進路説明会  東海大へ推薦入学も

卒業生は、付属校推薦入学制度がある東海大学をはじめ、早稲田大、立教大、法政大、中央大などの他大学にも進学している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東海大学付属望星高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般1回)、2/28(一般2回)、3/8(一般3回)、3/19(一般4回)、4/8(一般5回)
試験科目 作文+面接
募集人員 推薦:80、一般:90
受験者数 推薦:34、一般:65
合格者数 推薦:33、一般:65
競争率 推薦:1.0、一般:1.0

※転・編入生は100名(一般各回試験日) ※一般の人数は1回/2回

アクセスマップ

公式サイト

東海大学付属望星高等学校公式サイトはこちら